直しましょう

2008年04月18日 | Weblog



 ひとつまえの書き込み「ふつうのこと」を一部、直しました。

 書き込みの目的は、名古屋での、ふつうのひとびとによるデモ行進の志の清潔さ、高さを知ってもらうことと、参加者が一人でも増えることです。

 いかなる組織や団体も裏にいないことを、まさしく評価していますから、特定の宗教法人(寺院)が主宰しているとは、まったく書いていません。正反対です。
 僧侶も、ひとりの宗教者の良心をもって積極果敢にかかわっておられる、そのことの深い意義を込めて、具体的に記しました。

 しかし一方で、デモ行進をおこなうにあたって、きちんと責任をもって「代表」、「代表補佐」を名乗り、愛知県警との調整などにあたり、無償の努力を重ねておられる市民がいますから、主宰者はそのかたがたです。
 僧侶は参加者です。

 そこで、そのように直しました。

 ぼくに会いに来られた6人衆は、僧侶、サラリーマン、自営業、主婦、学生と、それぞれ立場や仕事は違っても、みな、はっとするような清潔な目をしておられました。

 魂から、うれしく思いました。





ジャンル:
ウェブログ
Comments (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふつうのこと | TOP | 断腸の記 »
最近の画像もっと見る

67 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
善光寺 TV (KenOKABE)
2008-04-18 23:49:00
そのような目をしている人たちは、自然と青山さんのところへ集うのでしょうね。
関西TVのアンカーを見ていて、青山さんのようなジャーナリストが増えればどれだけ日本が良くなるんだろうか?と真剣に思いますし、まるで工作員のような解説員を擁する東京のニュース番組のかわりに、ああいうきちんとした人がきちんとした解説を行うというまっとうなジャーナリズムを日本のTVに期待したいです。

とりあえず、今日は、善光寺が仏教組織として、極めてまっとうな立場を表明してくれたので、ちょっと安心しました。電話、書面で意見した我々も最終的に大きな力となったと思いました。
27日大阪でもピースウォーク (Viraga)
2008-04-19 00:13:32
青山さま。

いつもTVで拝見しています。心に直に伝わる報道をありがとうございます。
先日も円教寺、大樹玄承さんの放送で、私も目頭が熱くなった一人です。
大阪でもチベットの応援に立ち上がっている人達がいます。
TVで外国での激しい抗議デモを見て(ダライ・ラマの呼びかけている非暴力から遠ざかるようで)悲しかったのですが、日本でなんの利害もない人々の平和のための行進、が出来ると、私も参加することにしました。
全国で声が上がりますように。
そしてチベットの人の力になりますように。


ピースウォーク&キャンドル&「ヒマラヤを越える子供たち」@大阪

日時  2008/04/27 ~ 2008/04/27
場所  中之島公園 めがみ像前

作成者 TSNJチベットサポートネットワーク

説明
4月27日午後2時半から中之島公園 めがみ像前(市役所 東南すぐ)から第一部のピースウォーク、そして第二部として午後6時から大阪市北区菅原町でドキュメンタリーの上映会を行います。
下記で【フライヤーのPDF】をダウンロードして頂けます。

ピースウォーク
http://www.s-pianta.com/tibet/peace.zip

キャンドルナイト
http://www.s-pianta.com/tibet/candle.zip

ウォーク・キャンドルの両方
http://www.s-pianta.com/tibet/both.zip



Unknown (○)
2008-04-19 00:15:22
青山さんが「ふつうのこと」と題して文章をお書きになったこと、さらにはこういった誠実なご説明をされることに嬉しく思います。

誠実であること、清潔な目をしていることを出発点にしているジャーナリズムは多くないかもしれません。
しかし青山さんをはじめとしたそういった方々がいらっしゃることを本当に嬉しく思うのです。

善光寺のある意味勇気のいる決断、各地の抗議行動など、誠実であることが時流になりつつあること、またそれを自分も選べる視野を青山さんがくれたことも非常に嬉しく思っています。

これからも応援させていただきます。
Unknown (Freewill)
2008-04-19 03:12:33
mixiでも見かけていた名古屋のデモもこうして青山さんとつながっていたのですね!圓教寺の大樹執事長の件 同様 感動いたしました。あの「ぶったま!」での勇気ある生放送が善光寺をも動かしてくれたのだと僕は思います。
「にんげん」の一番大事な部分である尊厳を守るために立ち上がる人々がこうして青山さんのところへやってくる、「連帯」というものを感じます。
久しぶりに、「日本人でよかった」と思えました。

一方で中国共産党とそれにすがる人々にとっては最も恐れることなのでしょうね。このようにして日本人が目覚めることを。それで相変わらずこのような卑屈な方法に出るのですね。こんなことで自分の思い通りに「にんげん」を操れるといつまで思い込み続けるのでしょうね。欧米の「偏向」報道でもなく、中国の台頭へのねたみでもなく、この傲慢さが自らを世界から孤立させているということを彼らはどのような代償を払って気づくのか・・・。
それとも、ただ単に 漢民族より「先に」格下だと蔑んでいるチベット人が自由を手にすることがそんなにも妬ましいだけなのか・・。

Unknown (二人の僧侶のうちの一人です。)
2008-04-19 07:27:32
青山先生のブログをよく読んでいただければ、私の名前で青山先生にアポイントメントをいただいたので、私の名前がはじめに書かれてしまっているだけで、書かれている内容が事実誤認であるとは断言できません。実行委員の方でもしこの書き込みをされた方がおられるならば、誤解を解くためにお会いしてお話ししたいので、本日私のほうに名乗り出ていただけませんか?
青山先生にはご迷惑をおかけしてほんとうに申し訳ありません。
ご住職の二重の勇気に賛意を (るるー)
2008-04-19 09:06:56
青山さんが、事実誤認を書かれたわけではないこと。
そのうえでおそらく、デモの組織体に与えるだろう無用のストレスを低減する意図で、この新規エントリーを青山さんが起こされた事。それらは、最初のブログエントリーの文脈からも理解致しました。

ご法衣で出来ればデモに参加したいと思われた深いご住職の思い、ご住職が青山さんにコンタクトをとられたその事実と、ご住職の謙虚な思い。これらは、全て責任の所在がはっきりした所から出ている発言であり行動です。

