上江津湖(熊本市中央区)にてフライフィッシング

2017-05-14 17:55:47 | フライフィッシング釣行日記
こんちには
C-ZAFF JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会) 熊本市支部 広報担当 高峰河です。

今回はいつもの上江津湖はフライマンのためのルイーダの酒場(ぞうさんプール前)に来てみた。



とりあえずつけっぱの#18ふわっと羊ちゃんミッジ。

と、一投目でいきなりオイカワ来たね。

つけっぱなしが続いたのもあってかウイングが取れてしまった。そのままニンフ的にダウン&アクロスで流すと、またオイカワきたね。


あまりの活性の高さに、そうか雨の後だからか、と納得。こんだけ活性が高ければぶっちゃけなんでも食いついてくるんじゃね?とまだ釣れた試しがないテキトーなフライを投入。

かなり粘ったが全く釣れる気配なし。

と、そのへんにハスがうろうろしている。ハス狙いでgunさんに習った方法で引っ張り釣りをしてみる。こんなストリーマー系のフライ。


が、全く丸無視されて反応すらなかったね。
気を取り直してお口直しにまた#18ふわっと羊ちゃんミッジですぐに反応したね。


オイカワもフライを選り好みしているようだ。

と、珍しくそばをフライマンが通り過ぎる。赤いチェックのシャツだ。初見な感じ。ほどなくチャリで去っていった。数ヶ月俺しかいなかったんで久しぶりにフライマンの姿を拝めてうれしかった。

<今回の気候条件等>
天候 = 快晴
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = 結構あり
ハッチ =
バード = ツバメ、スズメ、カワラヒワ、ドバト、コサギ

<今回の釣果>
オイカワ 3匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 9ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上江津湖(熊本市東区)にてフライフィッシング

2017-05-13 17:22:46 | フライフィッシング釣行日記
こんちには
C-ZAFF JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会) 熊本市支部 広報担当 高峰河です。

今回は江津湖に流れ込む健軍川にまずは立ち込んだ。気温も上がり中高生達が川遊びに余念がない。




かなりのオイカワの平打ちが観察される。つけっぱの#18ふわっと羊ちゃんミッジをキャストすると、

なんなくオイカワが食いついてきたね。


すごい平打ちの瀬にドライフライを打ち込んで、素人でも簡単に釣れるようなお気楽な釣りを楽しもうとした瞬間(そのとき)である。

さっきのとは明らかに違う当たりを感じた。#0ロッドの非力さで右往左往しつつなんとか引き寄せたその主は、



見事なまでの韋駄天様、つまり婚姻色に染まったこの時期特有のオイカワのオスだった。


さらに1匹オイカワを釣り上げ、満足して予定していた次のポイントへ向かう。


そう、いつもの中江津湖は江津斉藤橋下流200m地点である。



前日のしっかり降った雨の影響か、ささ濁りで冬期よりやや増水している。が、ウェーディングには支障ない。


ささ濁りでは狙える場所は限られてくる。透明度が低いので魚にとってあまり深いところからはドライフライは見えない筈。よって浅瀬でライズしているポイントを探す。
と、対岸あたりの浅瀬でさかんにライズしているところを発見。ふいんき(←なぜか変換できない)小指サイズ未満のメダカサイズのオイカワかカワムツと読んだ。このサイズの小魚はフックを飲み込みきれないので釣るなら出るだろう瞬間を予測してフライング気味に引っかかるようにする。

そしてその瞬間(とき)が訪れる。

フライング気味に小魚狙いで引っ掛けたとき、想定外にずっしりと#0ロッドをへし曲げられた。
なんとまたまた韋駄天様がお出ましになられたのである。


一年に多くても数匹しか釣れない貴重な韋駄天様。それを一日に2匹も釣り上げるとは。時期がよかったとは言え満足な普及活動だった。


<今回の気候条件等>
天候 =
透明度 = 健軍川クリア、中江津湖ささ濁り
水温 =
ライズ = 結構あり
ハッチ = ミッジ系が結構あり
バード = ササゴイ、ツバメ、スズメ、ドバト、カワラヒワ、オオバン、バン、カイツブリ、コサギ

<今回の釣果>
オイカワ 4匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 9ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢形川(熊本県嘉島町)にてフライフィッシング

2017-05-07 17:30:26 | フライフィッシング釣行日記
こんちには
C-ZAFF JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会) 熊本市支部 広報担当 高峰河です。

今回は母なる川である矢形川にきてみた。
矢形川で初めてフライフィッシングでオイカワを釣り上げ、フライフィッシングの腕磨きの相当な部分を矢形川に教わった。


#14チャートリュース色のふわっと羊ちゃんをウイングにしたテレストリアル系の俺オリジナルフライで、

カワムツがきたね。



#18ふわっと羊ちゃんミッジに、


またまたカワムツきたね。



かなり活性が高くてテレストリアルにも反応あり、夏が近いことを予感させた。
と、同世代っぽいおっさんから声がかかる。

男性 フライですか
俺 はい
男 バットが細いですね
俺 あ〜、#0番ロッドなんですよ
男 なるほど。ここにはよくこられるんですか
俺 はいしょっちゅうきてます
男 ティペットが長いですね
俺 そうでもないですよ、フライされるんですね
男 かなり前にやってましたね、ウグイ狙いですか?
俺 カワムツが釣れますよ
男 カワムツですか 江津湖の○○○○○前にカワムツの20cmオーバーが釣れますよ
俺 それはすごいですね、今度行ってみます

