むさでん業務日誌帳(改)

むら@車掌の徒然模型日記・・・・(ちょっとだけ愚痴もあるよ!)

明日から正常に・・・・。

2011-03-31 22:49:00 | インポート

3月31日・・・・

巷では今日が年度末・・・決算等で御多忙な方々も多い事でしょう。

そして明日からは新年度・・・また新たな場面を迎えようとしています・・・。

と・・・、今日も昼休み 鉄道会社のHPをサーフィンしていたら 我が地元の西武鉄道も 明日から正常ダイヤに戻る!という掲示がなされていました。有料特急であるレッドアロー号は依然運転を見合わせるとの旨でしたが ダイヤの正常化は歓迎される事でしょう・・・。 こうして徐々にではありますが 以前のような日常に戻っていくのは精神的にも良い事です・・・。ガソリン・・・ スーパー・・・・と少しづつではあるけど日々改善されていく。 テレビを付ければ連日の原発報道ばかりで誰もかれもが暗い気持ちに包まれていたけれど 以前と同様な 「ごく普通の日常」を取り戻していくことで 我々のストレスも無くなっていくんだな・・・・って感じました。

そして・・・ここ所沢でも朝夕の冷え込みはまだまだありますが 日中の陽だまりには温かさが感じられるようで 春の到来がいよいよ実感できる季節となりました。 そういえば・・・朝方、まだ夜が明けきらない頃ですが 鶯の鳴き声が聞こえて来ました・・・・まだ「ホー ・ ホケキョ」と上手く鳴けていないところをみると 子供の鶯なのかもしれませんが これも我が家では毎年恒例の出来事・・・・、数週間すると 上手に?鳴いている声を聴き 何かホッとする気持ちになるのです・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と・・・、3月の終わりはこんな話で締めようと思います。何といっても 明日から再び「いつもの電車」で通勤できると思うと 心が和らぐ工場長なのでありました。


この記事をはてなブックマークに追加

寄せ集めの仕事・・・・

2011-03-30 23:09:00 | 工場長の独り言

当鉄道工場は今夜も操業中・・・・

今日は先日 デビュー当時の身延色に塗り替えたクモユニ143の車両標記を入れてみました・・・。車両標記の件はこの間 ここにも書きましたが 要するにインスタントレタリングの貼付作業となる訳で・・・これが結構難儀なんだな!

貼付する文字が小さいうえに欲しい番号が無い時は 自分で数字を拾って並べてやらなければならないし・・・。そして手持ちのインレタも古いものが多くて いざという時に役に立たない・・・・なんてのもある。

クモユニの場合・・・・、先日購入した「くろまや」さんのモノには無くて 仕方が無いので手持ちの中から適当なモノを選んで貼付する事にしました・・・。「クモユニ」の標記は GMの旧国用インレタから「クモハ」の「クモ」だけを転写・・・、「ユニ」については TOMIXの10系気動車付属のインレタの中から「キユニ17」の「ユニ」だけ拾ってみました。 意外にも文字高さ等の違和感は無いみたい。 「クモユニ」に続く数字標記は 同じくGMのインレタから拾いました。

さらに 側面の窓下にある「郵便」、「荷物」の文字については MODEMOの旧型客車用インレタから拾って転写しました。 その他、ATS標記や所属区標記などは「くろまや」さんのものに含まれていたので それを使う事に・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と・・・、在庫の寄せ集めで仕上げた車両標記でしたが これが入るだけでも車体が精悍に感じられるから不思議。レタリングの効果を改めて実感した次第です・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