私は、青山さんとご住職が接点を持たれた流れの中で感じた感動にも増して、ご住職の腹をくくった勇気に感動いたしました。
Unknown (Unknown)
2008-04-19 10:30:24
善光寺の辞退、世界ではどう捉えているのですか、どなたか教えてください。

Unknown (statesman)
2008-04-19 12:02:54
青山さん、そして皆さんの熱い思いがひしひしと伝わってきます。
自分の信じるところを真っ直ぐに、
怖れずに勇気を出して一歩前に踏み出すことが大事なんですね。
CNNアジア版ではトップニュースです。 (るるー)
2008-04-19 12:41:20
http://edition.cnn.com/2008/WORLD/asiapcf/04/18/thailand.torch/index.html


「日本のお寺は聖火リレーから撤退する」というタイトルで、事実を淡々と報道していますね。コカコーラのスポンサーにも触れられています。
Unknown (Unknown)
2008-04-19 12:43:25
るるーさんありがとうございました。
チベットの映像 (重綱)
2008-04-19 14:58:40
青山繁晴様

青山さんが取り上げてくれている
テレビでのチベットの報道のこと
いつも感動して見させてもらっています。
僕の周りにも青山さんを応援している友人がたくさんいます。

チベット最大の仏教寺院が
公安、武装警察によって
破壊、撤去される映像を入手しました。
銃を持った武装警察の監視のなか
漢族の作業員によって寺院の僧坊が次々と破壊されていきます。
危険を冒して撮影されている貴重な映像です。

http://jp.youtube.com/watch?v=WdWCAzksRtg


映像を撮影した僧侶から直接譲りうけました。
チベットへは10年間通い続けて
僕はチベットの事が本当に心配です。
もし、可能なら、映像を一部でも番組で使ってもらえたらと願っています。
19日の名古屋のデモに参加しました (Unknown)
2008-04-19 17:44:23
50代半ばの単身赴任の親父です。携帯電話で末娘に“今からデモに行く”メールし、名古屋のデモの参加しました。
新たな民主主義の胎動を見るような思いがしました。
ルールに従い行進し、シュプレヒコールを繰り返し、挨拶の後は、淡々と解散しました。
自由な法治国家にいることに、心からの喜びを感じました。
ブログでのご紹介、心より感謝します。
流石、青山さんです (独立自尊)
2008-04-19 18:07:47
 こういう誠実な対応される青山さんだからこそ、心から応援したくなる。そう思わせるエントリですね。
 時間的・地理的な問題で、デモのような直接的な行動はできないですが、自分のできる範囲で頑張りたいと思います。
本当に (TT)
2008-04-19 21:41:20
意見の違い立場の違いを超え、どんな人にでも誠実に向き合ってくださる青山さんのことを、人間としてこころから尊敬しております。いつまでもそのような青山さんでいてください。今回のチベット問題でのご発言どうもありがとうございました。
同じく名古屋のデモに参加しました! (ポポ)
2008-04-19 23:19:02
名古屋のデモに私も参加してきました。とても良い雰囲気で出来たと思います。警察の皆さんも親切でした。デモ終了後の挨拶の時に自然にfree tibetコールが出て感動しました。

善光寺の辞退のニュースも嬉しかった。庶民の力はとても小さい。でも集まれば何かを変えることを出来るかもしれない。ネットには悪い面もありますが、今回のチベットではネットの力を改めて感じました。
マスコミが中国に遠慮して真実を報道しない以上、ネットで頑張るしかありません。

青山さんはいつも本音で伝えてくれて本当に感動します。長野の聖火リレーでも日本の国民の意思を表明したいですね。
フランスに逆切れしている中国人は恥ずかしい。海外に住んでいても真実から目を反らす。ネットウヨという言葉がありますが、それなら中国は極右ですよ。あれがいつ反政府活動に向かうのか楽しみです。
Unknown (bu)
2008-04-19 23:23:42
今日の『ぶったま』の放送を拝見いたしました。
『問題意識』を継続し持ち続けることの重要性を再認識いたしました(メディアが伝えなくなっても)。
その点では、拉致問題もそうだと思います。
国民集会があるそうです。
是非参加したいと思います。
詳細は西村真悟議員のサイトにもあります。
homepage http://www.n-shingo.com

北朝鮮への追加制裁を求める国民大集会
平成20年4月27日(日)
午後2時から5時まで
会場:日比谷公会堂
中国への国際一斉抗議 (独立自尊)
2008-04-19 23:57:37
>buさん
>その点では、拉致問題もそうだと思います。

 その通りですね。個人的には、決して拉致問題を忘れていない良識ある国民と、そうでない国民との二極化が激しい気がしています。そして、それはチベットについても同様ではないかと。

 ちなみに、国民大集会が行われる前日(つまり、長野の聖火リレーが行われる26日)には、「中国による北朝鮮難民の暴力的送還に反対する国際一斉抗議」もあるそうです。

>たまたま、26日は、米国を中心とした人権団体・活動家の協議体「北朝鮮自由連合」(North Korea Freedom Coalition スザンヌ・ショルティ代表)が、「中国による北朝鮮難民の暴力的送還に反対する国際一斉抗議」を主催する日にも当たる。
>ワシントン、オタワ、ブリュッセル、東京、ソウル、ロンドンの各中国大使館前、ロサンジェルス、ヒューストン、ニューヨーク等の中国領事館前で、抗議のデモが行われる予定だ。
申し訳ありません (独立自尊)
2008-04-20 00:04:59
リンクを貼り忘れていました。

島田洋一 blog
「長野・聖火リレーの日に『中国による北朝鮮難民の暴力的送還に反対する国際一斉抗議』」
http://island.iza.ne.jp/blog/entry/543243
「4月26日の『対中・国際一斉抗議』に関する情報更新」
http://island.iza.ne.jp/blog/entry/547359/
福田首相 (Hirokichy)
2008-04-20 00:58:16
胡錦濤国家主席に
毒餃子事件の真犯人を引き渡さなければ
8月15日北京オリンピックの無事を祈りに靖国神社に行こうかなと言えばいいのに。
ありがとうございました (tetsuyo)
2008-04-20 08:50:13
デモは大成功でした。ありがとうございました。

