hotman7's World

尺山女魚を求めて幾千渓

0709 命短し釣りせよ親父 エピソード6 熱中症も恐れず!!

2017-07-11 23:52:07 | 渓流釣り

 全道の山女魚釣りが解禁になりました。

此処は一年に1度か2度は必ずやってきます。

昨年辺りから渓に変化が・・・・初めて訪れた頃は400mmを超える岩魚が沢山釣れたのに最近はめっきり釣れなくなり。

代わりに山女魚の数が増えたのでしょうか、釣れる割合が高くなって来ました。

最も、尺ヤマベは釣れはしませんがデカパンの可能性はあります。

この日はシェルパのGが待ち合わせに遅刻、寝坊をして馬平さんと車を走らせながら急遽此処へやってきました。

馬平さんは最初から此処と考えていたようですが・・・・

前日も天気が良く暑かったので飲料水だけは十分に持参していたので、熱中症になることもなく無事に釣行は終えたのですが。

携行した水分はボトル2本(750mmと500mm)、車に1Lポットを1本すべて飲み干しました。

 

入渓直後に小さめの岩魚君が釣れ活性は悪くないようです。

この所の雨不足で活性が低いのではないかと心配したのですが心配無用でした。

少し上の瀬で本日

最初の純子さん18歳くらい。

馬平さんは中型の岩魚君です。

中パンも早々にお出ましのようです。

いつもは割とゆっくりと毛鉤に出てくる此処の渓の純子さん達ですが、今日は結構なスピードで飛び出してきます。

流れの速い流芯で毛鉤を喰い損ねても2度3度とアタックしてくるので少々驚きでした

デカパンは毛鉤に出ることはありませんでしたが、綺麗な中パンを数匹掛けたので十分に満足出来た一日でした。

荒木君、今度一緒にね。

案内してあげるね。

水量は少ない方ですですが、他の渓に比べたら十分にあります。

後1ヶ月もすると中パンはデカパンになっているだろうと思っています。

元気の良い夏山女魚と遊ぶのは楽しいです。

雨が降らないとまた来週も此処に来ることになるかも知れません。

雨降らないかなあ~?

雨降って。

入渓から4時間程経ち脱渓地点から脱渓です。

帰りはさくっと車に到着。

数年前のような苦行はもうしておりません。

大変楽をさせて貰ってます。

馬平さん、本当に有り難うございます。

来週は釣りに行けそうですか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0625 命短し釣りせよ親父 ... | トップ | 0709 命短し釣りせよ親父 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。