『シアリ公演』Blog

三重県の在日コリアンの若者たちが中心となって行っているKOREAN芸術公演「シアリ公演」のブログです。

■「シアリ公演」沿革

2009年:コリアン舞踊サークルシアリ発足
2009年12月:第1回シアリ公演
2011年12月:第2回シアリ公演
2013年12月:第3回シアリ公演
2014年夏〜:サークルの枠を超え「シアリ公演」プロジェクトとして再始動

「シアリ公演」は、芸術活動を通して、朝鮮半島の素晴らしい文化を広め、地元の民族学校への支援や地域社会に貢献する活動を行っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シアリ公演2015公演DVD完成!

2016年02月15日 | シアリ日記
お待たせしました!
シアリ公演2015〜アリラン〜の公演チャリティDVDが完成しました。

賛助広告をいただいた企業様・団体様・個人様には、毎回プレゼントさせていただいております。
各担当者が順次お届けしますのでお楽しみにお待ちください。
このDVDは、販売もしております。
■価格2,000円(税込)
■郵送ご希望の場合、送料別途510円かかります。

購入ご希望の方は、silklove84@hotmail.comまでご連絡ください。

又、プロのカメラマンによる素敵な写真も仕上がりました^^
演目別にご紹介します。

【第1部】
1.舞踊 慶びの舞
いつか統一した祖国を祝う慶びを太鼓の音色とともに表現しました。




2.独唱 朝鮮民謡
卒業生でもあるチョン・ファンデさんが今回も駆けつけてくれました。
代表的なアリランから各地域のアリランまで、たっぷり聴かせてくれました。




3.舞踊 パッパンの舞
四日市朝鮮初中級学校 中級部舞踊部による舞踊。
木片を打ち鳴らしながら、リズミカルでダイナミックに披露し、中学生とは思えない迫力に大きな拍手が沸きました。




4.重唱 心ひとつに
今年は祖国解放70周年。地域の朝青、韓青のメンバーたちが心をひとつにして歌いました。
1曲目は男性4人コーラス




2曲目は全員で。



みんなが1つになって、心から楽しそうに歌う様子が明るい感動を呼びました。

5.サムルノリ
民族打楽器を使った演奏 サムルノリ。
プロの演奏者と四日市朝鮮初中級学校 中級部チャンダン部が競演。
打楽器のみでひとつのハーモニーを奏でました。







やがて最高潮に至ると、サムルの音色は一層迫力を増します。
演奏者と会場も一体となった素晴らしい演奏でした。


【第2部】
6.舞踊 チェバンウルの舞
チェバンウル(鈴のついた道具)を鳴らしながら厄を払う、巫女をモチーフにした舞踊。
2部オープニングにふさわしい華やかな舞踊でした。




7.オペラ 乾杯の歌
卒業生でもあるオペラ歌手チョ・ヒョンミさんが、母校のためにと東京から駆けつけてくれました。
オペラを知らない人にも耳なじみのある「乾杯の歌」を披露。


2曲目は「望郷歌」。

歌詞の内容と美しい旋律、それらとヒョンミさんの歌のハーモニー。
「自然と涙が出た」という方もいらっしゃいました。

8.コンテンポラリー「Direction」
先日スイスで開催されたローザンヌ国際バレエコンクールに出場したキム・セウさん。
公演当日はまだ出場前だったため、その意気込みも伺いました。

(結果、準決勝20人に選ばれました!)
会場内が静寂に包まれる中、素晴らしい演技を披露してくれました。




9.チャンセナプ独奏
特別ゲスト 金剛山歌劇団ソリスト チェ・ヨンドクさんによる独奏。
登場と共に大きな拍手が出るほど、今回もやはり大人気でした。




10.フィナーレ〜農楽〜
朝鮮半島を1つにするアリランのように、出演者が一つになってラストを飾りました。
まずは、満席の会場内を練り歩いて登場しました。


舞台上に広がる大きな輪。


サムルメンバーのケインノリ。




そして舞踊へとつながります。


中学生たちがここでも登場。


先輩であるセウさんと競演♪




終盤はキンサンモ



最後は大きな拍手が沸き起こりました。

写真を通しても公演の雰囲気は伝わるかと思うんですが、やはり直接舞台で見るのとは違います。
ぜひぜひ!
公演チャリティDVDを多くの方に観ていただきたいですね!