マスコミ各社の取材
NHK東海
http://jp.youtube.com/watch?v=Q0ne4IwO5B0
CBC
http://jp.youtube.com/watch?v=Q0ne4IwO5B0
中日
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008042002005020.html
朝日
http://www.asahi.com/national/update/0419/NGY200804190010.html
毎日
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080420k0000m040126000c.html

ところで、
「虚偽情報を書くのはやめてください。
迷惑です。
僧侶はスタッフとして参加していますが主宰ではありません。」
と書き込みされたかた、結局私の前に名乗り出てくださいませんでした。
Unknown (tetsuyo)
2008-04-20 08:53:39
すいませんCBCリンク間違えました。正しいのは
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=00022F5F
です。
中国およびチベット問題報道について (バシT・Y)
2008-04-20 12:13:00
青山さん、昨日の関西テレビのぶったまを見ました。そうだろうと私が知りえて推察したことが、青山さんの正確な報道ではっきりしました。ありがとうございます。ただ、今朝キー局のフジさんの報道2001で駐日中国大使が出演し、チベット、毒餃子や東シナ海領土についての質問の回答として虚偽のプロパガンダを淡々と説明し、番組側も議論せずに垂れ流して放送しておりました。本当に腹立たしい限りです。これは関西テレビの青山さんの報道への攻勢ではないでしょうか。また今週の聖火リレー成功のために、日本人の批判活動の洗脳鎮撫や切り崩しを狙った工作活動ではないでしょうか?フジさんの視聴者で対中批判意識の強い方々への洗脳ではと。中国とフジさんの虚偽と工作に荷担する報道姿勢に私は激怒しております。信じ込む人が大勢でることを考えればこれは糾弾されるべきです。
チベットに独立がない場合 (おじさん)
2008-04-20 16:01:59
『アンカー』『ぶったま』でパンチェン・ラマ11世問題を取り上げてください。ダライ・ラマ14世が亡くなったら、チベットはどうなるのでしょうか。中国共産党が偽のパンチェン・ラマ11世を仕立てたように、また偽の生まれ変わりのダライ・ラマ15世を仕立てるのでしょうか。そうなった場合にはチベットは終わりでしょう。
憂慮する毎日です。 (花餅屋の太夫元)
2008-04-21 00:43:39
普通のことが普通でない国=中国が、今後どうなるのかがハッキリ言って心配です。
反フランスのデモ行進が行われたらしいですね。
公安は何の規制もしなかったと聴きます。
それも、自由の象徴のフランス国旗にナチスのハーケンクロイツを画き込んで…空恐ろしいことです。
以前あった反日デモも、我々日本人に挑発的なことを平気でしていました…しかも公安当局は見て見ぬ振り。
その時に聞いた『愛国無罪』と言った、独り善がりな言葉!
また、そんな国柄がぞろぞろと出て来たようです。
チベット問題で全世界が中国の人権問題に注目しています。
批判をしています…それは当たり前のことですし、五輪憲章にも触れる問題です。
なのに、当の中国は…言われない中国批判だと言って、愛国心で洗脳された人民(どうして国民とは言わないのだろうか?)が、逆切れデモをしているようなものです。
このまま長引けば、無事にオリンピックなんぞ開催できるわけないでしょね。
各国が自国の選手の身の安全を心配することとなる…。
サッカーの東アジア大会の時のように、日本選手に対するブーイングに反日的な行動…選手も審判も信用できない…。
その上、オリンピックのチケットの殆んどを自国優先で押さえて、海外向けが無いとかと聞きます…。
スタジアムを『愛国無罪』の中国人で埋め尽くして、各国に対して卑劣なブーングや、また危害を与えるような事になると…。
特に野球やサッカーやバレーボールなど中国と対戦する相手国は、選手団の身の安全が心配になるのではないでしょうか?
こんな野蛮な国…どうしてオリンピックを開催するようになったのでしょうか?
確か…大阪と争っていたはずですね…いっそのこと、大阪が代替地として名乗り上げたら如何でしょうか?
去年に世界陸上を開催した長居陸上競技場もありますし(苦笑)
在日中国人学生組織に長野集結を中国大使館が指示か (ばしT・Y)
2008-04-21 03:36:25
中国大使館が各在日本中国人学生組織、中国人学者組織などに26日に長野へ集結するよう総動員を指示したという書き込みを今、ヤフー知恵袋で見ました。彼らは皆、大使館から黄色のTシャツを支給され、水入りペットボトルにペンを各自持参するよう指示が出ているようてす。それで抗議活動者に水をかけペンで刺して妨害を排除するつもりらしいです。日本で皆さんのような正当な抗議活動を、主権を踏みにじる勝手極まりない暴虐な治安活動を実行しようとしているようです。
長野県警だけでは手に負えません。このような暴徒鎮圧を東京警視庁は万余の隊員を増員してすべて防がねば主権侵害が実行され、抗議者だけが悪者になります。青山さんはすでに情報を掴んでおられると思いますが、セキュリティーの面から見て各警察からの応援があるなら封じ込められるでしょうか?また、報道2001の大使の言を信じた日本国民が彼らの暴虐を称え、抗議者を暴徒だと思い込まないか心配です。
Unknown (ランチ)
2008-04-21 03:59:51
ワクチンの件良かったですね、と言っていいのかな?青山さんの危機管理の声が届いた事は良かったのですが・・・。

それと中国ですが、北京から離れ省に移ると、本当にオリンピック開催国の国民なのかと思えるほど、他人事のような視線を持つ人々ばかりでした。

ps:季節の変わり目ですが、足は疼きませんか?カルシウムをどうぞ
おはようございます (くまさん)
2008-04-21 07:18:22
青山さん
大樹師
抗議デモに参加された皆さん
おつかれさまです
ありがとうございます

仏光がありますように
善光寺に感謝のお参りをする僧侶の集い (Unknown)
2008-04-21 18:23:12
善光寺に感謝のお参りをする僧侶の集い

長野の善光寺が、大英断を下し北京オリンピック聖火リレーの出発地を辞退しました。地元には賛否両論があると報じられています。和やかな平和の祭典を心待ちにしていた方々にとっては、残念な結果であろうと思います。

