上海少年野球チーム 上海ドルフィンズ

上海で小学生チームとして活動している「ドルフィンズ」の日々をお伝えします。入部希望の方も、ぜひご覧ください。

日本遠征in東京 Aチーム 3日目 2016.8.7

2016-08-20 | 試合結果

日本遠征in東京 3日目 港区埠頭グラウンド 2016.8.7 

今日も朝から快晴出発は昨日より少しゆっくりホテルを出発する前にコウタロウと再会グラウンドにて少し練習した後、この日も2つの交流試合をしました

<第1試合> ドルフィンズ  オール麻布

早稲田実業の清宮くんを輩出し、元有名プロ野球選手の息子も在籍する都大会で上位入りする強豪チーム。先制点を取った時は、イケるか?と思ったけど、、結果はこの通り

 

ドルフィンズ

1

0

2

 

 

3

オール麻布

21

9

×

 

 

30

先頭打者のしんのすけがツーベースヒットを放ちいきなりチャンス到来盗塁を決めて3塁へ進むとまさのピッチャーゴロの間にホームイン1点先制~しかし相手の打線が爆発し大量失点最終回、のあのヒットを皮切りにしんのすけダイキのタイムリーで2点を返すも反撃ここまで…試合終了

試合後は記念撮影とキャプテンまさからプレゼント贈呈

    

<第2試合> ドルフィンズ  港南メッツ 

遠征、最終試合の相手はハヤトの古巣チーム。相手チームのデータを知ってるだけにちょっと有利…かな

 

1

2

3

4

5

6

 7

合計

ドルフィンズ

0

0

4

0

0

2

 

6

港南メッツ

0

0

3

1

2

0

 

6

先発のれいまが1.2回を無失点に抑える好投3回先頭のれいまのバントヒットを皮切りに、ワイルドピッチ、デッドボール、まさそうのヒットでこの回一挙4点その後、逆転を許すも、最終回にハヤトしんのすけのタイムリーで同点にダイキが相手の攻撃をきっちり抑えて引き分けでゲームセット深夜まで続いたおやぢ達の作戦会議も無駄じゃなかったね

試合後はお約束の記念撮影とメッツOBのハヤトからプレゼント贈呈

   

そして今日も試合のあとはかき氷ボランティアでやってくださり、親子でおいしくいただきましたありがとうございます。

解散式にて、この3日間の反省点と今後の課題を話し、各試合で活躍したメンバーへ贈る賞の発表

◆MVP◆しんのすけ

初日に大宣言した盗塁10本、本当にやり遂げましたナイスラン

◆高輪クラブ戦 監督賞◆しんのすけ

強豪チームから1点を先制する足がかりを作りましたナイスプレー

◆高輪クラブ戦 敢闘賞◆ユウキ(OB)

負けてる試合の中で誰よりも大きな声を出し、メンバーを励まし、チームの士気を高めました

◆高輪クラブ戦 敢闘賞◆なおき

苦しい場面での登板で相手の攻撃を終わらせるナイスピッチング

◆東港大門戦 監督賞◆クラショウ(OB)

センター前ヒットにレフトオーバーのタイムリ−2ベースのナイスバッティング

◆東港大門戦 敢闘賞◆そう

最終回で4点を取る足がかりとなるナイスバッティング

◆東港大門戦 敢闘賞◆まさ

同じく4点を取る中のレフト前クリーンヒットのナイスバッティング

◆オール麻布戦 監督賞◆のあ

全国レベルの強豪チームから追加点を奪うきっかけとなるクリーンヒットナイスバッティング

◆オール麻布戦 敢闘賞◆しんのすけ

強豪チームからの先制点でナイスバッティング

◆オール麻布戦 敢闘賞◆ダイキ(OB)

厳しい試合展開の中、バッティングピッチングともにバランス良くがんばってくれました

◆港南メッツ戦 監督賞◆ダイキ(OB)

 初回のツーベースと、守備でもナイスピッチングで同点に抑えることができました

◆港南メッツ戦 敢闘賞◆れいま

先発での良い立ち上がりから安定した試合の流れを作り、打撃ではバンドヒットで大量得点の足がかりを作ってくれました

◆港南メッツ戦 敢闘賞◆まさ

ピッチャーでもキャッチャーでも、常に声を出しキャプテンとしてがんばりました

試合の後は港南メッツの練習場所に移動してドルフィンズ&メッツの合同紅白戦のあのホームランも飛び出し、みんなとっても楽しそう

   

