まさアキの ないしょばなし

あたしの日常のできごと、そしてくらし、
家族やまちのことなど、少しずつ書いていきます。

怖かった

2017年07月12日 23時43分40秒 | 日記
よる、花小金井駅に降り立つ。改札前に、老婆がたっている。この熱帯夜なのに、くるぶしまでの、茶色のだうんジャケット、みどりの正ちゃんぼうし
真っ黒のサングラス。訳のわからない音声を発していた。

怖かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電車を待つ | トップ | 眠いなあ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事