しかし今年3月7日以降、チベットで起こった人権抑圧に抗議する僧侶や民衆の平和的なデモが、武力弾圧され多くの犠牲者を出しています。現在も外国メディアはチベットの領域から締め出されており、まったくチベット地域の状況は分かりません。チベットの領域で、人権侵害に抗議の声を上げることは命がけで、ラサのチョカン寺でもまたアムドのラブラン寺でも、外国のメディアの到着を待って、涙ながらに訴える僧侶らの姿が報道されました。

チベット人の人権侵害がいかに酷いものかを、シンボリックに3つの視点から説明します。第一、チベット自治区やその周辺に位置する他のチベット自治州や自治県においても、チベット語が公用語でないこと。チベット語が公用語でなくて、チベット人の自治が成立するのでしょうか。自治は、空手形で実質的な自治が存在していないことの証明です。第二、チベット人女性と漢人男性との結婚は奨励されているが、チベット人男性と漢人女性の結婚は禁止されている。もし日本国政府が、日本人男性と中国人女性の結婚は認めるが、中国人男性が日本人女性を娶ることを認めないとしたら、中国政府も中国国民も黙ってはいないでしょう。第三、チベットの首都であるラサ市内に現在13,000軒の商店やホテルが存在しているが、チベット人が経営しているのは、わずか300軒に過ぎない。これは何よりも、漢人とチベット人の経済格差、経済差別を物語っています。以上のことから、チベット人が置かれている状況がいかに厳しいものであるのかがお分かりになるだろうと思います。

仏教国チベットが世界に貢献できるのは、その優れた仏教実践の姿においてであることは、ダライ・ラマ法王の世界行脚の姿を拝見すれば一目瞭然です。この世界人類の財産とも言うべき仏教国チベットが、今その優れた仏教実践と共に姿を消そうとしています。世界中の仏教徒が抗議の声を上げ、チベットを守ろうではありませんか。

また日本仏教界から、チベット仏教弾圧に声を上げた、長野善光寺に感謝のお参りをし、同時にチベットへの声援を送りたいと思います。

集合日時:平成20年4月26日、午前8時。

集合場所:長野市善光寺本堂前。

呼び掛け人
雪蔵山十善院住職 チベット問題を考える会代表
                    小林秀英
天台宗別格本山書写山円教寺執事長
                    大樹玄承
曹洞宗円通院住職 名古屋デモ実行委員            
                    高辻哲洋
報恩寺住職四方僧伽代表                                
                    井本勝幸
追伸 (tetsuyo)
2008-04-21 19:50:46
上のイベントに、青山先生にも賛同人として加わっていただきました。
青山先生、ありがとうございました。
Unknown (みき)
2008-04-21 22:55:39
日本のメディアが伝えない賞賛の声!

「善光寺が発した静かな怒りは、世界の全仏教徒のみならず宗派を超えた宗教指導者が身を切るほどの警告となった」from CNN(us)

「ZENKOJIは一滴の血も流さず、一個の石も用いずに最大級のデモンストレーションを成し遂げた」from NBC(us)

「日本の対中外交の勝利をもたらしたのは、政治家ではなく若き僧侶だった」from F2 (france)

「2000年の時を越えて、遠い東の国にBuddismの精神が変わらず受け継がれていることをZenkojiはこれ以上にない方法で示した。我々は、我々と同じ価値観を
共有する日本国民と日本の仏教界に強い尊敬と親しみの念を覚える。」from IDN(india)

「物静かで政治的な主張をしないことで知られる日本が動いた。拡声器もプラカードも用いないその静かな抗議の声はしかし、どんな喧騒よりも深く強く世界の人々の心に届くに違いない。」from BBC(uk)

「聖火リレーのボイコットを表明したその日も、Zenkojiは静かだった。その日、Zenkojiの境内で取材を続ける私は、全身にしみこむ鐘楼の深く低い音に思わず
立ち尽くした。憎しみや悲しみを洗い流すこの聖なる音色が1300年にわたり受け継がれていることは世界の奇跡である。」from AE-press(australia)

Unknown (かどや)
2008-04-22 00:07:46
一人のお坊様の勇気が、日本全国のお坊様たちを
勇気づけ、お坊様たちが立ち上がり、私達を勇気付け、世界を勇気づけた。
ありがとう、皆さん。
関係ない話も混じりますが (名無し)
2008-04-22 02:58:51
はじめまして、青山さん。
僕は関東民です。ですから青山さんをTVで拝見する機会が非常に少ないです。TVタックルでゲストで呼ばれたときくらいのものです。
ですから今までは、不器用で話が長く、うさんくさいコメンテーターとしか感じていませんでした(あえて正直に申し上げます)
でも、これも正直に申し上げますと、ネットのとある動画サイトで、関西のアンカーという報道番組を通して、あるいは今回のぶったまでのチベット問題の件について聞いたことによって、信念のジャーナリストだなと感じるようになり、感動すら覚えました。
関東ではアンカーもぶったまも正式な視聴はできません。それの意味はわかると思います。
そして、僕は関東の報道番組は糞だと思っています。それどころか、あんな報道をずっと信じて育つことは、ある種の洗脳に近いのではとすら思っており、今のマスコミこそ利権をむさぼる悪だと考えています。
一出演者である青山さんに出来ることはごくわずかかもしれませんが、それでも青山さんに少しの期待を抱いているということ。
そして、青山さん自身も発言をスリムに、簡潔に出来るようにがんばって欲しいと思います。
それでも知人に聞いたところに寄ると、「前よりテレビ慣れして、かなりよくなってるけどね」とのことでしたので、このまま進んでいけば、さらによいコメンテーターになると思いますが。
最後になりますが、僕は僕の出来ることとして、26日に長野に行くつもりです。by22歳大学生
Unknown (ni-pa!)
2008-04-22 22:40:33
青山さんのテレビでの熱弁は数少ないマスコミ内での良心の表れとして、いつも楽しみに観ています。
26日を目前に控え、
中国に対して、本来なら政治家が言わないといけないことを、堂々と述べられてる姿に感動します。
中国は本当に危険な国です。
日本人は早くそのことに気づいて欲しいと思います。

