エコ blog

大阪厚生信用金庫が行っている様々な取り組み、大阪やエコにぃのことをいろいろご紹介します。

四條畷神社の裏山で竹林伐採ボランティア!その2

2016年04月15日 | ボランティア

その1の続き・・・

 

今年は、3年振りの山桜の植樹です。

そもそも山桜とは、何かご存知ですか?

桜は植物学的には、品種改良された桜を『里桜』、野山で自生する桜を『山桜』と分類されます。

里桜の代表格は小学校等に生えている『ソメイヨシノ』ですね。

また、関西で有名な奈良県『吉野の桜』は山桜です。

 

今回は山桜。

この植樹は今年度の新入庫者の入庫記念を兼ね、新入庫者を中心に植樹していきます。

まず、深さ50センチ程の穴を掘っていきます。

大きな石があったり、竹の根っこがあったり一苦労です。

そこへ肥料をスコップ3~4杯ほど入れます。

その後、ヤマザクラの苗を置き土を戻していきます。

雨や風で倒れないよう、添え木にしっかりと固定して完成です!

早ければ1~2年で花を付けることがあるようです。

楽しみですねぇ~。

植樹だけでなく、今年も竹林の伐採・整備も行いましたよ。

たくさん切りますよ!

一本ずつ並べて、見栄えもよくします。

伐採した竹を綺麗に並べ、山の中でも太陽光が燦々と降りそそぐように

なりました。

 

最後は、毎年恒例の場所で集合写真を撮りました。

【おまけ】

四條畷神社の入り口に咲いていた桜。

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四條畷神社の裏山で竹林伐採... | トップ | 「大阪南港エコフェスタ2016... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボランティア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。