休む間もなく神宮球場にてヤクルト阪神戦の観戦みんなヘトヘトかと思いきやわりと元気体力あるね〜親はほんとヘトヘトでしたでも子供達は、間近でみるプロのプレーにどんなことを思ったかな

   

夏休みの神宮球場ヤクルト戦の風物詩、打ち上げ花火とってもキレイ日本の風情を感じました

   

これにて今年の東京遠征は終了いつもとは違うグランド、OBを含めたチーム構成、日本チームとの対戦。日本のチームはまず練習量から違うだけにやっぱり強かった!それだけたくさんの課題もできたよね。これを生かして2学期以降も頑張ばろう

それから何と言っても遠征の醍醐味は本帰国してしまった元ドルフィンズメンバー、OBのみんなに会えること。6年のソウチャンダイキコウキクラショウリョウタ、5年のユウセイユウキコウタロウ。みんなそれぞれ日本の自チームでの練習がある中で、忙しい時間を割いて練習や試合に参加してくれました。ご両親の協力にも大、大、大感謝差し入れや、道具の貸し出し、何より会いに来てくれて本当にありがとうございましたこのご縁を大切にして、今後もお互いに頑張っていこう

最後になりましたが…遠征の開催にあたりご協力いただきました港区軟式野球連盟の皆さま、高輪クラブ・東港大門・オール麻布・港南メッツの皆さま、本当にお世話になりましたありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本遠征in東京 Aチーム 2日目 2016.8.6

2016-08-20 | 試合結果

日本遠征2日目in東京 港区埠頭グラウンド 2016.8.6

 この日も朝から快晴ホテルで軽く朝食を済ませてちょっと早めに試合会場へ

こちらでは少し前に本帰国した6年クラショウとの再会途中で6年ソウチャンとも再会みんなたくましくなってる

<第一試合>ドルフィンズ  高輪クラブ

1967年創立という歴史と伝統があり、複数の元プロ野球選手の子供たちが在籍するチーム

 

ドルフィンズ

1

0

0

 

 

1

高輪クラブ

7

11

×

 

 

 18

先頭打者のしんのすけが出塁し、ダイキの内野安打で先制しかしその後は追加点を奪えず

試合後は記念撮影とキャプテンまさからお礼のプレゼント贈呈チームロゴの下敷き、喜んでもらえてよかった

   

<第二試合>ドルフィンズ  東港大門

 

ドルフィンズ

0

1

0

 

5

東港大門

4

2

6

× 

 

 12

初回に4点を奪われる苦しい立ち上がりしかし2回にしんのすけが相手エラーで出塁すると2つの盗塁を決めて3塁へ。なおきのショートゴロの間に生還4回、先頭打者のそうがライトへのヒット、しんのすけがデットボールで出塁まさのレフト前ヒットでそうが生還りゅうのすけのセンター前ヒットでもう1点相手エラーでまさもホームイン追い上げモードのドルフィンズクラショウのツーベースでこの回4点目を奪うも力及ばずここでゲームセット

この日2回目の記念撮影とプレゼント贈呈

   

試合後は高輪クラブの方々が用意してくださったかき氷。冷たくて美味しい~子供達は暑くてバテバテだったので、おいしくいただきました

午後はお楽しみイベントみんなでスポッチャへ入店と同時にそれぞれお目当ての場所にバッティングにインラインスケート、ゴルフにゲームその他いろいろ…楽しい時間はあっという間

      

おやぢ達も楽しそう

   

 

いっぱい遊べたようで、夜の焼肉には予約時間滑り込みで入店。 ここでリョウタが合流!

焼肉を食べながら子供達はより親交を深め、おやぢ達は翌日の試合の打ち合わせ。みんな真剣?!やっぱり2試合とも負けちゃったらおやぢ達も黙ってられない

母達はいつでも洗濯の心配だったり。。明日の勝利を誓って、夕飯後に全員で円陣を。えいえいおーーー!

現メンバーもOBも親も子もみんな一丸となった熱い夜でした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本遠征in東京 Aチーム 1日目 2016.8.5.