オススメのブログ記事、ブログを紹介します。
博士の独り言より
中国非道! 北朝鮮で「人間サファリ」ツアー
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1549.html

東アジア黙示録(ここ一ヶ月のエントリはそこに寄せられたコメントにいたるまでオススメです。)
http://dogma.at.webry.info

☆人として・・・・。 (ぽんより)
2008-04-22 23:41:14
 人が人として 生きる意味を 突き付けられている気がしております。
いつも (まりあっち)
2008-04-23 10:06:10
青山さん
青山さんのお姿から
いつも生きる力を戴いております。
善光寺の集まりの是正 (Free World)
2008-04-23 10:21:53
「善光寺に感謝のお参りをする僧侶の集い」予定に少し変更がありました。以下をご参照ください。

集合日時:平成20年4月26日、午前6時半。

集合場所:長野市善光寺本堂前。

7時より今回の抗議運動で亡くなったチベット人の追善法要が、善光寺本堂で行われます。それに参加を致します。
リレーではなく (かどや)
2008-04-23 16:15:51
追悼集会がメインの祭典になりますように。
26日、北の地よりお祈りいたします。
善光寺のお坊様、賛同なさったお坊様たちを尊敬いたします。
Unknown (tetsuyo)
2008-04-23 20:03:12
みきさん、これコピペさせてもらいますね。
Unknown (tetsuyo)
2008-04-23 20:23:27
善光寺への感謝のお参りですが、集合時間が6時半に変更になりました。
あと賛同者にペマ・ギャルポさんにも加わっていただけることになりました。
日本が抗議として一番強烈じゃないか? (tan)
2008-04-23 23:56:52
2chより~

▼各国の聖火リレースタート地点
 ロンドン:ウェンブリー・スタジアム(今年3月10日に竣工したイングランドのサッカーの聖地)
 パリ:エッフェル塔(パリのシンボル)
 サンフランシスコ:フィッシャーマンズワーフ(イタリア人漁師の船着場として栄えた場所で観光地)
 デリー:大統領官邸(国の最高意志決定機関)
 バンコク:チャイナタウン(アジア地域では最大のチャイナタウン、ヤワラートと言う)
 長野:空き地(刑務所があった土地で、後に勤労者福祉センターが建てられるも解体、現在、駐車場)

▼職人による画像 ←必見
http://up2.viploader.
net/pic/src/viploader
626184.jpg

▼日本のコース
【出発地】刑務所跡地
・元々は思想犯用の刑務所の跡地(長野監獄本署)
・裏が検察庁と裁判所
・道路を挟んだ真向かいが入国管理局と地裁と拘置所

※聖火リレー当日に聖火を辞退した善光寺で、亡くなったチベット人の法要を行うというおまけ付き

 【経由地】火葬場跡地

 【目的地】隣保館の隣
Unknown (ランチ)
2008-04-24 00:21:11
PCIに手が入りましたね、補選後で政局前、と言う事でしょうか。
尻尾のみ・・・にだけはして欲しくないものです。
みきさんへ (tetsuyo)
2008-04-24 07:46:12
みきさんにお願いがあります。
私のところに入った情報によると、善光寺では7人のお坊さんが中心となって、ボイコットに動いたとのこと。
世界のメディアの反応を、プリントして26日、この7人のお坊さんに渡したいので、みきさんが紹介してくださった、この欧米各社のコメントについて、出典と原文を教えてくださいませんか?
よろしくお願いいたします。
みきさんへ (たわわ)
2008-04-24 17:07:30
私もコピペで頂きますね。
中国はまだ軌道修正、制御可能なんでしょうか? (たわわ)
2008-04-24 17:34:48
大紀元時報より

「二人の中国人女性の体験―狂気のナショナリズム」

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d12370.html
Unknown (とと)
2008-04-24 20:33:41
アジアの真実より

中国製の偽情報機器が米政府機関で多数発見 ~中国政府主導の破壊活動か~
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10090587723.html

日本に主権はあるのか? (kou)
2008-04-24 20:55:46
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』より引用

 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51893173.html

例えばシナ人が絡む事件で、詳しい報道がなされていません。警視庁記者クラブは新聞記者の問いかけには応えていると言いますが、何故か記事になっていません。

1.靖国神社境内において、日本人参拝客を後ろから羽交い絞めにして暴行を加え、国旗「日の丸」を奪い取って地面に叩き付けた事件

2.JR御茶ノ水駅で酔っ払ったシナ人に注意をした非番の警察官が、二人組のシナ人に電車が来る線路上に落とされ、車椅子にも乗れないような寝たきりの状態にされてしまった(腰の骨が砕けてしまった)

 この二つの事件がどうなったかを知る人は少ない。殆ど報道されていないからです。靖国神社の暴行シナ人は麹町警察署に日本人に対する暴力行為の疑いで逮捕された。

 では、その後どうなったのか?
 シナ人は10日の拘留後起訴されることもなく釈放され中国に戻った。

 この事実と理由が報道されることはなかった。

 御茶ノ水駅における暴行事件についても、二人組の内の一人は何の罪に問われることもなく釈放された。一人は起訴されたが傷害罪でしかない。

 走ってくる列車の前に突き落としても、殺人未遂にもならない。この事件も一人の釈放、一人は傷害罪での起訴を報じている新聞社はない。
以上引用終わり
日本はもはや中国の一部なのでしょうか?
情けなくなります。

Unknown (Unknown)
2008-04-24 22:38:21
22日、遂にエベレスト登山用の聖火がラサに到着。
聖火を持った中国登攀者はどんな気持ちで山頂に聖火をかざすのか。
自然への感謝か、オリンピックの栄光か、それとも征服の喜びか。
ネパールの隅っこで頑張ってる日本人がいる。
http://banana-cat-cafe.blog.so-net.ne.jp/
Unknown (rd)
2008-04-25 00:37:33
署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
青山先生の動画 (Free World)
2008-04-25 11:10:19
青山先生の動画を紹介します。先日名古屋デモ関係者が、東京の独立総合研究所を訪ねたとき、そのひとりが撮影したものです。このブログにもその時の様子が書かれていますね。デモの関係者への励ましの言葉、そしてこの運動の「意義」について、非常に勇気付けられる言葉をいただきました。

http://jp.youtube.com/watch?v=HCeI4jPzj0M
http://jp.youtube.com/watch?v=2QckrKx2TBI
名古屋デモ関係者のインタヴュー (Unknown)
2008-04-25 12:16:54
上記の名古屋デモ関係者が、チャンネル桜のインタヴューに答えています。大高美貴さんがインタヴューしています。

http://jp.youtube.com/watch?v=xwiI1d6h_JM
http://jp.youtube.com/watch?v=2meVWrVtNPU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=B_lon6y4ehA&feature=related
神戸新聞 (まこ)
2008-04-25 12:30:53
本日の神戸新聞に大樹玄承さんの話が載っていました。

以下、Web版です
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000976164.shtml
たろ (チベットのことではないのですが)
2008-04-26 21:20:47
こんにちは、青山さんは以下のサイトをどう思いますか?書かれていることは事実なのでしょうか?どちらもポジショントークで書かれているみたいなのですが、オウムに関することやら皇室にかんすることやらその他もろもろ事実なのでしょうか?

http://antikimchi.seesaa.net/article/92519809.html


http://ameblo.jp/disclo/entry-10046797732.html

http://ameblo.jp/disclo/theme-10002506705.html
もし事実なら日本で民主党が政権を取り、アメリカで民主党が政権を取るとかなり大変なことになるのでないでしょうか?
業火リレーに哀れみを (素朴な疑問)
2008-04-27 00:50:11
TBSの撮影スタッフにケガをさせられた日本人のことが全く報道されていないのも、やはり圧力の所為なのですか?


↓こういうことが行われても、中国人が検挙されないのは何故ですか?

聖火リレーでプラカードを破る中国人
http://jp.youtube.com/watch?v=YVKguidIcvk
やりたい放題留学生&見て見ぬふりの警察 (TORU)
2008-04-27 03:32:57
mixiの日記より転載 これが事実なら酷すぎる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
交差点で中国人と僕らが入り乱れた。
突然Mちゃんが顔面を殴られた。
僕は殴った中国人のババアを捕まえて、目の前の警察に言った。
「こいつ殴ったぞ!!」
警察は何もしなかった。

ババアが俺の手を噛んだ。手から血が出た。
警察と目が合った。
警察は何もしなかった。

ババアが僕の顔面を殴ってきた。
周りのチベットーサポーターが、
「おい、警察、現行犯だろ、捕まえろよ!!!!」
と言ったのに、
警察は何もしなかった。

これが抗議活動中じゃなかったら、普通にブチ切れて乱闘になってる。
でも非暴力を貫く為、ひたすら耐えた。

Mちゃんが1日かけて一生懸命書いたプラカードを、
中国人が叩き落とした。
拾おうとするMちゃん。踏みつける中国人。
「おい、てめー何やってんだよ!」と制止に入った。
2mくらいの距離に警察がいたが、何もしなかった。
謎は解けました!(↑TORU様・青山様へ) (Unknown)
2008-04-27 20:14:14
青山様、大変御苦労様です。
チベットに我が国の将来を見る一国民です。


◎昨日の警備は、警察官全員の見事な連繋で大変
素晴らしかった、とする評価があるそうです。

◎夕方のレセプションでは、衆議院議長が満面の
笑みを湛えて関係者と歓談しておりました。

◎今朝、外務大臣は逮捕者の内訳など聞かれても
いないのに「中国人、チベット人、双方から一人の
逮捕者も出なかったことが好かった」と答えたよう
です(さてさて、福原選手の目の前に飛び出した人
は、何人だったのでしょうか。確かに現在の国籍は
チベットではないのかもしれませんが……)。


以上から明らかな事は「答は初めから準備されて
いた」ということでしょう。警察官には「絶対に
中国人を逮捕しないように。軽微なものは見逃し、
より大きな混乱を避けるように」という強い指示が
出ていたに違いありません。

「もてなしの心」など一切無く、他国で狼藉の限り
を尽くし、それで「勝った勝った」と騒げる幼稚な
相手に対して、少人数の警官では全く無力なことは
よく分かりますが(本気で取り締まる気なら三千人
程度では無理ですからね)。

彼等に本当に主催国としてのプライドがあるなら、
チベット問題は横においてでも、長野市民に場所を
譲るべきでしょう。前方の視界を遮る巨大な国旗を
最前列で振り回すようなことはしないでしょう。
学生集団なら学生らしく、終了後、周辺の掃除でも
して、一般市民との交流をはかる程度の智恵は
出ないのでしょうか。
「不器用な侵略者」だと思います。寝技を使うのは
政治家、経営者に対してだけのようですね。


彼等は昨日、明らかな大敗北を喫したのですが、残
念ながらそれを理解できる品性は無いのでしょう。

一方は「愛国無罪」を標榜する独裁国家、
もう一方は「売国無罪」の平和ボケ国家。
「江(沢民)の傭兵」とは何と見事な
誤変換でしょうか。

最後に、「善光寺の大決断」に感謝すると共に、
そこに道を切り開かれた僧侶の方々、及びその機会
を作られた青山様に改めて敬意を表します。
ありがとうございました。


PS: それにしても本来なら危険な場所には近づくな
と指導する側のJOCが、現役の最有力選手にまで
出場を強要したことは歴史に残る奇観です。子供達
のヒーローが「洋平の傭兵」では困ります。
異様な光景 (夜風)
2008-04-27 21:40:04
大きな混乱もなく長野の聖火リレーは終了しました。
確かに「大きな混乱」は無かった。

テレビ中継を見て感じたことは
①中国旗が想像以上にあり、異様な光景であった。
②英・仏のような暴力的が無くよかったと思う反面 「これでよかったのか?」という疑問も抱いた。


ネットの情報を見て感じたことは
①チベット国旗が中国旗に負けない位たくさんあったのにマスコミがあまり映さなかったこと。
②中国支援者とチベット支援者との小競合いがマスコミが報道する以上にあったこと。
③警察の対応が、中国側に立っていた事