賛助広告件数108件(非掲載含む)。
決して景気が良いとは中で、これだけ沢山の賛助広告をいただけたことは本当に!ありがたかったです。
また、広告以外にも舞台上では見えないところで多岐にわたるご支援、応援を下さった方も沢山いらっしゃいます。
改めまして、心から厚く御礼申し上げます。
チョンマル コマプスムニダ!






この記事をはてなブックマークに追加

満員御礼♪シアリ公演2015

2015年12月21日 | 公演情報
4回目のシアリ公演。
今回も本当にたくさんの方たちのご支援、応援を受けて、無事公演を終えることができました。
本当にありがとうございます!

今年は祖国が開放されて70年。
いまだ分断の現実は立ちはばかっていますが、日本に生まれ育った私たちにとっても、南北 朝鮮半島−祖国の平和、日本との友好を願う気持ちは切実なものです。
シアリ公演2015のテーマは「アリラン」。
南北の選手たちがオリンピックなどで合同入場する際に入場曲として使われるなど、私たち民族にとってこの歌は「統一の歌」でもあります。
民族を一つにするアリランの歌のように−−−
私たちも心をひとつにして公演させていただきました。
その一体感が皆さんにも伝わったなら幸いです。

一部写真をご紹介します。

校内リハーサル


会場リハーサル


舞台では見えない裏方のみんなも頑張ってます!


公演当日
本番前の決起集会







当日はプロのカメラマンさんにも撮影してもらったので、プロによるいい写真は後日、手元に届き次第、アップしますね!

また、来年2月には公演のDVDを販売予定です。
確定しましたらまたお知らせしますのでお楽しみに♪



まずはお礼まで。
カムサハムニダ!

この記事をはてなブックマークに追加

シアリ公演2015 CM完成♪

2015年11月18日 | 公演情報
アンニョンハセヨ〜。
シアリ公演2015〜アリラン〜のCMが完成しました♪
前回の公演映像を使っています。
是非ご覧下さい。
【シアリ公演2015CM】

また、チケットですが、指定席は残りわずかとなりました。
お早めにお求め下さいね。
チケット取り扱いは、四日市市文化会館、韓茶&カフェSOO、他。
お問合せはこちらまで♪
shin@bless-you.info

プロのゲストは勿論、地域の若者達も出演するシアリ公演。
日々練習に励んでいます!

引き続きの応援、宜しくお願いします^ ^


この記事をはてなブックマークに追加

シアリ公演2015開催します!

2015年10月03日 | 公演情報
アンニョンハセヨ〜。
シアリ公演2013「華(ハナ)」から二年。
お待たせしました、シアリ公演2015が今年12月20日に開催されます!




シアリ公演は、地域の在日コリアンの若者達が中心となって行っているチャリティー公演。
みんなの演目に加え、金剛山歌劇団のアーティストなどプロのゲストを招き、舞踊、民族楽器、歌、バレエやオペラまで、幅広く楽しめるオムニバス公演です。
1度の公演でこれだけ幅広く見応えのある公演はなかなかない、と毎回好評を頂いています^ ^

シアリ公演2015、今年のテーマは「アリラン」です。
朝鮮半島で最も有名な民謡アリラン。
北でも南でも世界遺産に登録され、又、オリンピックや世界大会などの南北合同入場行進の際に使用されるなど、統一の歌とも言われています。
アリランの歌の様に、私達の公演が、観る人を一つにつなぎ、希望に満ち溢れることを願っています。

年末はシアリ公演で華やかにしめくくりましょう♪
ぜひ観に来て下さい。
チケットは発売中。
お求めは四日市市文化会館にて!

関係者も手売りしています。
出演者や実行委員会スタッフにお声がけ下さい(^-^)/

この記事をはてなブックマークに追加

公演DVD完売御礼

2014年07月05日 | シアリ日記
アンニョンハセヨ!
お久しぶりです!

