Kaikamahine

shelly&anli&junta

幼稚園受験

2016年10月13日 11時15分48秒 | お受験
純太は、幼稚園に入れたいなと前から思っていました。
私的には、行かせたい小学校に付属の幼稚園があれば、幼稚園受験もありだなと思っていたので、去年から色々と説明会などに行ってました。
もちろん近所の幼稚園の見学も。
だけど、まだ来年だしという思いからあんまりちゃんと考えてなかったんだろうな・・・
純太をどういう環境に入れたいかとかもピンときてなくて。
全く、どうしていいのかわからず、今年を迎えてしまいました。

今年の春から説明会など始まったが、引っ越しのこともあり、今の家の近所がいいのか?引っ越し先の近所がいいのか?
全く動けない状態で、可能性がある幼稚園をネットでチェックするだけ。
夏前に引っ越し先も決まり、通える幼稚園の範囲も決まったので、本格的に動き始めました。
結果、付属の幼稚園と近所の幼稚園を受けようかなと思っています。

近所の幼稚園は、幼稚園の見学と説明会へ行き、11/1に願書を出し、そのまま面接。という流れ。
付属の幼稚園は、9月に園長先生とお話し、運動会や文化祭へ行き、事前に願書を提出。
11/中旬に個別と母子遊びと面接です。
付属の幼稚園に関しては、幼児教室に通わないととか、こんな家庭じゃないと受からないとか色々言われていて、私はやめたほうがいいんじゃないかと思っていたけど、真澄にマイナスと言われていることをあえて前面に出していくからと言われ、そんな家庭はいないから、もしかして印象に残って、受かっちゃうんじゃないの?なーんて思うようになりました。個性的な学校なので。
園長先生と話した感じだと、平等に判断をしているのではないかな?という感じだったので、受験しようと思います。

この幼稚園を受ける家庭は、生後半年ぐらいから教室へ通い、躾をして、準備してきてる家庭がほとんど。
うちは、幼稚園受験で幼児教室に通うのはどうかと思い、通わなかった。
特に躾をしているわけではないけど、幼稚園の教育方針に共感を持ち、同じように育ててきたつもり。
幼児教室からの情報もなしで、ありのままで受験をして、これでダメならこの幼稚園じゃなかったんだなと思おうと思います。
2歳や3歳の当日のコンディションなんて調整できないから、運次第かな。
なるべく穏やかにいつも通り過ごして、遊びに行くよという感じで行こうと思います。
受かればラッキーという気持ちで受験しちゃっていいのかな?という幼稚園ですが、受かればラッキーと思いながら、頑張ります。

銀行で、受験料を振り込んだら、鉛筆頂きました。
鉛筆は必要ないですが、何だか嬉しかった。


頑張ろう!


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ3歳 | トップ | スヌーピーミュージアム »
最近の画像もっと見る

あわせて読む