評価すべきは
①善光寺の英断。
②中国人の異様さが日本国民・世界中の人々に知れ渡ったこと。


そして今思うことは
平和の祭典であるオリンピックの聖火リレーで
なぜ、こんなにも不快な感情を抱かざるを得ないのか・・・。中国の自己満足聖火リレーなど、日本ですべきでなかった。争いの火種など、日本に入れるべきでなかった。


チベット問題・聖火リレーが日本に何を残したのか。
日本は変わるのか、変わらないのか。
注視していきたいと思います。


最後に、チベットの人々が一刻も早く救われることをを切に願います。
Free Tibet
大阪のピース&ウォーク (たわわ)
2008-04-27 22:15:32
こちらで知ったピース&ウォークでしたが、今日参加してきました。

「上を向いて歩こう」を何度か歌ったのですが、途中、右翼の街宣車が並走してきて、スピーカーで「中国人を殺せ」と連呼し出したして、、、
一緒に見られたくなくて、せめてもの思いでさらに声を上げて歌いました。

それ以外は終始穏やかなウォーキングでした。
中之島公園から御堂筋の休日で閑散としたビジネス街を抜け、難波に近づき始めると沿道を歩く人もすごく増えてきて、一人でも多くの人の心に共感が芽生えればいいなと願いながら歩きました。

献花に持っていった花は、ウォーキングが終わった頃にはクテッとしていたんですが、家に帰ってから、もう少し茎を切って、硫黄島のお水の傍に飾っています^^
Unknown (どさんこ)
2008-04-27 23:51:20
善光寺様が、出発地でなくて本当に
それだけが救いでした。
善光寺の法要 (まろん)
2008-04-28 01:00:44
26日のリレー開始と同時刻に行われた、善光寺の法要に参加しました。
チベット人と漢族の両方を平等に弔うというところに、仏教の懐の深さを感じました。
まったく違う宗派の僧侶の方々が相集うというのも、善光寺さんならではだったのでしょうか。

ひとつ残念なのは、報道陣が確かに何社か入っていたのに、あの映像をちゃんと報道したメディアが殆ど無いらしいことです。死者を悼むという静的な抗議、それを日本の有力メディアが国内・海外に発信するのをサボっていてはいけないと思います。
ピースウォークに参加して (Viraga)
2008-04-28 01:39:33
大阪のピースウォークは本当に平和な行進でしたね~。
わりと列の前の方にいたせいか、いろんな民族的衣装、ヒッピーテイストなカジュアルなおしゃれな人などがたくさんいて、色とりどりでよかったです。
そしていろいろなベルを鳴らしながら歩く人はもちろんほら貝やどこか後ろの方で、サンバのようなリズムがあったりで、「フリーチベット!」と叫ぶ代わりに、そういう音や歌やチベットの真言などを唱えて、歩きました。
途中何度か沿道から拍手などがあって、みんながチベットのことを思っているのだなぁと、感じました。

解散の時に、聞いたのですが、あちこちのそんなに大きくないお寺でも、騒乱で亡くなられたチベットの方々を弔う会が開かれるようなので、行けそうなお寺をチェックしようと思いました。

TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)
http://tsnj2001.blogspot.com/
で、できる限りそういう情報を載せると言われていました!


私はこういうデモ(?)は初めての参加だったのですが、その他に感じた事は、この行列の交通整理のためにたくさんの警察官の方が出てくださっていたのが印象的でした。
私たちはただ歩くだけだったのですが、その影で警察の方がご苦労されていました。
ありがとうございました。
聖火リレーの動画 (自由人)
2008-04-28 02:08:44
某所よりコピーペーストで失礼します。
一人でも多くの皆様に見て欲しかったので貼り付けます

・「中国人を挑発するチベット旗は掲揚禁止で通行禁止だ!」と基本的人権を踏みにじる長野県警
  http://jp.youtube.com/watch?v=nSfKIZfBq3E
・「ただし中国国旗は北京オリンピックを応援するので違法行為でもOKです」と職務怠慢な長野県警
  http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d361179.jpg
・長野聖火リレー 車から国旗を振る中国人‐ニコニコ動画(SP1)
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm3108365
・長野聖火リレー 中国人が堂々とハコ乗り&市民が何もしない警察に抗議‐ニコニコ動画(SP1)
  http://www.nicovideo.jp/watch/sm3107526
  http://jp.youtube.com/watch?v=eO7sXv2si2w
・中国人集団がチベットの旗を掲げるじいちゃんを取り囲む
  http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm3110699
・中国人集団がチベットの旗上げを妨害
  http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.nicovideo.jp/watch/sm3110041
・中国人集団がチベット支持のプラカードを破る
  http://jp.youtube.com/watch?v=YVKguidIcvk
・中国人集団がモニュメントに登るが警察は傍観
  http://www.youtube.com/watch?v=0pfyGRV-t_8
・スタート地点での騒動
  http://www.youtube.com/watch?v=_hr5uhjcJx8
・中国人集団
  http://jp.youtube.com/watch?v=Dx3QozUr5IY
・チベット国旗を燃やす中国人(オーストラリア)
  http://www.youtube.com/watch?v=LFtXSA8AKh8

個人的な感想は
民主主義、法治国家、国民主権とは何なのか?

なんだが行き場のない怒りとやるせない気持ちになってきます。
半世紀 (Hirokichy)
2008-04-28 02:54:29
日本はこんな奴らの言うことをまともに取り合ってきたのだなあと・・・。
正真正銘の右翼と偽右翼 (Let It Be)
2008-04-29 21:43:39
わたしは26日の、大阪でのFree Tibet!NO!コキントウ!( 核実験、多くの人々を殺し、拘束、拷問、寺院破壊等の弾圧、言論の自由も無い、情報操作、偏向報道、少数民族に人権が皆無の)中国でのオリンピック開催反対!毒餃子事件、中国は日本に謝罪せよ!デモと、27日の、チベットで亡くなった人々の追悼に参加しました。供養の為の花を持ち、亡くなられた方々を思いながら歌い、長い列で歩きました。足が痛かったですが、今もチベットで苦しんでいる人々を思うと、そんなのは飛んでいきました。長野県からも応援に来た人がいました。Viragaさんの言う通り、警察の方々が、機敏に動いてくださったおかげで、安心して歩く事ができました。ありがとうございました。知らない方からまだあるのでとお花をもらいました。帰って冷たいお水と一緒にお供えしました。ドキュメンタリー映画「ヒマラヤを越える子供たち」と、亡くなったチベットの人々の冥福と世界平和を祈るキャンドルナイトにも参加したかったのですが、予約いっぱいのため行けませんでした。もし、また機会があれば行く予定です。 

