hotman7's World

尺山女魚を求めて幾千渓

XT君 WRCに来る

2016-10-08 21:09:52 | 渓流釣り

携帯電話が鳴らないことは良いことなのだが、はてさて何処に携帯電話を置き忘れたのだろう?

WRCに置き忘れた訳では無いので、安心して下さい。

忘却ついでにもう一つ。

13:00から白鳥アリ-ナで青森のチームとアイスホッケ-の試合があることをすっかり忘れて釣りをしておりました。

FOXBATのみんな御免なさい。

もっも、アイスホッケ-が出来る身体では無いのですが。

釣りだけは、出来るように頑張っております。

秀峰樽前は雲に隠れておりますが出発です。

本日はXT君がWRCに参戦して来ました。

入渓直後、XT君と彼の師匠Bianchi君とで祈りを捧げておりました。

何の祈りのでしょうか?

ルートは送電線からパイプ椅子なので2.7kmくらいですが、かなりのペ-スで釣り上がって来ました。

XT君は前回の釣行よりも竿捌きが板に付いて来ております。

シェルパのGもXT君の上のポイントで写真サイズの虹鱒君をGET。

今年はこの時期になってもかなりの水量です。

流れの緩い所からの反応が多かった。

Bianchi君も暫くぶりのWRCですが、此処は彼の縄張りの渓でもあるのポイントを拾って攻めています。

12時にパイプ椅子に到着してしまったので、さらに上流へ遡行することに。

かわせみさんポイントもすっかり砂に埋まってしまいました。

もう少し天気が良ければ良かったのですが、XT君はそれなりに楽しんでいたようです。

XT君とはまた何処かで一緒に釣りをすることになると思います。

今日は何だかんだと言って、送電線から橋mで中流域を踏破してしまいました。

所用時間も約5時間となかなかのハイペースでした。

次回は距離を短くしてゆっくりと釣りをしましょうか。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尺ヤマベと隠し沢 | トップ | サンズ 1022 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。