shesarainbow II

基本、個人脳内メモ。誰かがみていると思ったら負けwww。

老けないshesarainbow。

2017-01-04 17:31:16 | 健康系
 こんなとこをだーれも見ていない実感は、いよいよ強まるばかりだから却ってこんなねたもばらそうがカンケーなしwww、で珍しくやってみますね。

 shesarainbow所有PCに内蔵カメラが備わったのが先代(それが2013年に壊れた話も雨風呂に報告済み)からで、これがあっても何ひとつ使う見込みがないなー、の遺憾からなにげに自撮りを残してはいたのよ。何の意味があるかつーと健康維持・向上の資料として、たまーに撮影しておくと後で、おー、あの頃はこんな顔相だったんだなあ、がわかるやろ。それだけの意味ゆえ、他人にそれらを見せる筋合いなどなさすぎた渦中、たまたま2011年に雨風呂を開設、その時点で撮ったものをプロフへ起用し、これも以来それきりだったが。


※これが2011年撮影・雨風呂採用のもの。


※これが昨日=2017年1月3日撮影のもの。

 まーごらんあれって、どーせshesarainbowしか見ない前提で比較してもだ。自分でどっちが5年以上前の顔だか、今のだかほんとにわからんなあ、なのよ。写真自体の出来映え・撮り映えも、ただ先代・現在使用PCについてたもので、ぱっと撮っただけの二者ながら、なんでだろうねえ? スペックくらいは確認しうるとして、画素などは17年撮りでこそかなり鮮明になる筈が、何故かこんな感じにしか撮れない上、そんなことをどう気にする必要は更にないwww。気になるとしたら比較上、今も前と同程度に鮮明だと明快で助かるのになあ、なんだもん。何れにせよ謎の昨日新撮影不鮮明写真vsそれに比べればだが、色彩がそうおかしくもない2011年写真の、どちらが若者かわざと混乱させとるのか、こいつは、と。けれどそれを画策する技術がないんだって。おまけやら、11年当時あるいはプロフ用の意識があったかなあ(←全く覚えていないw)で、幾らかは髪くらい束ねた痕跡がなくもない一方、昨日のはこの公開さえ目論んでいなかったもんだから、一体なんのペヤングだばぁかい、じみた蓬髪でしかないし。尤もこれでさえそこらのホストさんNo.1だー、の凝った写真一蹴のイケメンだからさ、そこまでちゃんとやったらそれ系に転職してもさぞ大儲けだったやろ、きゃははー。

 以上、いないと思うものの

やーい、なーにが塩分一日20〜30グラムかーい

そんなのやらかしたから、もうこのブログに書く気力さえなくなって今頃むくむく顔だろー、ばーか

 とかなんとか万事に事実歪曲しか出来ん奴ら一掃としても、この二枚でドヤw。尤もそのどれをも疑うしか能がないんだから、期待せんがな。味覚に至ってはずーっと薄味にしなくちゃな、だったものが、ここに来て逆に努めて濃い味に慣れた方がいいよなー、まで来たとて、ごらんのとおり解釈は色々ありうるものの、ひとつさえ健康は増塩にて損なわれぬまま、他の健康法も踏まえ我ながら若返る実感しかありません。ほんまに現在の医療をも含めた“常識”を、どんどん屠るほど人生自体が劇的に改善して行くshesarainbow。滅茶苦茶なことをやりたい、のではなく、自分なりに研鑽してこれの方が確実に正しいー、と判断したら、無数の人が頼っている常識と決別した方が全然いいてな経緯にすぎないのぢゃ。
 後はもう何もこんなとこへ書く理由などなさすぎ。これもどーせさっさとbotが巡回して人類がみないまま埋没=デジタル遺産化必至やけんwww。
 そろそろガチの億り人も近いし。そしてどうやらここまでの方法を敷衍し、額が大きくなったならローリスクでその桁がもっとゼロ数を増す確信もついたし。雨風呂にヤプログでわ、こーんな雑記を書いてさえいつ消えているかだったけれどどうやらgooさんだけそんなことはない信頼から、やっとブログにキョーミを失う一途でもこの提出まで決意しえたのよ。そこだけは誤解なくな。
 これだけ公開しておき、もう又5年とかして、再び同じ自撮りをしたら、え、まだ若返ってるのwwwの重要な証拠になればshesarainbow的に最高ですうー。
 外に出ればリアルjkの誰となく、shesarainbowを眼前に勝手にキョドる子続出・婆ちゃんなら冥土の土産にナンマンダブナンマンダブでじーっと真正面から凝視(流石にちとこわい)されるばかりwww、ながら相場でいよいよかなりの利潤が待つ今、そんなのもカンケーねえ毎日ですが、なにか?
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《諦め》にも似た階調 | トップ | 【図解】ベネズエラの【天安門】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康系」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。