余談ですが、26日のデモで歩いているとき、御堂筋でバスのような車が側を通りました。手錠のオリンピック旗とダライラマ14世の写真が固定されていて、そして「フリーチベット!」と冷静な声で繰り返されてました。車の後ろには、三島由紀夫氏の姿絵。今まで見たことあるのと違う、真剣に、現在の危うい日本を、正しいのに弱い立場に追いやられている人々を守ろうと三島氏の志を受け継いだ方々、これが本物の右翼なんだと初めて知りました。わたしは、小さい頃からつい先日まで、右翼=騒音を流すコワい人のイメージがありました。許してください。翌27日に現れた「中国人を殺せぇ!」と大きな音で暴言を吐く変なワゴン車を見かけました。タバコの灰を窓から落としたりもしてました。以前、ネットで偽右翼の事が載っていて、半信半疑だったのですが、これだ!偽右翼!と思いました。今まで見た事のあるのは、コレでした。日本を守ろうとする本物の右翼のイメージダウンを狙って、暗躍する偽右翼団体。ということは、偽右翼=日本人ではない!という事に気づきました。26日は、「フリーチベット!」ほんもの右翼で27日は、「中国人を殺せぇ!」ニセモノ右翼というのが、わたしの見解です。


三島由紀夫氏は、プライドが許さなかった、周りの人からの影響を受け、猟奇的文学推奨に巻き込まれるなどで、身動きが取れなくなったのでしょうけど、憂国日本の為に生きていてほしかったと思います。生意気なことを言ってすみません。三島氏が亡くなった年に生まれ、小さい頃から賛否両論が存在し、どういう人なのか判断できませんでした。

「第二世界大戦までの二世紀に渡り、外国の帝国主義によって植民地化され抑圧されたインド等の東南アジア諸国のような被統治国にとって、国際紛争の危機は純粋な悪徳とは限らない。事実、大東亜戦争は植民地の解放を願った人々にとってはチャンスだった。戦争初期の「弱きを助け、強きを挫く」という日本軍の志は、暴虐野卑な支配国に喘いでいた人々に勇気をもたらした。韓国との日韓併合は、韓国が望んだ事であり、併合により韓国の近代化が進んだ。日韓併合後、韓国の王族や名族を、日本の皇族や華族と同列に置いたことでも日韓同祖論が理念があったことが伺われる。また、日本の統治が、西欧の植民地支配とは全く違うと言われる所以です。」

学生時代、日教組の輩によってこの真実を知る事を阻まれました。文部科学省は、政府は、何も対策しないのか?
チベットをきっかけに、いろいろと考えることが増える今日この頃です。
タシさんを助けたい (Unknown)
2008-05-02 16:06:07
青山さん、大変です。
長野県警に台湾領事部から圧力がかかっているかもしれません。
威力業務妨害の罪名で、30万が科される見込みです。またその他に、
弁護士費用がおそらく100万以上はかかると思われます。

ところがタシさんのために待機させられていた長野在住のチベット語通訳が待機解除になり、中国語通訳しか付けられないそうです。ペマ・ギャルポ先生に通訳になって貰う案も提示したのですが、台湾の領事部から拒絶をされました。チベット問題で抗議行動を取ったチベット人の安全が、 中国語を話す台湾領事部に握られてしまっているという厳しい現実に直面しています。
また台湾内部からは、弁護士費用は一切台湾側が持つという指示が届いて いると、台湾のチベット支援団体からは連絡が入っています。しかし、日本の 台湾領事部では費用を掛けたくないとの意向から、国選弁護士を使う意向 のようです。

TV朝日の茶番 (たわわ)
2008-05-04 10:48:21
今TV朝日で、CCTVでの討論(迎合?)を放送しています。
朝日という時点で、眉つばもいいとこと思っていましたが、どんなことを話すのか観ることにしました。

今も誰かが発言するたび、、、
中国側には厚顔無恥さ、日本側には媚び媚びの態度に、気持ち悪さで鳥肌がおさまりません。

長野事件に関して1人の日本人コメンテーターは、「抗議もあったけど大部分の日本人が北京オリンピックを応援してますよ」と、まるで自分が日本人の意見を代表するようなしたり顔で、こんなことを言ってます。
もうやめてーーーーー!という気持ちでいっぱいです。

中国側は、長野のリレーをTVで観ていたけど、たいした混乱もなくとてもよくやってくれたと思うとコメント。
日本でもあちこちの番組で流された、リレーのそつない編集の映像は、やっぱり中国向けのものでしたね。

長野で本当に起こったことを知らない、また、TVや新聞の報道をうのみにしている人がこの番組を観たら、またさらに誤解を与えてしまうと思います。

こんな情報を一方的に垂れ流されることに改めて危機感を強くしました。
日本解放第二期工作要綱 (bc)
2008-05-05 05:24:51
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html
A-2.解放工作組の任務

日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。

イ. 我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
口. 民主連合政府の形成(第二期工作の目標)  ←
ハ. 日本人民民主共和国の樹立

 B.「民主連合政府」について。

「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げること、このための世論造成、こ
れが本工作を担当する者の任務である。

「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。しかし、いかなる方式かを問わず、
マスコミ自体に「民主連合政府」樹立の主張をなさしめてはならない。これは、敵の警戒
心を呼び覚ます自殺行為に等しい。

「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこの問題について無知、無関心
であることが最も望ましい状態である。
人権問題について (愛子)
2008-05-10 06:01:09
人権を大事にするフランスに住んでいます。
報道のあり方について日本とフランスの違いにいつも疑問をおもっています。青山さんがおっしゃっている
チベット族と呼ばずチベット人と呼びましょう。というのはぞのとおりだと思います。今災害に見舞われているビルマですが、フランスではビルマと呼び、日本ではどうして軍事政権の主張する、ミゃンマーとなっているのでしょうか?報道機関独自の判断でビルマと報道することは可能ではないのですか?疑問に思う毎日です。