shesarainbow II

基本、個人脳内メモ。誰かがみていると思ったら負けwww。

暗鬱のガリー船

2016-11-12 09:36:41 | 詩編


   暗鬱のガリー船は……
   今日も……
   明日も……
   そう、永遠に……
   暗黒の海を漕がれて行く……



   漕ぎ手は唯一人……
   この痩せおとろえた俺だ……



   一体どうして……
   俺はこの船を漕いでいるのか……
   てめえでよく判らぬ……
   だが、見よ……



   この暗黒海にはネトウヨ鮫どもが……
   血に飢え お互い殺し合うぱよぱよばかどもが……
   ぎらぎらした眼を光らせ……
   無数に泳いでいる……



   俺は何度もこの船に倦み……
   総てがあほくさくなり……
   そんな蒙(くら)い海へ飛び込んではみたが……



   元より間抜けなぽまいら鮫どもと折り合う余地などなく……
   せいぜい奴らを手当り次第に殴りつけ……
   逆にあちこち食いちぎられたりするばかりで……



   俺はついやるせなさを感じ……
   傷だらけの身を癒しに……
   同じ退屈な船へと帰るのだった……



   そこで俺はあまりの無常さに……
   食うことすらやめて惰眠をむさぼり……
   とっくに飽きた悪夢を何日も…… 何日も……
   何日も…… 見直す不面目な有様で……



   だが、それにさえ倦んだ俺は……
   いつか又もガリー船の櫂を……
   どこへ進めればいいか答えなどない櫂を……
   ぐるぐると眉間に皺寄せ回すばかり……
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心境の変化 | トップ | ユリヤ…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

詩編」カテゴリの最新記事