タイミングが悪い・・・・・。

2011-03-29 23:48:00 | 工場長の独り言

月曜日・・・

我が鉄道に また新型車両が入線してきました・・・。

東北新幹線用新型車両 E5系 10両編成・・・。

いわゆる「はやぶさ」に使用される車両です・・・。

それにしても・・・このタイミングで発売となるとは 何とも複雑な気持ち・・・。

震災の影響で東北新幹線は一部区間が不通となってしまったし、何より「はやぶさ」自体が運休中なのですから。 このE5系を真っ先にNゲージで模型化したのはKATOでしたが 模型メーカーとしても複雑な心境なのでしょう。 実車の営業開始に合わせて商品化を行う・・・といったJR東日本公認のプロジェクトも ちょっと水を差されてしまったようです。

※ そのKATOのE5系・・・・メーカーの製品紹介ページはこちら

http://www.katomodels.com/n/e5kei/

さすがKATO・・・! いつもの事ながら非常に繊細な仕上がりとなっています。独特のメタリックグリーンの塗装も良い感じに仕上がっており まさに新世代の新幹線!といったところです・・・・(と・・・、一応のフォローを入れておきます・・・・。模型自体には何も悪いところは無いんだものね・・・!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JR東日本によると東北新幹線は4月下旬の運転再開を目標に全線の復旧作業を進めている・・・とのアナウンスメントがありましたが  当面の間は正規ダイヤに戻る事は無いだろうし徐行区間もかなり見込まれるため最速列車である 「はやぶさ」自体が運転されるかどうかも判りません・・・。

これはマスコミでは触れられていない話ですが 仙台の利府にある新幹線の車両基地も震災でかなりの被害が出ている模様で留置線を中心に軌道が大きく歪んでいました。さらに 研修線に入場中のE5系が脱線したとの情報もありました・・・(国労のHPより情報引用・・・)。 最近の新幹線は軽量化を目的としてアルミボディのものが多くを占めておりますが JR東日本の新幹線用車両もその例に漏れず 殆どがアルミ車体の車両・・・。なので車体自体が被災した場合には その修繕は非常に難易度が高く このような状況下においては 車両の復元作業どころではないのかもしれません。 そして・・・JRの駅構内のポスター等でも このE5系「はやぶさ」関連のポスターやリーフレットが回収?されているようです・・・・もっとも実車が走っていないのだから当然の事かもしれませんけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前にも当ブログで触れました・・・・贅沢を嫌う東北の人々にとって 「グランクラス」のような車両が果たして定着するのか・・・?と、私も興味深く見守ってきた訳ですが 東北新幹線の全線復旧後、真っ先に必要とされるのは まさに公共交通機関としての「輸送力列車」であり 最高スピードやアテンダントの手厚いサービス等は不要不急と言われても当然でしょうし・・・・。利用者側にとってみても グランクラスに乗る金があるなら その分を義捐金に廻せとか・・・・色々と根も葉もない事を言われそうで 敬遠するのではなかろうか・・・? ま、それは普通のグリーン車についても同じ事かもしれないけれど。

こうしてみるとE5系と「グランクラス」・・・って何だったのか?

デビューのタイミングが非常に悪かったとしか言いようがありません・・・けれど、現在のJR東日本のバブリーな一面を垣間見てしまったような気がしてしまうのも確かな事・・・・。 まあ、新幹線はともかくとして これほど広範囲で甚大な被害を受けた在来線の復旧にも 相当の費用と期間が必要となるだろうし・・・・。 それ以上に費用対効果の尺度で見たら これを機に鉄道線そのものの廃止・・・という議論にも繋がるかもしれません・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で・・・、再び模型の話に戻ると 今の当鉄道は旧型国電製作の真っ最中・・・。うちの電留線上には整備待ちの旧型国電でギッシリ。 故に新型車の試運転も出来ない状況なのです。 まして震災のニュースを耳にすると E5系を取り出す気にもなれず・・・・ここ暫くは 黙ってしまっておいたほうが良いのかもしれないな・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