2016-08-20 | 練習日記

日本遠征1日目 in 東京  港区埠頭グラウンド 2016.8.5 

毎年恒例の日本遠征、今年は東京・品川です

12時の結団式に合わせて宿泊ホテルに全国各地から続々とメンバーが集まってきます集合前に、本帰国したメンバーの6年コウキダイキ、5年ユウセイとお久しぶりの再会みんな背が伸びてますますたくましくなってる〜早速ホテルのロビーで結団式

その後、車でグラウンドまで移動今回の遠征で使用する港区埠頭グラウンド(通称:埠頭少年野球場)はなんと「日本プロ野球発祥」の地張り替えられたばかりの綺麗な人工芝グラウンドにみんなのテンションも上がってるこちらで2年半前に本帰国した5年ユウキとの再会これまたテンションアップ

    

翌日から2日間、このグラウンドで日本のチームと4試合対戦予定少しでもグラウンドに慣れるためみんな必死で練習この日は特別講師をお招きして、短距離走指導をしてもらいました西郷先生は、野球プレーヤーでもあるかたわら、大学や陸上クラブで短距離走を専門にコーチされており、走力アップのためにご指導いただきました。西郷先生、ありがとうございましたみんな成果は出たかな

   

この日は短距離走指導と練習で終了

その後はホテル近くの居酒屋にてみんなで夕食明日からの試合に向けてキャプテンまさから順番に一人一人決意表明

久しぶりの再会に会話も弾みます

         

おやぢ達のお酒も進みます

さあ明日からの試合、頑張ろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年夏 東西オールスター戦

2016-07-25 | 試合結果

東西オールスター戦上海師範大学付属外国語中学 2016.7.17(日) 

 

1学期最後の練習日でもあるこの日。PM2.5数値がギリギリで少々ヒヤヒヤでしたが、東西オールスター戦が行われました

普段は対戦相手である4チームをミックスし、出身地によって4チームに分かれてのエキシビジョン試合

ABチームは共にそれぞれ東西で各2チーム計各4チーム、Cチームも2つに分かれて試合を行いました

   

各チームの監督10名がメンバーを率いて入場行進後の開会式普段は敵チームとなる同士が味方となっているので少々みんな緊張気味の様子

        

どれだけみんなチームワークを発揮できるかがカギ

午前、ABともに東軍の2チームが第1試合目、終了後は西軍の2チームが第2試合目で対戦。その後お昼過ぎはCチーム戦小さくてかわいいけど、将来は活躍してくれる期待の星たち頑張りましたその裏ではおやぢTバッティング大会も。こちらは各チームの親父たちが5人ずつ出場し、5人の飛距離の合計を競い合います。

夕方、1&2試合目の敗者チームで3位決定戦を行い、最後は決勝戦。お昼を挟めばチームに打ち解けたのか、みんな笑顔も出てきました

試合結果

Aチーム:東軍キクリンズ優勝(シンノスケ&ナオキ)

 キクリンズ  マッチャンズ 12 − 3

 ミヤコマッチョメンズ  ブラックベアード 11 - 8

<3位決定戦>  ブラックベアード  マッチャンズ 12-13
<決勝戦>  ミヤコマッチョメンズ  キクリンズ0-14
 
Bチーム:東軍レッドポンズ優勝(ムネ、マサムネ、イオリ、ヒロアキ)
<第1試合> ディープストリーム  レッドポンズ 7-8
<第2試合> ビッグフィルダー  Profit Mountains 17-11
<3位決定戦> ディープストリーム  Profit Mountains 13-6
<決勝戦> レッドポンズ  ビッグフィルダー 13-8
 
Cチーム:東軍優勝(ヒロアキ、サトシ、ユアン、ナオ)
<決勝戦> 東軍  西軍 17-11
 

気づけば3チーム共東軍優勝でした東軍強し

そしてAチームのMVPは我らがドルフィンズナオキおめでとー

さらにさらにおやぢTバッティングはドルフィンズが優勝本部総監督もMVPおめでとうございます

たった1日だけのチームだったけど、普段はお話がなかなかできないメンバー同士、コーチ、母たちが交流できる素敵な機会でした準備から開催まで忙しい中やってくださった連盟と審判部のみなさまに感謝いたしますいつもありがとうございます