まずはお知らせから。
『シアリ公演2013』DVDが完売しました!

チャリティDVDでもあった公演DVD。多くの方にご購入頂き本当にありがとうございました!

また、民族舞踊サークル「シアリ」を中心に始まった「シアリ公演」ですが、今後永く活動を継続していくためにはどうすればいいのか、協議を重ねてきました。
結果、プロジェクトとしての「シアリ公演」として活動を再始動することになりました。
これまでの公演同様、在日コリアンユース中心に、活動を続けてまいります。
今後とも応援宜しくお願い致します!

この記事をはてなブックマークに追加

当日の舞台裏

2014年01月28日 | シアリ日記
お待たせしました!
当日舞台裏や会場の様子をアップします。

公演には出演者の他にも、受付や警備、チャリティ売店販売のオモニ達や出演者のお弁当手配まで、本当に沢山の方々に協力を頂いています。

警備の方たち。

パンフレットに感想文やチラシの折り込み作業。出演者も一緒になって行いました。
又、公演当日も美味しい差し入れや花束を下さった皆さん、ありがとうございました!

プロのゲストの方たちは、当日に会場入りします。
当日に来て、初めて舞台合わせをして出演するのです。
プロの方が舞台に立つと、一気に緊張感も高まり、空気がピリリとします。
面白いのは、プロのゲストのリハーサルを見ながら、他の出演者の士気もぐんと高まることです。
なんだか普段より自分ももっと上手に出来そうな気さえする程です。
ゲストの皆さんも、普段は私たちの様なプロではない一般の人たちとの共演があまりないことから、シアリ公演に興味と関心を持って頂きました。

大好評だった五鼓舞(オゴム)の舞台裏ではこんなことが。

当初、太鼓のみだったのが、リ・ソンホさんのケンガリとチェ・ヨンドクさんのテピョンソという二種の民族楽器が加わりました。
もちろん、一緒に練習する機会などなく、合わせたのは「当日」。
本番、チェ・ヨンドクさんは、ご自身の出演前だったので舞台袖で演奏しました。(気づいた方もいらっしゃったかもしれませんね!)
本番前、舞台上で「仕上がっていく」様子は、見ている方もなんともエキサイティングでした。

そして、舞台進行で逃してはならないのが、チェ・キミョンさん。
舞台上の照明の切り替えや音響、幕の上げ下げなどの全てのタイミングは彼の進行によるもの。
彼は、現役の民族学校の先生。プロではないのに、プロ並みの判断力、推進力。ホール関係者の方たちとのコミュニケーション力も必須です。

特に、プロのゲストの方々とは当日しか舞台を合わせることが出来ないにもかかわらず、チェ・ヨンドクさんにお褒めの言葉を預かる程でした^^(よかったね〜!)

そして、写真にはありませんが、今回初めて舞台演出をお願いしたのがキム・フンミさん。
元京都歌舞団の歌手だった彼女は、公演の全体の構成や演出を担当して頂きました。
当日舞台を飾った素敵な「華/ハナ」の文字看板も、フンミさんの提案です。
これまでは、出演者が出演も演出もとあれもこれも兼任してきましたが、今回こうした力添えをもらって本当に助かりました。
他にも諸先輩方のアドバイスを沢山!参考にさせていただきました。
本当にありがたいです。

また、今回は初めて指定席を設けましたが、それでも会場オープン前は長い列ができていました。

地域のコリアン同胞だけでなく、多くの日本のお客様にも観に来て頂きました。

開演まえは、舞台で出演者がハナ(ひとつ)になって
 

地域の在日コリアンの若者たちが中心となって行なっているシアリ公演。
プロのゲストのみなさんからも、公演後、多くの感想を頂きました。
若者たちのパワーや、そして母校へのチャリティ、民族文化を受け継いでいく姿やその思いに感銘を受けたそうです。
出演する私たちにとっても、この公演を通して母校や私たちの住む地域や民族についてもう一度考えさせられるきっかけにもなっていることは確かです。
朝鮮学校卒業生が中心となっていますが、他にも韓青や日本人の出演者がいますし、演目も「南北」朝鮮半島の要素を取り入れているこの公演は、全国的に見ても珍しいという声も、ゲストの方、取材に来た記者の方たちから聞かれました。
何より、この公演を見る子供達が「私もシアリ公演に出たい!」と憧れるような公演になり、そして続いていければどれだけ素晴らしいでしょう。