車両標記・・・・・

2011-03-28 23:17:51 | 工場長の独り言

最近のマイブームであるところの「身延線の旧型国電」・・・・、製作を始めて早1カ月が経過しました。 そろそろ完成した車両の写真でもアップしたいところではありますが それはもう少し先になりそうです。 というのも出来上がった車体への最後のディテールアップともいうべき車両標記がまだ入っていないから・・・・。一両ごとに工作が終わっても どれもこれもが名無しの権兵衛なのですから・・・。 そんな訳で車体表記用のインレタを用意すべく このブログでも商会させて貰っている「くろまや」さんにメール注文しておいたのですが 昨日の夕方になってようやく到着しました。 この「くろまや」さん製作のインレタですが 非常に繊細で素晴らしい仕上がりなのです。 眺めているだけでも楽しくなってしまうような・・・・そんな感じ。 ただ、その繊細さからか 車体に転写するのはちょっと難しい・・・・。さらに表記文字自体が非常に小さいものなので 体調の良い時?でないとうまく作業出来ないような・・・。 体調というより 集中力がある時・・・というのが正しい表現かもしれませんが・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな事で インレタも揃った事だし、今週中に車体表記を入れてみようと思ってます。 けれど そう思っている反面、今夜も新たな車両の製作を始めてしまいました・・・・。 同じく身延線用のクモハ51・・・、都合3両の増備を計画中で、色々と調べながら進めています。 マイブームではあるけれど 身延線シリーズが徐々に増殖を始めている・・・。 旧型国電って まさに歴史そのものといったところがあって 細部のディテールが一両ごとに異なっている。 だから車番を絞って工作していくとキリがないのです・・・・。でも大好きな旧国ですから何両あっても構わない・・・・。 飯田線シリーズもまた並行して進めないといけないんだけど 果たしていつになる事やら・・・・? そういえば 未だ工作台の上に転がったまま放置中の流電一族も 部品が揃い始めた事だし・・・・一段落したら再開しましょうね・・・・・! と自分に言い聞かせておきます。


この記事をはてなブックマークに追加

ぼちぼち・・・・と・・・。

2011-03-27 23:42:00 | 旧型国電

昨日の強風もようやく落ち着いたようで 今日は朝から穏やかな感じ・・・・晴天まではいきませんが まずまずの天気でした。 しかしながら寒さのほうは相変わらずで・・・2階の日当たりの良い部屋に居ても 日差しのぬくもりが感じられない・・・そんな一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昼前になってある事に気付きました・・・・裏の道路が渋滞していない・・・。 今日はガソリンスタンドが休みなのか?と思っていたら 何と普通に営業中でした。 昨日までの渋滞が嘘のようで・・・、当然ながら 自分もガソリンを入れに行ってみましたが いつものように普通に給油出来たのには少々驚きました・・・給油量制限も無く、満タンにしてきましたが 表示されていたガソリン単価にビックリ・・・! 1リッター当たり¥151-・・・・、随分と値上げしたものです。 けれど これから更なる価格高騰も噂されているようですし 入れられる時に入れておくほうが良いな!って感じです。

実のところ・・・スタンドの様子を見に行ったのは 洗車したかったから、というのが本音でしたが 昨日のスタンドは給油待ちの車より 洗車待ちの車のほうが多かった・・・・、結局、洗車はせずに帰って来てしまいました。 まあ、自宅で洗えば良いんだけど・・・こう寒いと ちょっと水仕事したく無かったので・・・。それから家裏のスーパーでも だいぶ商品が揃いだしたみたい・・・ティッシュペーパーやトイレットペーパー等も 棚に並んでいましたし・・・・。当地 所沢でもようやく平穏を取り戻したような・・・そんな気がしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜は「金八先生スペシャル」を視聴・・・・、自分にとっても想い入れのあるドラマだったので 目頭を熱くしながら見入ってしまいました。 こういうドラマは・・・・最近見掛けないよな・・・・。 結果、23時を過ぎてしまった・・・明日から再び早起きの一週間が始まるのかと思うと 気が重くなる・・・・、電車だけは未だに「特別ダイヤ」のままなんだものね・・・。


この記事をはてなブックマークに追加