JAZZとアコギ、ちょっとだけClassic

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コピーのやり直し②

2017-03-19 20:19:57 | 日記
第二楽章は、95%位コピー出来た。
今の状態でも弾く事は可能。
高速アルペジオからのBmストローク、
1,2弦解放+3弦でメロディを弾くという部分も
上手くつなぐ事が出来るようになった。
しかし、この部分が超難関。
    G#GG#、G#B♭、BB♭G#、G#GG#
    AmG#mAm、AmBm、CmBmAm、AmG#mAm
この進行をストロークで
     ジャッ、ジャッ、ジャーン、ジャージャッ、ジャジャジャ、ジャッジャジャーン
     ジャッ、ジャッ、ジャーン、ジャージャッ、ジャジャジャ、ジャッジャジャーン
というリズムで弾かなければならない。
特に上段のジャジャジャ3連でB、B♭、G#と弾くのが至難の業なのだ。
ここはホント難しいよ!

ここさえクリア出来れば、OKなんだけどねー。

しかし、この部分はとても力強いメロディですね。
このコード進行は、一見、グチャグチャに見えますが、
3度の音が共通なので、違和感が無いんです。
(前半は長3度、後半は短3度。根音が半音違いなので、同じ音。)
こうゆう部分に凄く驚かされますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コピーのやり直し | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。