hotman7's World

尺山女魚を求めて幾千渓

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0723 命短し釣りせよ親父 エピソード8 連戦だ!!

2017-07-29 21:04:20 | 渓流釣り

最近は連戦するとその後と数日間は仕事にならない、会社には申し訳ないのだがただ単に遊び疲れでしょう。

身体が普通じゃないのので疲労感も普通じゃない。

3日ほどは毎晩8時就寝です。

そんな親父の楽しみと言えば夏山女魚釣り以外にはありません。 (^^;)

今日は良い日よりだったのですが、仕事に絡む資格更新の講習会と試験を受けてきました。

100点満点ではないようでしたが、合格よ!!と事務局の方に言われました。

さて、先週の釣りです。

疲労感も一杯なのですが兎に角出撃しました。

馬平さんには心配して貰いながら・・・・・(^^;)

人の心配顧みず遊びに行く親父です。

しかし流石に出撃時間は朝9時です。現場到着、釣行開始時間は10:20です。

歴戦の山女魚釣り師はもう帰還する時間です。

本当にだらしない山女魚釣り師になりました。

本命の渓は山一つ向こう側で90km先です。

先週の雨で100mm降水があったので今日辺りは丁度落ち着いている頃だと思い先に駄目元で途中下車の渓です。

当然、昨日の土曜日も今日もすでに釣り人ありを想定しているので調査釣行です。

今まで当たりのないところに魚がいるかを確かめるのが目的です。

前回は新仔ヤマベすらおりませんでした。

見覚えのある流れだと思われる方は沢山いらっしゃいますね。

彼処です。

可愛いですが早速お出ましです。

前回は無反応、此処2回程反応はありませんでしたが、良いことです此処で釣れたと言うことは?

此処でこの時間に釣れると言うことは誰も入渓していないと言うことでしょうか?

前日も(@_@)

半信半疑のまま釣り上がります。

当然、巡ってくる鉄板ポイントからは大型魚の反応はありません。新仔ヤマベの反応も・・・・・(^^;)

諦め次のポイントへ

しかし、岸際からぽんと飛び出してきましたこの子。

まずまずでしょうね。全く反応のない前回に比べたら。(^-^)

天気も良いですね、暑くなって来ました。長袖のシャツを通して暑い陽射しを感じます。

次の鉄板ポイントはどうでしょうか?

歴戦の強者の登場です。流芯の底から下流へ追いかけてきました。

毛鉤を咥えているのか確信がないのでゆっくりと会わせると、確かな手応えすかさず一度強く会わせると小さなプールを烈火のごとく

走り廻ります。

今シーズン初のデカパンとなりました。!(^^)!

デカパンは全く釣っていなかったのです。!(^^)!

気を良くして釣り上がります。鉄板ポイントはあまり期待出来ないのですが開けた瀬でそれなりの純子さんが夏山女魚の引きを楽しませてくれます。

最高の釣りになって来ました。

デカパンにはちょっとだけ足りませんが中パンはあります。

このサイズの固め打ちとなりました。(^_^)v

天気は良すぎです。これ以上だと活性が下がります。

ほんの短い区間の釣りなのですが4時間近く遊んでしました。

終了とします。

しかし、欲の皮の突っ張った親父は入渓点からさらに調査を進めにわかに曇り始めた空からポツリと来た瞬間に

最期の中パンを追加して本当に終了です。

車に戻る5分間でずぶ濡れになりましたが、暑いのさほど気にもならず。

屋根のある場所探してぬれた身体を拭き帰還です。m(_ _)m

本当にラッキーな日でした。

先行者あり、前日も釣り人ありを想定していたので驚きの釣りとなりました。(@_@)

明日はどうなりますかね。

明日も途中までは単独です。

朝8時出撃で現場到着10:30予定です。

どうなりますか(@_@) 

乞うご期待です。m(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 0722 命短し釣りせよ親父 ... | トップ | 0730 命短し釣りせよ親父 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。