などと会話を交わした。
と、今度は初老の男性から声がかかる。

男 釣れたね?
俺 カワムツがつれました
男 どこからきたとね
俺 熊本市からです。このへんにお住まいですか
男 ああこの近くたい、前はこのへんにももっときれいだったとばってん、サントリーの工場ができた頃から濁ってきたもんな
俺 そうなんですね
男 山鹿のほうさいったことあんね?
俺 あんまり行ったことないです
男 山鹿からちょっと行ったあたりにきれいなところがあってな そこも前はよう行きよったばい
俺 そんなんですね 今度行ってみます

と、古今情報もゲット。
かなり有意義な普及活動だったね。

<今回の気候条件等>
天候 = 快晴
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = ときにあり
ハッチ =
バード =

<今回の釣果>
オイカワ 0匹
カワムツ 10匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 9ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杖立川(熊本県小国町)にてフライフィッシング

2017-05-07 08:23:49 | フライフィッシング釣行日記
こんちには
C-ZAFF JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会) 熊本市支部 広報担当 高峰河です。

今回は杖立温泉を流れる杖立川で早朝にフライフィッシング。

遊漁券は温泉街の真ん中にある観光協会で入手できる。1日券(400円)を前日のうちに買っておいた。


意外とライズあり。
#18ふわっと羊ちゃんミッジでオイカワきた。
が、後が続かず時間切れ納竿。
他にカワムツはいた。素早いライズはあれはたぶんウグイかも。

2年ぶりの杖立温泉での釣行は、カジカやイカルの美しい鳴き声にまた癒されたね。2年前はカジカの大合唱で腐海に入ったかのような錯覚に陥ったものだ。今回はよく耳を凝らさないとカジカの鳴き声は聞こえなかった。天候にもよるのか、いつもこの時期カジカの大合唱というわけでもないようだ。

10時のチェックアウト後、ホテルの下で餌釣り氏がオイカワを釣っているところをホテルフロントから見物。



杖立温泉から車で15〜20分ほどで行ける遊水峡もついでに偵察。なかなか良さげなキャンプ&渓流釣り場だったね。








遊水峡は後から参入したらしい公式?の「ゆうすい自然の森キャンプ場」と、前から私有地?で整備していた?個人経営の駐車場の二つがあり、俺が突入した11時頃は公式キャンプ場がマンパワーをかけて公式駐車場へ誘導しつつ個人経営の駐車場へは違法行為まがいな扱いをして立入禁止扱いにしていた。

どちらがどうなのかよくわからないが、仲良くやってほしいものである。

<今回の気候条件等>
天候 = くもり
透明度 = やや濁り
水温 =
ライズ = そこそこあり
ハッチ =
バード = ツバメ、マガモ、スズメ、コゲラ、イカル、ハシボソガラス、ドバト、ハクセキレイ、キセキレイ、セグロセキレイ

<今回の釣果>
オイカワ 1匹
カワムツ 0匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 9ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上江津湖(熊本市中央区)にてフライフィッシング

2017-05-05 17:41:33 | フライフィッシング釣行日記
こんちには
C-ZAFF JAPAN (全日本ハヤのフライフィッシング普及委員会) 熊本市支部 広報担当 高峰河です。

今回は上江津湖はフライマンのためのルイーダの酒場(ぞうさんプール前)にまたきてみた。




前回の普及活動でロッドを置きっ放しにして紛失したので、これ幸いとロッドを新調した。
TIEMCO ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャルである。



タイイングしたばかりの#18ふわっと羊ちゃんミッジや#18ラビットファービーズヘッドニンフを投入。



オイカワ、カワムツが遊んでくれたね。





初めての#0ロッドはキャストの正確性が少し落ちる感じがしたが、釣れたあとの引きが楽しめたね。

<今回の気候条件等>
天候 = 曇り
透明度 = クリア
水温 =
ライズ = そこそこあり
ハッチ =
バード = エナガ、カワラヒワ、スズメ、ツバメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト、キジバト、コサギ、コチドリ、カイツブリ、オオバン、カワセミ

<今回の釣果>
オイカワ 2匹
カワムツ 2匹
その他 0匹

<今回使用タックル>
ロッド = ティムコ(TIEMCO) ロッド ユーフレックス・インファンテ 800-4 オイカワスペシャル
リール = Daiwa ロッホモア-A 100A
フライライン = ティムコ(TIEMCO) ライン SA スープラ JストリームDTT DWF0F ウィロー
バッキングライン = イカリ印 竿巻糸 0号極細
リーダー =(ナイロン) 6x 9ft (ティムコ スタンダードリーダー)
ティペット =(ナイロン) 7x(ティムコ ミスティープラス ティペット)

<今回使用ウェーダー>
ダイワ フィッシングウェーダー FW-4200R

<撮影>
濡れても大丈夫。iPhone7で撮影。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加