おりがみと日記とパソコン遊び

2013年1月おりがみを作り始めました。
Jtrim額縁やパソコンで遊んだメモなど記録します。

日光散策1 日光東照宮

2017-12-04 | 散策

12月1日野崎研修センター主催の女性セミナー講座で日光に行きました。

とても寒い日でしたが雨が降らなかったので良かったです。

 

日光東照宮は、元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。

現在のおもな社殿群は、三代将軍家光公によって、寛永(かんえい)13年(1636)に造替されたものです。

 

石鳥居(いしどりい)

↓ 継ぎ目があり地震があっても倒れないそうです。

五重塔(ごじゅうのとう)

 

表門(おもてもん)

これから東照宮を拝観します。

 

上神庫の屋根下には「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされています。

 

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

 

唐銅鳥居の向こう側に陽明門があり、その奥には唐門、本殿、そして奥宮があります。

日本で最初に作られた青銅製の鳥居だそうです。

柱の足元には神社には珍しい「蓮の花」の模様が彫られていますが、

当時は神仏習合だったのです。

 

 

伊達政宗が献上した灯篭

。「南蛮鉄灯篭」と呼ばれています。

 

陽明門(ようめいもん) 「日暮の門」ともよばれています。

3月10日約4年ぶりに一般公開されました。

 

「魔除けの逆さ柱」

陽明門の柱には「グリ紋」と呼ばれる渦巻きの模様が彫られていますが、

そのうち1本だけ渦巻きの模様が逆になっている柱があります。

  

神輿舎(しんよしゃ) 

神輿(みこし)が納められています。

 

唐門(からもん)

 

眠り猫(ねむりねこ) 左甚五郎作と伝えられています。

この位置から見ると猫が墓の番人としてねずみ一匹通さない

動き出す構えに見えるそうです。

 

鳴龍

昔は板の上で手をたたきましたが、今は係の人が拍子木を鳴らして鳴き声を聴きます。

 

表門 (出口)東照宮から出ます。

狛犬 角があるほうがメス

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加