1学期の活動はこれで終了残念ながら他の国に異動になってしまったBチームのりんとわせい、新天地でも野球を続けて一緒に頑張ろうね2学期以降もドルフィンズの応援よろしくお願いしますAチームはこの夏休み、東京遠征に行ってきまーす

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

華東杯・春 Bチーム&Cチーム 2016.6.18

2016-07-25 | 試合結果

【華東杯(春)】 三林球場(小) 2016年6月18日 快晴

 

 

今回の華東杯(春)は、ダブルヘッダーのトーナメント戦

初戦は新人戦以来の対戦となるドリームキッズ

    

ドルフィンズ  蘇州ドリームキッズ

 

ドルフィンズ

5

9

7

1

 

22

ドリームキッズ

0

0

1

1

 

2

 

ドルフィンズ         :(打)32打席、 10安打、 16四死球、 3三振

蘇州ドリームキッズ    :(打)14打席、  0安打、  4四死球、 8三振

     

 1回表 ドルフィンズの攻撃 

 先頭打者のムネが四球で出塁すると、次打者まっさーが内野安打を放ち先制

りょうまも四球で出塁すると、ルイがレフト前ヒットを放ち、2点追加

タイラン・コウキ・わせいも四球で出塁すると、パスボールなどで追加点を上げる

イオリは2ストライクと追い込まれながらもライト前ヒットを放ち、1点追加する

 

 1回裏 ドリームキッズの攻撃 

先発はエースタイラン

 先頭打者を三振に打ち取るが、次打者に死球を与えてしまう

 続く打者は内野フライ盗塁を狙ってスタートを切ってしまっていたランナーは戻れずフライを捕球したまっさーが自らベースを踏み、3アウトチェンジ

   

 2回表 ドルフィンズの攻撃 

 先頭打者ムネが四球で出塁すると、盗塁を重ね、パスボールの間に追加点を奪う

続くまっさーはヒットで出塁するとりょうま・ルイが四球を選び満塁

   

タイランがヒットを放ち1点追加コウキも四球を選び押出し1点

ここで、来月上海を離れてしまうわせい、2ストライクと追い込まれながらも4球目をフルスイング

打球はセンターを超え満塁ホームランとなる4点追加

  

イオリが四球で出塁すると、ラストバッターのそうてぃがレフト前ヒットを放ち、相手守備のミスを付いて自身も生還し、2点追加

ナインスバッター制によりここで、攻守交替

 

 2回裏 ドリームキッズの攻撃 

 タイランの投球が光り、3者連続三振でこの回を抑える

  

 

 3回表 ドルフィンズの攻撃 

  先頭打者のムネがライト前ヒットを放ち、まっさーの内野ゴロの間に生還 

 りょうまが四球を選び、守備の隙を付きまっさーが生還

 ルイ・タイランが連続安打を放ち更に追加点を上げる

 コウキの内野ゴロの間に追加点を上げわせい・イオリが四球で出塁

 パスボールで追加点を上げそうてぃも四球を選び、この回6点を追加する

 ナインスバッター制により攻守交替

     

 

 3回裏 ドリームキッズの攻撃 

 先頭打者を死球で出すと、パスボールの間に失点してしまうが後続を3者連続三振に打ち取り、この回を終える

 

 4回表 ドルフィンズの攻撃 

 先頭打者のムネが四球で出塁すると、まっさーの内野ゴロの間に生還

 りょうまは粘り、四球で出塁ここで相手チームは投手交代変わった投手の速球に手がでず、この回を終える。

  

 

 4回裏 ドリームキッズの攻撃 

 この回からまっさーが登板先頭打者を四球で出してしまう。3盗まで許してしまうがランナーを塁間で挟み、アウトを取る

 再度四球でランナーを出してしまい、パスボールの間に失点してしまうがラストバッターを三振に打ち取り、ゲームセット

      

 

監督賞

わせい

満塁という緊張する打席でも、力強いスイングで見事満塁ホームランを放ちました。

また守備でも常に声を出し、チームを鼓舞する姿勢は初戦の勝利につながりました。

 

敢闘賞

タイラン

 

打者10人に対し7奪三振は見事でした。エースとしての成長を感じています

まっさー

 

打撃では2安打3打点と成績を残し、抑え投手としての仕事もきっちりこなしました

 

 

