世界一周旅行~自由気ままなひとり旅~【第二章】

2009年3月6日からの世界一周旅行の記録&生存確認ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

305日間、27ヶ国

2010-03-18 01:35:44 | 北米(カナダ)
早いもので、日本に帰ってきてから10日が経ちました。 この10日間は、友達と会ったり写真整理をしたり、祖父の7回忌の準備のため大掃除をしたりと 意外と忙しかったです。 ちなみに、写真が全部復活しました(^^) セチコ、マジありがとう!! さて、昨年2009年の3月6日に日本を出発して、1年後の2010年3月7日に帰国したのですが、 一時帰国を除いて、合計で305日間27ヶ国を旅行してきました。 . . . 本文を読む
コメント

帰国します

2010-03-06 17:22:43 | 北米(カナダ)
またまた久しぶりの投稿ですみません。 結局、まだウユニ塩湖の記事も載せてませんが、えっと、明日日本に向けて出発します。 なんだか帰国がせまってきたら、部屋でブログを更新する時間がもったいなく感じてしまって (自分は文章を考えるのもPCを打つのも遅いので時間がかかるため)、観光以外にも 意味も無く外に出てあっちこっちぶらぶらと歩き回って、海外の雰囲気を満喫してました(^^;) なので、更新が全然出来 . . . 本文を読む
コメント (4)

ポトシ5(世界で一番高い所のカーニバル)

2010-02-16 10:30:35 | 南米(ボリビア)
30日(土)は鉱山でやるカーニバルを見に行ってきました。 ホントは30日にウユニに移動するつもりだったのですが、宿で仲良くなったアルゼンチン人の女性に 土・日に、ここポトシでカーニバルが行われると聞いたので、せっかくなので滞在を 一日延長して見学に行ってきました。 結構たくさん人がいます。 世界で一番高い所でやるカーニバルだと思います。 たくさんのチームに分かれていて、それぞれ衣装やダンスが . . . 本文を読む
コメント (4)

ポトシ4(旧国立造幣局とラ・コンパニーア・デ・ヘススの塔)

2010-02-16 10:30:05 | 南米(ボリビア)
続いて、旧造幣局に向かいました。 外観はこんな感じです。 中は博物館になっていて、入るのにBs.20(約300円)かかり、しかもツアーで周るとの ことなのでやめました。 こちらの中庭までは無料で入れます。 次にラ・コンパニーア・デ・ヘススの塔に向かいました。 外観はこんな感じです。 入り口には、こんなオブジェクトがありました。 この塔も上まで上れます。 彫刻が見事でした。 上か . . . 本文を読む
コメント

ポトシ3(サン・フランシスコ教会)

2010-02-16 10:29:26 | 南米(ボリビア)
続いて翌日29日はポトシの市内観光をしました。 こちらがサン・フランシスコ教会です。 こちらの教会では、わざわざ俺ひとりのために係りの人が丁寧に英語でガイドをしてくれました。 こちらは併設している修道院の廊下です。 祭壇です。 地下室も案内してくれました。 降りてすぐのところに人骨が置かれていました。 もちろん本物です。 こちらが地下室です。 この部屋にも箱に人骨が入れられてました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ポトシ2(カテドラルとセレモニー)

2010-02-16 10:28:48 | 南米(ボリビア)
まだ外が明るかったので、宿に荷物を置き、少し散策に出かけました。 街中はこんな感じです。 こちらは『11月10日広場』にあるモニュメントです。 で、こちらが広場前にあるカテドラルです。 カテドラルに入ろうとしたとき、何かセレモニーみたいのが始まりました。 結構長い行列です。 民族衣装を着た人達もいれば、 聖職者の格好をした人達もいました。 みんな行進した後、カテドラルの中に入って . . . 本文を読む
コメント (2)

ポトシ1(世界で一番標高の高い都市)

2010-02-16 10:28:06 | 南米(ボリビア)
前回の記事で書いた通り、写真のデータが消えてしまったのは残念ですが、 もう消えてしまったのはどうしようもないので、気持ちを切り替えてプーノやウロス島等の 観光をしてきました。 ま、その記事は後ほど記載するとして、先に前回のボリビアの記事の続きから記載したいと思います。 1月28日(木)にスクレからポトシに移動しました。 ポトシは、世界で一番標高の高い所(4070m)にある都市で、富士山の頂上より . . . 本文を読む
コメント (2)

