Shell工房(スタッフブログ)

Shell工房は写本装飾好きのプチ職人8名のユニットです。波と砂に磨かれて輝く貝殻のように日々修行中!!

世界の美しい本

2016-09-16 | 


本屋さんでながめていると「世界でいちばん~」とか「世界一の~」とかやたらタイトルが「世界」から始まる本が多いですね
先日、「世界の美しい本」という本が目に留まりました

  

中世写本から20世紀まで 美しい本が紹介されていて、装飾や挿絵、文字のことも解説があり、
写本装飾を勉強している私にとっては参考になる一冊です

kick
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修道院の台所

2016-05-05 | 
先週、夢の国で修行をしたばかりですが、シスターM(店長)は南の島まで苦行に出かけていたようです。
苦行中にも関わらずに、私の問いに神対応!さすが、わたくしの師でございます。ゲッコウの応援もあり、心強かったこと

“修道院の台所” 表紙を見て、和田誠さん!ってわかりますよね。平野といえば、レミさん?そうです。平野威馬雄さんはお父様です。
この本、写本の挿絵が盛りたくさん、また、多くの詩編や格言、名言が詰まっているところも楽しい。

春にはほうれん草とマッシュルームのサラダ

夏にはタマゴのイタリア風

秋はツナローフ、冬はべネディクト風オレンジライスなど、他にもスイーツもいっぱいで、一年中のメニューとレシピが楽しめます
あまりにもワクワクする本だったので中古で買いました。
ほうれん草とマッシュルームのサラダを作ってみました~

食べ物への愛ほど真剣な愛はない(ジョージ・バーナード・ショウ)
…今もなお食べ盛り飲み盛りあれ?
***ickey**
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいね!センテンス

2016-02-10 | 
カリグラフィーで短いセンテンスを探すことありますよね。
…何かいいのないかなぁ
あった

ディズニーのヴィンテージコミックの中から抜粋されたシーンやページにお似合いのセンテンスが解説も一緒に書かれてあります。
もちろん英語は和訳つき!

心が喜びに満ちれば人は美しくなる
 “The joy of the heart makes the face fair.”

目は心の窓
 “The eyes is the window of the mind.”

明日は明日という新しい一日 
“Tomorrow is another day.”
などなど、素敵な言葉と可愛いディズニーの絵がたくさん!15×15センチのサイズも可愛い。
いいね
***ickey**

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本とカレンダー

2014-11-16 | 
少しずつ年末が近づくこの頃です

先月発売のカリグレイスコープの本、今月も第二弾が発売されました

「カリグレイスコープ 文字の万華鏡 Part2 ~アルファベット&ことばのデザイン・バリエーション」



今回はことばや文章までアルファベットで万華鏡デザインされていて、新たなテクニックも紹介もありおすすめです

うちの近くの書店では、アートコーナーのデザイン本の棚にありました。


そしてこの時期気になるのが来年のカレンダー。

先日 神保町の文房堂で MANUSCRIPTS カレンダーを見つけました

 

イタリアのカレンダーで、シエナ大聖堂の図書館所蔵の楽譜の一部が毎月のカレンダーとなっています。

文字の装飾が美しい

kick



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予約受付中です

2014-10-03 | 


カリグレイスコープの本、もうすぐ発売です。

予約受付中で~す!


さて、先日の工房作業では、次の素敵なイベントについてミーティングをしたり

工房販売グッズをセッティングしたり・・・


そんな時に、パチリ


かわいいカエルのパンは、某アンデル○ンの童話のパン。


9月は、おやゆび姫のかえるでした。


左は、ムーンシェルクラスに仲間入りした


多肉植物「ハオルチア」@コップのふち子さんと共に♪



教室にお越しの際には、可愛がってあげてくださいませ




なおP


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カリグレイスコープ本 と 本の街

2014-09-29 | 
11月20日発売予定の「カリグレイスコープ 文字の万華鏡 Part1」が、アマゾンで予約開始されてます!
誰でも簡単に作ることができるデザインと、おしゃれな塗り方、そして沢山のカリグレイスコープデザインが満載です。巻末には、塗り絵ができるデザインと、塗って切って貼ってできる「くるくる回転ブック」も2種類ついていてすぐにお楽しみいただけます。

