Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

すごい!びっくり!かわいい!「驚きの明治工藝」

2016-10-19 | アート
今日は藝大美術館で開催されている「驚きの明治工藝」を鑑賞してきました。

竹の上のとかげ

柄杓に乗ってるあまがえる

色や形、大きさといい、まるで本物そっくりで驚きますが、実は作品は1本の木からできているのです
他にも鉄でできているヘビや昆虫、海老もリアリティがあって、このまま動き出しそうなのですが、さらにビックリなのは、
それらが本来の動きと同じようにくねくねと動けたり、胴体を曲げたり自由自在に変形できるのです!
『自在置物』って言うそうです…あ〜、でも子ども頃、箱根のお土産でニョロニョロできる竹製のヘビあった!
どれもが素晴らしくてブログではとても書ききれません日本人って凄い!
これらの日本人による匠の技のすべては、ひとりの台湾人コレクターによるというのも驚き!
100件以上のハイパー職人技の里帰りは日本初の展覧会だそうです。
すごい!びっくり!かわいい!!

***ickey***
昨日のレッスンはハラちゃん、きみちゃん、めぐみちゃんがいました。
装飾を見たら、すご〜い! 知識聞いて、びっくり! 話してて可愛い!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィレンツェ,メディチ家の至... | トップ | 『第5回 HOLBEIN ENJOY PAINT... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きみ)
2016-10-21 08:42:24
Mickeyしゃん、いろいろありがとう!
フィリ(糸)グリーの作品 、完成を楽しみにしてまする。

芸大のお隣の東博にも行きましたか?
こっちはシーボルトが集めた江戸の工芸品のコレクションをやってるよ〜
どっちも海外の方が大切に保存してくれてて嬉しいな。
勘違い (きみ)
2016-10-21 13:43:40
シーボルト展は、東博ではなく、両国の江戸博の方でした。
ゴメンナサイ。
ありがとうございまする〜 (Mickey)
2016-10-21 16:09:32
いえ、いえ〜。情報ありがとうございます!
超絶技巧な日本の工芸を大切にしてくれて嬉しいですよね。でも、以外と知られてない技術もあったので、時々、里帰りしてほしいなって思いました                                                        
ちわ〜 (めぐみ)
2016-10-22 17:19:29
Mickeyしゃんの めぐみちゃん♪コール。
トゥルルル もしもし〜めぐみですぅ。
しかし、、この細工すごい!写真だけどすごい!トカゲとアマガエル!しかも素材が木ひょえ〜〜。
Mickeyしゃんの発掘力にはいつも脱帽でありまする〜まする〜。

きみちゃんが言うように、海外の方が大切にしてくださってるのが日本人としてとても嬉しい。さとがえるだね!
私も完成したフィリグリー楽しみにしてまあす
ありがとうございますルルぅ (Mickey)
2016-10-25 08:39:58
めぐみちゃん〜〜
に出てくれてありがとうございまする〜ルルル〜
ね?どう見ても竹なのに竹じゃないなんてオドロキここまでやるかって感じ。
めぐみちゃんの読書の乙女も完成楽しみ
“さとがえるだね!” 上手い
めぐみちゃんに座布団5枚
Unknown (めぐみ)
2016-10-28 14:45:07
ええええええ
乙女だったのぉおお!
ずっと男性だと思って描いてました〜

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む