最悪・・・

2010-02-12 09:14:02 | 南米(ボリビア)
この旅始まって以来の最悪の出来事・・・。 外付けハードディスクに入れておいた写真全部消滅!! ありえない・・・。 信じたくない・・・。 でも事実です(T_T) 昨日、スクレの記事が終わって、外付けHDから写真をブログにアップしようとして、 外付けHDを開いてみたら、航空券のEチケのPDF以外全部消えてた・・・。 何で?? ソッコーでウイルスチェックしてみたところ、30個もの『脅威』が発見された。 . . . 本文を読む
コメント (6)

スクレ6(ボリーバル公園)

2010-02-11 06:40:10 | 南米(ボリビア)
続いて街の外れにあるボリーバル公園に行きました。 入り口には大きなファサードが建っていました。 意外と広いです。 地元の人達がのんびり過ごしてました。 真ん中にはミニチュアのエッフェル塔があります。 公園の横には、小さな遊園地みたいのがありました。 そして公園の端に露店がいくつか出ていました。 ちょっと気になったので、2種類ほど買ってみました。 こちらは、ゆで卵をジャガイモで包んで揚げ . . . 本文を読む
コメント

スクレ5(自由の家)

2010-02-11 06:39:48 | 南米(ボリビア)
続いて5月25日広場前にある『自由の家』に向かいました。 1825年、ここでスペインからの独立宣言文の調印が行われました。 外観はこんな感じです。 こちらが中庭です。 2階は事務所になっていますが、1階部分は博物館になっています。 奥にあるのは、一刀彫された重さ4トンもある、ボリビアの独立運動で活躍した英雄 シモン・ボリーバルの像です。 こちらが独立宣言文の調印が行われた場所です。 . . . 本文を読む
コメント

スクレ4(サン・フェリペ教会)

2010-02-11 06:39:25 | 南米(ボリビア)
引き続き27日に記事です。 次に向かったのは、ラ・メルセー教会の斜め向かいにあるサン・フェリペ教会です。 ちなみにラ・メルセー教会の屋上から見るとこんな感じです。 この教会の入り口は常に閉まっていて、併設されている修道院の入り口から入ります。 この教会にも『最後の晩餐』の絵がありました。 入り口でいろいろなドアのカギをもらって、各自で見学します。 と言っても、見学者は俺ひとりだけで、他に誰 . . . 本文を読む
コメント

スクレ3(ラ・メルセー教会)

2010-02-11 06:38:44 | 南米(ボリビア)
27日(水)も引き続きスクレ市内観光です。 こちらは、ラ・メルセー教会です。 開いていたので、中に入ることが出来ました。 こちらが祭壇です。 2階にも上がれました。 2階にあるパイプオルガンです。 さらになんと!?屋根の上まで上っていいとのこと。 ちょっとビックリしました(^^;) この上を普通に歩いていいみたいです。 屋上からの眺めはこんな感じです。 こんな感じで、教会の屋根の . . . 本文を読む
コメント

スクレ2(教会・修道院がたくさん)

2010-02-11 06:38:15 | 南米(ボリビア)
スクレにはたくさんの教会・修道院がありました。 まずこちらはサンタ・テレサ修道院です。 こちらはサンタ・クララ修道院です。 こちらはサン・ラサロ教会。 続いてサン・ミゲル教会。 サンタ・モニカ教会です。 サン・アグスティン教会。 残念ながら上記の教会全てが、自分が訪れたとき閉まっていました。 後で知ったのですがスクレにあるほとんどの教会は、朝の8~9時と17~18時の間しか 開かないみ . . . 本文を読む
コメント

スクレ1(白い壁並みの世界遺産の街)

2010-02-11 06:37:35 | 南米(ボリビア)
1月25日(月)の16時半のバスでスクレに向かいました。 所要約16時間です。 今まで、チリ・アルゼンチン・パタゴニア地方等、たくさん長距離バスを乗ってきたのですが、 ほとんどのバスはエアコンがガンガンに効いていて、車内にはトイレが付いていて その分休憩が無いというパターンが多かったのですが、ボリビア国内のバスは違いました・・・。 エアコン無しで、トイレも無し。 しかも休憩も無しで、たまに運転手が . . . 本文を読む
コメント

サンタ・クルス(カテドラルとけんの店)

2010-02-11 03:27:06 | 南米(ボリビア)
どーも、お久しぶりです。 またしても更新が滞ってしまってすみません。 今日と明日で、なんとか今までの旅の内容を記載していきたいと思いますので、 どーか見てやってくださいm(_ _)m えっとまずは前回からの続きで、1月23日(土)にパラグアイのアスンシオンから ボリビアのサンタ・クルスに向うところから記載していきたいと思います。 23日の20時のバスでサンタ・クルスに向かいました。 到着が1時間 . . . 本文を読む
コメント