Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

国宝だぁ!

2012-10-28 | 写本
と~っても興味深い「京都非公開文化財」の特別公開があります。
11月2日~18日に 京都の三十三間堂本坊 妙法寺

秀吉の天下統一を祝して送られてきた、インド半島にあったポルトガル領ゴアのインド副王からの外交文書で、
なんと、羊皮紙にルタンダで書かれていて、周りの装飾がすごい!
今回限りの展示らしい・・・

http://www.asahi.com/travel/kobunka2012/map/OSK201209280038.html

ん~、絶対見に行きたいなぁ・・・・

む~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸ワークショップ、任務完了!

2012-10-22 | カリグラフィー
KCF主催の「ゴシック期の大文字を探る」ワークショップ終わりました~

WSのお話をいただいたとき、2日間も説明する内容あるかなぁ・・・とちょっと不安に思っていたのですが、実際は2日間じゃ足りないなぁ~という気分でした!

今回テーマにしたのは、知る!探る!作る! 

与える情報は極力最小限にとどめて、その手がかりをもとに、じ~~っくり写本を覗き込んでもらう。そして発見してもらう。さらに自分でデザインする!

ちょっと欲張りな内容ですが、1日目にみなさんの????マークだらけだったお顔が、2日目には目がキランキラン。どんどん、不可解な文字を解読していました。

私も受講者の?部分を知るたびに、「あ、この情報を知ったらわかるかも・・・」と答えを言わずにヒントみたいなものが出てきて、テキストなんて用意してなかった説明を、ホワイトボードで殴り書きしながら(・・・とても、カリグラファーの文字じゃないだろ!って文字だったけど~)ポイントだけ、ガンガン説明。
受講者の中には、超ベテランさんから始めたばかりという方までいたけど、でも、みんなしっかりついてくるし、ばっちり理解しているのが、その後の文字探しに顕著に表れてくるのが面白くて、どんどん話が脱線していきました。。。私も、想像の域を出ないラテンを横で調べていたり、学生時代ラテン語を勉強したというKCFのスタッフまで、一緒にネットで調べてくれたり、楽しくてたまらない時間を過ごしてきました。
マニアックな写本や、ゴシック体が好きな人がいっぱいいたねのね~うれしくって嬉しくって!
別な意味で、刺激とパワーをいただいてきました。ありがとぉ!

夢中になりすぎて、写真を一枚もとってなかったので、タイムリーにブログアップしてくれたLettersnowメンバーのブログをご覧くださいね! ここ!クリック

私が撮った写真といえば・・・

神戸空港にお迎えにきてくれた車からび~っくりするもに遭遇!


巨大なカエルちゃんが兵庫県立美術館の上に・・・どうも大阪の食い倒れ人形の帽子を略奪してきたらしい・・・美術館侵略するつもりかぁ?

む~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品展シーズン到来

2012-10-17 | カリグラフィー


文字もじ展に行ってきましたー

毎回思いますが、それぞれお忙しい大御所先生方が、毎年たくさんの作品を

見せてくださいます。

本当に尊敬します。


今回も、見応えたっぷりです。


20日(土)までです。



芸術の秋。ですね。



そして食欲の秋。

ズゴック豆腐をスンドゥブに入れてみました。

崩れて何だか分からない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつの秋

2012-10-01 | 日記
今日から10月…なのに気温30°とはそれでもってあと数ヶ月で今年もおしまいになってしまうなんて
たら~っっ

最近、ソフトバイク乗ってます。
台風一過の秋晴れを走行していたら高台で丹沢連邦が見えました

路肩でコスモスが揺れていたり、どこからかキンモクセイの香りがしてきたり…
少しずつではありますが秋の気配を感じています。
***Mickey***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加