ぶらり新潟から、テキトー日記

またどこかに行きたくなってきた、早く冬終わらないかなぁ・・・

知覧とか枕崎に寄ってきたンだよ。

2017年12月04日 | 新潟県外ぶらぶら旅

レンタカーを借りて「知覧特攻平和会館」に行って来たんだけど雨が降っているし、楽しむ雰囲気でもない所だったので写真も撮らずに「知覧武家屋敷」へ・・・

こんな感じですけどまだ雨が降ってます・・・

う~ん素晴らしい庭園なんだけれども、薩摩藩は石高が77万石で加賀前田藩102万石に次ぐ石高だがあくまでも「籾高」で「米高」に換算すると半分くらいの実質石高だったそうな・・・そして総人口の25%が武家なもんだからこんな庭や邸宅が作れるのはほんのごく僅かな上級武家かもしれないですね。

普段は郷士として農耕で生計を立ててた下級武士の生活を覗きたかったんだが・・・そういう暗黒面は無いか。

まぁ色々突っ込んでも仕方が無いし、薩摩の上級武士の生活がこんなものだったってのを知るだけでも良い機会だったな。

薩摩藩には内情を探る為に江戸幕府が隠密を出すのだが薩摩の方言が全く理解不能で一発で余所者とバレて葬られたそうな・・・鹿児島の皆さんの会話を聞き耳立ててたが標準語を話してたな、九州の南の果て(失礼!)だからどんな方言が飛び交うかと思ったが意外と期待外れでした。


車をすっ飛ばして枕崎へ・・・「枕崎は何もないですよ」と聞いてたが何となく行きたくなった。

メニューはこんな感じ・・・この「枕崎鰹船人めし」を食べてみたくて仲間とここまで来たんだ、でも「鰹ラーメン」や「かつお丼」も心が揺れるぜ・・・

結局「ミニかつおラーメンセット」を注文

これが「枕崎鰹船人めし」、ココに鰹の風味がガツンときいた出汁をたっぷりかけるんだけど正直このまま食べても十分美味しい!そして出汁も単品で啜っても美味しい、流石は本場の鰹節を製造する枕崎だけはある!

そして「ミニかつおラーメン」はこんな感じ、チャーシューの代わりに鰹の刺身なのがいいですね。程よく熱が通って半ナマ感のある鰹の刺身も美味しかったですよ。

麺はこんな感じでおそらく業務用の当たり障りのない麺だと思う・・・でも鰹の出汁が利いていて麺よりも鰹出汁のスープに魅入ってしまうんですよね。

鹿児島中央駅にレンタカーを返して街をブラブラ歩く・・・この商店街は閑散としているが再開発が決定されていてお店が全部撤退していた。

古町の再開発区域も一時期はこんな感じになるんだろうな・・・古町の辺りも今度記念写真撮ってくるか・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島の「かにや」で飲んだ... | トップ | 「吾愛人 鹿児島中央駅店」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (生粋の古町っ子)
2017-12-10 15:28:00
鹿児島!
また遠いところに。でも考えてみたら
来年の大河ドラマの西郷どんの
舞台ですね。
いま、遅ればせながら、龍馬伝
読んでいて、これが終わって西郷どんに
繋がって行くので、興味深く
拝見させて頂きました。
コメありがとうございます。 (デンコー)
2017-12-13 13:07:42
生粋の古町っ子様、

鹿児島ではそれほど盛り上がってる雰囲気は無かったです・・・明治維新を題材にした大河ドラマでほぼ100%キャスティングされますから。

熊本では「加藤清正」、福岡県柳川では「立花宗茂」を主人公とした大河ドラマの制作をかなり熱く要望してましたよ。私は西郷隆盛より大久保利通の方が好きなんでササッと見学した程度でした。

コメントを投稿

新潟県外ぶらぶら旅」カテゴリの最新記事