 【Cチーム戦】

古川コーチ監督で挑んだドルフィンズ日ごろの練習の成果をみんな発揮できました

ドルフィンズらしい、はつらつとしたプレーが光りました

   

   

   

監督賞

ヒロ

    ヒロ、大活躍でしたおめでとう

敢闘賞

サトル            カンスケ

     

サトル&カンスケ、よく頑張りました

 

【決勝戦】 

 決勝戦の相手はイーグルス上海リーグ第一節以来の対戦です

ドルフィンズ  イーグルス

 

イーグルス

0

5

1

2

 

8

ドルフィンズ

1

1

2

3

 

7

 

イーグルス      :(打)22打席、 4安打、  8四死球、  7三振

ドルフィンズ      :(打)21打席、 1安打、  4四死球、 11三振

 

 1回表 イーグルスの攻撃 

 先発はりょうま

 1,2番打者を三振に打ち取るが、3番打者にライト前ヒットを打たれる

 だが、4番打者を三振に打ち取り、初回を0点に抑える

     

 1回裏 ドルフィンズの攻撃 

 まっさーが四球を選び、パスボールで生還する先制点だが、後続が続かず、この回1点で攻守交替

   

 2回表 イーグルスの攻撃 

 突如ストライクが入らず、ボール先行押出しなどで、5失点相手チームに打者1巡を許してしまう

 

 2回裏 ドルフィンズの攻撃 

 タイランが打撃妨害で出塁すると、パスボール時に生還し、1点を返すが、後続が続かず、点差を埋められない

 

 3回表 イーグルスの攻撃 

 突如熱中症により選手がダウンし、投手→まっさー捕手→ルイに守備変更

 変わったまっさーは先頭打者をヒットで出し、パスボールの間に1失点するも、後続を3者連続三振に打ち取り、最少失点で切り抜ける

   

 3回裏 ドルフィンズの攻撃 

 まっさーがセンターオーバーのスリーベースヒットで出塁すると、りょうまの内野ゴロの間に生還

 その後、りょうまが盗塁を決め、パスボールの間にホームを踏み、2点を返す

 

4回表 イーグルスの攻撃 

 先頭打者を三振に打ち取るも、次打者にヒット・四球を許し、パスボールで2失点してしまう

   

 4回裏 ドルフィンズの攻撃 

 タイラン・コウキ・わせいが出塁すると、パスボールの間に2点を返す

    

 更にそうてぃが内野ゴロを放って1点返し、相手守備が乱れている隙を付いて自身は3塁を陥れる1点差

 まっさーは四球を選び、2アウト2,3塁となったがラストバッターが三振に打ち取られゲームセット

 

監督賞

まっさー

 

リリーフとして2イニングを被安打2、四死球1、奪三振4とし、

打撃では3ベースヒットを放つなど、初戦の疲れも見せずに頑張ってくれました

 

敢闘賞

ルイ

 

急きょ捕手という難しいポジションを任せられましたが、きっちりその役割を果たしました

そうてぃ

 

積極的にバットを振り、最終回では相手守備ミスを突き3塁を陥れるなど頑張りを見せました

 



この夏、スライドで2名が退会となりました

  新しい土地でも頑張れ応援しています

わせい

 

センターのポジションから常に声を出し、チーム全体を鼓舞してくれた選手。

わせいにとって上海での最後の公式試合となった華東杯(春)では

満塁ホームランを放つなど、Bチームの中心選手として頑張ってくれました。

 

りんと

 

グラウンドでは誰よりも大きく元気な声であいさつをしていた選手。

上海リーグ第1節でも試合中ベンチから大きな声で応援し、チームを盛り上げてくれました。

その功績で控え選手の中では初めて敢闘賞を受賞しました。

 

 最後に・・・監督より

試合当日は気温も高く、初戦終了の1時間後に決勝戦でしたので

選手は体力的に厳しかったと思います。

試合では今年初めて黒星が付き、更に大事な優勝トロフィーを失いました。

ですが、代わりに良い経験が出来き、更に上を目指すキッカケになったと思います。

今後はチーム・個人としての弱点を把握し、その克服に努め、みんなで再スタートをきりましょう。

そして華東杯(秋)では、失った優勝トロフィーを取り戻すべく、

チーム一丸となってチャレンジャー精神で挑みましょう!!

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

.

.