大盛況の中、中には「今回が最後なの?」と心配する声も多く聞かれました。
2年に1度とはいえ、企画・準備から公演までは本当に大変です。
現在、様々な理由から舞踊サークルとしての「シアリ」を続けることは困難な状況がありますが、何らかの形を変えてこの『シアリ公演』を続けていこう、私たち関係者は考えています。
もはや「シアリ公演」は、民族舞踊サークルシアリの枠を超えている気さえします。ここで止めることの責任も軽いものではありません。
なにより、出演者自身も本当に楽しい公演なのです♪
これからまた色々と熟考しながら、良い形で続けられるよう頑張っていきたいと思います。
今後もぜひ「シアリ公演」を応援して下さい!
カムサハムニダ!

この記事をはてなブックマークに追加

大盛況に感謝!シアリ公演2013

2013年12月30日 | 公演情報

12月22日。3回目のシアリ公演は、お陰様で過去一番の観客数で賑わいました。

実際に観に来れなかった方、後日、公演の模様を収めたチャリティDVD(¥1500)を販売予定です。
興味のある方はご一報ください。
事務局→silklove840629@gmail.com

さて、では早速、公演模様を写真と共に紹介しましょう!

1.舞踊「希望の太鼓」
今年は、朝鮮半島が分断されて60年という節目を迎えた年でもありました。
朝鮮半島や日本を取り巻く情勢は様々ですが、私たち在日コリアンの願いは1つ(ハナ)。
朝鮮半島の平和と、私たちの住む日本との友好、互いに認め合い共に生きていくこと。
そんな公演のテーマにふさわしいオープニングとなりました。
 

2.独唱「朝鮮民謡」 歌手/チョン・ファンデさん
毎回母校のためにと駆けつけてくれるファンデさん。今回も魅力あふれるステージでした。


3.DANCE! ONE KOREA MIX 
在日コリアンの若者たちも出演。普段サークル活動などはしておらず、この公演の為に練習を重ねてきました。
女子メンバー、ダンス未経験の子も多い中、元気なパフォーマンスを披露してくれました。


4.重唱「クンバムタリョン」
男子メンバーは、朝鮮半島の有名な民謡曲を披露。
ノリのいい歌声と、コミカルな(?)フリに会場からも笑いが。


5.「涙・笑顔共に…」歌手/CHIKAKOさん
日本人ゲストとして参加してくれたのは、地元四日市出身の歌手CHIKAKOさん。
重唱メンバーの中に幼馴染がいるということで、インタビューも話が弾みました。
ともすればアウェイ(!?)な中、元気いっぱいに観客の皆さんを巻き込んで歌いあげるパワーはさすがでした。
 

6.舞踊「五鼓舞(オゴム)」 KOREAN女性伝統芸術グループアリナレ&シアリ
KOREAN女性伝統芸術グループアリナレのみなさんと、シアリの夢のコラボレーションでお届けしました。
公演後のアンケートでもかなり反響があった演目です。観る人達も引き込まれ、会場は一時静まり返りました。


7.舞踊「ウリハッキョへ続く道」
2部のオープニングは、映像から始まりました。
四日市朝鮮初中級学校で子供たちが学ぶ様子、そしてそれを支える保護者の皆さんの活動などが上映された後、
ゲストの四日市朝鮮初中級学校舞踊部の皆さんが、私たちの学校(=ウリハッキョ)をテーマにした創作舞踊を披露。
中学生とは思えない豊かな表現力に引き込まれました。


8.オペラ歌劇リゴレットより「慕わしい人の名は」オペラ歌手/チョ・ヒョンミさん
普段あまり生で聴く機会のないオペラ。卒業生でもあるチョ・ヒョンミさんは、マイクなし「生の歌声」をあますことなく披露してくれました。歌の後の彼女のメッセージも、心動かされるものがありました。