昨日は、Part2の撮影が終わりました! Part2は11月発売予定です。
撮影後にほっと一息しながら、撮影で使ったデザインを仕上げてみました。撮影ではベージュ系の優しい色使いでしたが、出来上がってみると秋まっ盛りの色合いに!!そしてやっぱり和の色になりましたねぇ。

編集者さんに「和服でカリグラフィーやったら??」といわれて、いいかも~なんて・・・・うふふ


現在、神保町、九段、御茶ノ水、神田エリアの店頭に置かれているエリア冊子「本の街」にも、カリグレイスコープの取材記事が掲載されています。

神田駅前にショールームがある扇子の新京清堂さんには、国際ギフトショーで展示されたカリグレイスコープの扇子が展示されています。これは手書きの1点ものですが、来年は、万華鏡と刺繍の入ったお扇子が登場します。
行くたびに展示が変わっているショールームは、いつ行っても刺激がいっぱいです。是非、お立ち寄りください。

む~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『カリグラフィー&写本装飾の魅力』 発売開始

2013-11-30 | 
お待たせいたしました!

山あり谷あり、いろんなハプニングを乗り越えながら執筆していた本が、本日発売となりました!




『カリグラフィー&写本装飾の魅力』河南美和子著
マガジンランド発行  1,800円

1つの書体をしっかりとマスターすることから、"字遊自在" に自分文字にしていくノウハウ、
その先に広がる楽しい書体の数々。

またカリグラフィーの原点である美しい写本の知識と歴史、
時代ごとの装飾の特徴と作成テクニック、そしてその装飾と共に使われていた書体たち。

カリグラファーの仕事から、旅先で出逢うカリグラフィー文字など
26個のアルファベットから広がる沢山の魅力あるカリグラフィーの世界を
コラム満載でご紹介しています。

カリグラフィーって何? (楽しい世界ですよ!)
美しい文字って誰でも書ける? (書ける書ける!)
自分の文字をブラッシュアップしたい。 (一緒にステップアップしましょう!)

初心者からベテランさんまで、お楽しみいただけることと思います。
ぜひ、お手元に一冊どうぞ!!!



応援してくださった皆様、ご協力をいただいた皆様、
ありがとうございました!!!


む~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARMER RITTER

2013-07-08 | 
梅雨明けしちゃった~あぢぃ~よぉ

ドイツの絵本作家PETER HACKSのARMER RITTER (1985年)
中世イルミネーションチックなイラストはかわいいけれどちょっとヘンで個性的。表紙のほお杖したヒゲの主人公、オネエっぽいでも騎士(RITTER)だって。しかも貧乏(ARMER)なんだって。


ドイツ語がわからない私にとってズバリ絵本なのですが見ているだけでも楽しいです。

Aから頭を出してるヘチマみたいな馬みたいな、ドラゴン?
***ickey***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バウドリーノ!

2012-03-28 | 
はい。こんにちは

や~っと読破。ついていくのに必死!途中で何度も読み返し…やっぱりエーコは難しい!
冒険物語のはいとも長き読書の旅であった…けど、摩訶不思議な中世の世界にどっぷり魅了されましたゾ。

主人公のバウドリーノはエーコ本人の知識と教養そのもの(どんだけ博学多才なん?)

表紙カバーのカタロニア図(1375年)も本編のイメージをかき立てます。

…この後読んだ、リアル11巻がいつになく新鮮であった…
***Mickey***
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガールズ・ハンドメイド事典

2011-05-31 | 

レディスじゃなくて、ガールズですってーーー!
ガールズ・ハンドメイド事典

カリグラフィーが載っています
141ページです。

NaoP
コメント
この記事をはてなブックマークに追加