しいなの独り言

音楽評論ほか

大腸がん-わたしのリアル闘病記- 腸閉塞発症 その3

2017-05-06 10:31:30 | 大腸がん闘病記
主治医の先生ではなく、救急対応にあたっていたお医者さんに症状を訴えました。とにかくCTスキャンをとりましょうということになりました。
結果は腸閉塞を起こしているということでした。
開腹手術をした場合、開いた部分の裏側では往々にして「癒着」という現象が起きます。私の場合もそれで、癒着を起こした部分の小腸がスクリュー状になっており、そこに食べたものがひっかかり、あの痛みとなったとの診断でした。奥の簡易ベッドで横になり、次の対応を待っていましたが、結論は「入院」ということでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大腸がん-わたしのリアル闘病... | トップ | 大腸がん-わたしのリアル闘病... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。