9.独奏「実り多きチョンサン里」金剛山歌劇団 チェ・ヨンドクさん
今回の公演の盛況の一端は、間違いなく彼が持っています。金剛山歌劇団のソリスト チェ・ヨンドクさん。
民族楽器であるテピョンソに改良を加えたチャンセナプの美しい音色と、情熱的な演奏、彼自身が持つ魅力に会場も大きく盛り上がりました。


10.フィナーレ
フィナーレは、会場後方から出演者が登場。
観客の皆さんとの触れ合いの中、練り歩きながら舞台へ。
まずはお馴染み、チェ・リエさんとノリパンの皆さんから。

続いてシアリによるソゴノリ。

キンサンモ(長いリボンのついた帽子)が回り、出演者が一つとなって最後を飾りました。


ラストは、出演者とゲスト紹介が大きな拍手の中行なわれました。
シアリメンバーの目にも涙が。


改めて、観に来て下さった皆さん、関わって下さった皆さんに感謝します。


年明けに、公演舞台裏写真も公開予定です。

新年も皆さんにとって素晴らしい1年になりますように。
セヘ福マーニパドゥセヨ〜♪

この記事をはてなブックマークに追加

指定席あとわずか★シアリ公演2013

2013年11月25日 | シアリ日記
アンニョンハセヨ!
シアリ公演2013。今年は指定席も設けたのですが、
指定席ほぼ完売!
カムサハムニダ〜!

また、パンフレットの賛助広告も、同胞企業を始め、多くの日本の企業の方々にも続々とご協力を頂いています。
本当にありがたいです!(涙)
賛助広告をまわるのも、実行委員会以外の方にも力添えをいただいています。
みなさん、ご自分のお仕事もあってお忙しい中…頭が下がります。
地域の愛、地域のウリ学校への愛情、若い世代への期待を感じますね。

出演者たちも一層練習に励みます♪
本当にありがとうございます!


■チケット購入先 四日市市文化会館
■指定席ご希望の方は郵送いたしますのでご連絡ください。
 E-Mail silklove840629@gmail.com





この記事をはてなブックマークに追加

シアリ公演2013♪中間発表

2013年10月29日 | シアリ日記
シアリ公演2013。 先日は、プロゲストを除く出演者が全員そろって『中間発表』を行いました。 ノリパンメンバーと舞踊メンバー、初の合わせ。 意見交換もし合って、お互いにいい刺激を受けた様子。

  



当日のプロのゲストに負けないくらいの仕上がりでお披露目できるように、今後も公演準備を頑張ります♪

又、今年は指定席も設けています。
指定席はあとわずか。
ご希望の方はご一報ください。
silklove840629@gmail.com

指定席 3,000円
前売一般自由席2,000円(当日2,200円)

■チケット購入先 四日市市文化会館
■指定席ご希望の方は郵送いたしますのでご連絡ください。
 E-Mail silklove840629@gmail.com



この記事をはてなブックマークに追加

『シアリ公演2013』チラシ完成♪

2013年09月12日 | 公演情報
どーん!!!!!!!


今年の公演チラシが完成しました!

シアリ公演も今年で3回目。
いつもはピンクベースでしたが、今回は少しイメージが違います。
なぜなら…
今回、更に多くのスペシャルゲストが参加して下さるのです!
そんなわけで、雰囲気を高級感というかちょっと意識してみました。

裏面にはゲスト情報



チケット販売は9月20日から。
一般前売り自由席2000円(当日2200円)
指定席3000円
チケットの取り扱いは、四日市市文化会館 他

過去の公演は、全席自由席だったのですが、「有料でもいいから並ばずにゆっくり会場に来たい」という声を多数頂き、今回は初めて指定席も設けました。

ゲストについては、またゆっくりご紹介していきますね〜!

チラシが仕上がると、一気に公演が現実のものとして近づいてきます。
豪華ゲストを迎える公演だけに、私たちも一層気合いを入れて頑張ります


この記事をはてなブックマークに追加