hotman7's World

尺山女魚を求めて幾千渓

0611 命短し釣りせよ親父 エピソード4 祝山女魚解禁

2017-06-14 22:18:07 | 渓流釣り

道南が山女魚解禁になってから早10日も過ぎてしまいました。

先週は札幌で孫娘の運動会、天気が良くなかったのが残念でしかたない。

この週末も良くなかった。

シェルパのGの解禁は6/10になった。

近場で山女魚を狙ったもの見事にBOSE。

入渓30分で途中豪雨に見舞われ、濁った渓を尻目に退散して来ました。・・・・・・(*_*)

6/11、本日はどうなるか?

前日の降水量は約40lm程、8時間程しか時間が経過していないので笹濁りを想定して来ました。

昨年の大雨で渓相がこんなに様子が変わっていたのには驚きです。

濁りはありません、本日の運試し第1投目。

良いですね、順調な滑り出し。

狙っているサイズではないのですが・・・・・(欲の塊、親父です。)

いつ降り出して来ても、おかしくない空模様なので叩いて上がります。

昨年と渓の様子が変わり、渓が歩きやすくなってます。

その分ポイントが半分以上砂で埋まってしまってますが。 (^^;)

今一サイズです。

デカパンが来るかと期待したのですが・・・・・(^^;)

此処ら辺りで1発。(^^)

(^^;) (^^;) (^^;) (^^;) (^^;)

此処はどうだ尺ヤマベポイント付近だぞ!!

いつもそれなりの型が飛び出てくれるのですが・・・・・・(^^;)

小さい!!! (^^;) (^^;) (^^;)

2017年の祝山女魚解禁は惨敗と言えませんが、良かったとも言えない複雑な気持ちです。

途中の本流や支流がどもこ濁っていたので、釣りになっただけでも満足しなければいけないのですが

親父には釣りの残り時間がないのです。

野暮用が多すぎて。

今年は出来る限り時間を作って、最後の最期まで渓にたちますよ~ (^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)

しかし、こんなに流れが変わるとは自然の力は凄い。

尺ヤマベよ待ってろよ、今年も3尾あげるぞ。(^_^)v(^_^)v(^_^)v

次回まで m(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0505 命短し釣りせよ親父 ... | トップ | 0625 命短し釣りせよ親父 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。