チャリンコ漫遊

ゆ~っくり、の~びり、新しい景色と新しい世界を求めて…リンリン・尺八・田舎暮らし… 

久万高原町・四国カルスト&八釜の甌穴

2017年06月19日 | リンリン



天空の高原 四国カルスト
雄大…360゛の大パノラマ…大空と大草原…

さえぎるものは何もない
ひろびろ景色サイコ~


愛媛県久万高原町
標高1.400mの高地に30km近くに渡り続く四国カルスト高原。
此の標高の高さが秋吉台なんかとの大きな違いかな…

大野ヶ原、姫鶴平、五段高原、天狗高原


この日のランチは天狗荘。
奨められた ステーキ丼定食 と天狗荘前からの眺望





(カルスト……雨などて侵食され石灰岩が地表に現れている地形)の説明

2

八釜の甌穴(やかまのおうけつ)
国指定特別天然記念物

久万高原町の国道440号線添いの柳谷渓谷にある。
車道からは川は見えない、立ち木で見えないのではなく音も聞こえないし車道からは可なり下のようだ。
案内板には行き20分、帰り30分、とあるが誰が基準?ベストのタイム?
見た感じ直感的にだが己の足ではチョッと無理な感じ、われ流に30分、40分、と10分ずつプラスして70分、見学が15分として合計85分、1.5時間と云うことに。

少し躊躇す。
誰も居ない、誰も来ない。
駐車スペースの隅に車を置いた。
もし無理のようなら早めに引き返そう。
水だけ持って……。

『一時間半もひとり此所で待ってるの~』
フィット君が言ったような~

急だし濡れてるし石ころ有るし、歩幅少なくゆっくり慎重に、慎重に…
滑って転んだって誰も来ないぞぅ~~

なかなか流れる音が聞こえて来ない、当然見えて来ない。相当の高さと云うこと。
下りてる此の急坂を帰りは上ると云うことだよね~
たいへんダァ~

しかし甌穴、凄いよね~
水や砂や小石によって固い石が削られて釜のようになる。
何百年?何千年???

今の時代で動力使ってしてもあれだけの数多くの石を丸くそして深く、なんてあの形状にするのは無理だろうね~










しかし、しかし、此処へ車以外で来る方法となると公共のバスなんだよね~
有るとしても日に何本?
他には見るとこ何も無し、腰おろす所も無し、次に来るバスどうして待つの………

集落から遠く離れた民家らしき一軒家、この山中で如何な暮らしをされてるのか??
住めば都とは云うけれど・・・



6/15
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒風山~伊予富士~瓶ヶ森~... | トップ | 愛媛の人気スポット・JR下灘... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL