むさでん業務日誌帳(改)

むら@車掌の徒然模型日記・・・・(ちょっとだけ愚痴もあるよ!)

1月最後の日曜日・・・・・

2010-01-31 22:34:00 | 工場長の独り言

昨晩 夜更かしをしなかったおかげで? 今日は日曜日というのに早起きしました。 外は未だ薄暗かったので   しばらくベットでボ~っとしていましたが、なんで昨日は早寝をしたんだろう? と振り返ってみたら、「そうだ! タバコが無くなったんで 今から外に出て行くのもどうしたものか・・・」 という訳で そのまま寝てしまったんだ、という事を思い出しました・・・・。

という事で・・・起床早々、車に乗って近くのコンビニへ出掛け タバコを1カートン買ってきました。車に乗って もうひとつ思い出したことがありました・・・・「ああ・・・車を洗うんだった・・・・」ということを。

午前8時・・・・ようやく外が明るくなってきたので愛車を洗ってやる事に・・・・例の高圧洗浄機は 相変わらず便利なヤツです・・・・ 小一時間程掛けて綺麗になりましたよ・・・。 そういえば、愛車ストリームも 来月 定期点検に持っていかなければ・・・・ディーラーから案内状が来てたんだよな! カーナビのデータ更新もして貰えるようなので 来月早々にでも持っていこうっと。

洗車の後片付けも終わって 部屋に入って一段落、適当に食事をした後は さて、これから何をしようかな? と。 小一時間ばかり 外に居たので 体が中々温まらないみたい・・・・結局のところ、いつものように また模型。

「そういえば、今日は例のものが届くんだった・・・・。」

ちょうどお昼を迎える頃 予定通り?にヤマト運輸がやって来ました・・・・。

よしよし・・・これで午後の仕事が出来たぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宅急便で届いたのは 当鉄道では久しぶりの旧型電気機関車 EF15型 4両。 KATOの最新?製品だけに 細部まで精悍に仕上がっているようですが、ちょっと気になるのは車体の屋上部分・・・。 製品のモデルとなった高崎第二機関区配属車の場合、修繕担当工場は大宮工場だった訳で 本来なら屋上は黒色で塗装されているはず。 ところが この製品では屋上も車体色同様にぶどう色2号で塗られてしまっています。 「こりゃ、当工場で塗ってやるしかないな・・・」。 到着後の入線試走を行いながら こんな事を考えていました。

まあ、今日のところは屋上塗装は保留として、金属材質むき出しのパンタグラフのみ 塗装してやる事としました。 本音を言えば 屋上の黒色化もやってしまいたいところですが ここを塗装するためには 一旦車体を分解しなければならない訳で、当工場としては 先程入線してきたばかりの車両を早速分解・・・というのは 少々気が引けてしまったのです・・・・ましてや4両ともなると・・・・・。

という事で 今日のところはパンタグラフのみの塗装してやる事としました。4両分、計8個のパンタに 未塗装保用部品として在庫していたものも含めて 合計20個前後になりました。 いつものように割り箸に両面テープを貼った塗装治具上にパンタグラフを並べた後、まず初めにプライマーを吹いておきます。 1時間後、今度は本番の ねずみ色を吹いてしまえば 今日の塗装は終了です・・・・。

日も暮れかかった夕方5時、乾燥させていたパンタグラフを取り込んで?元の車体に取り付けてやりました。 やはり塗装したパンタグラフはイイ感じ! 早く屋上のほうも塗装してやりたいところです。

入浴&食事のあとは いつもの夜間操業へ・・・・

昨日に引き続いて 京阪電車を仕上げていきます・・・・

今夜のレシピは 窓枠への色指しと屋上機器の塗装など・・・

何せ相手が小さいのと 老眼気味の視力では 作業効率も低下気味・・・・

それでも 所要約2時間で 窓サッシと屋上機器の塗り分けが終わりました。

今夜の工作はここまで・・・・

明日は窓セルを接着して車番を入れれば第二編成も完成へ・・・・

それでも・・・何とかして1月中には完成させたかったな・・・・

なんたって 後に続くものが多いもので・・・・

   


この記事をはてなブックマークに追加

「スーパーカムイ」事故の余波・・・・

2010-01-30 16:00:00 | インポート

昨日のJR北海道の特急列車衝突事故・・・・

事故以来不通となっていた函館本線も 本日午前11時半過ぎに復旧したようです。 あの悪天候下、正味24時間で事故復旧を成し遂げたのは 大したものです・・・と、同時に尽力された作業員の方々には 本当に頭の下がる思いです・・・・いや、本当に立派な仕事だったと思います・・・・拍手!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで・・・・

この事故は 思わぬところに波紋が広がっているのです。

実は・・・当鉄道にも 今年の1月21日、この789系1000番台が入線(もちろん、模型の話です!)してきましたが、な、何と・・・この模型化された編成は この事故ので被災したHL1005編成! なんという偶然か。はたまた予想されたものだったのか・・・・? 模型メーカーも含め、ネット上(2ちゃんねる)では ちょっとした騒動になっているようです。

我が車両工場では 1月21日の入線後、試運転程度の走行を行った後、屋上機器への色指しのため 留置線に置いたままとなっており、そのままの状態が今日の今日まで続いていました。当鉄道では これからの活躍?が期待されていたものの・・・・実車のほうが ああなってしまうと 車両課担当としては非常に複雑な心境です。 かといって 実車さながら被災車両を再現するなんて・・・・もってのほかです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな訳で うちの789系がどうしているか?というと・・・・

「あ~っ!」、 これって再現シーンじゃないよね・・・・

ダンプカーは明らかに脱輪?してるし・・・・ 

Img_0167

突っ込んだら あかんて・・・・・。

Img_0170

「うぎゃ~~~っ!」

Img_0171

いやはや・・・・・困ったものですな・・・・。

Img_0172

今回の事故は・・・死者も含め 重傷者も居ないようでしたから・・・・

ちょっとした「おふざけ」をしてみました・・・・

不謹慎なのは承知しておりますが・・・

みなさんも踏切ではくれぐれも気をつけて下さいませ!

あ~あ、・・・・くわばら くわばら・・・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

スーパーカムイの衝突事故について思うこと・・・・・

2010-01-29 23:17:41 | 工場長の独り言

今日は重大な鉄道事故が色々とありました・・・・

東海道新幹線の架線事故による運行障害と JR北海道の特急列車衝突事故・・・

新幹線のほうは どうやら設備側の問題のようですが・・・

特にJR北海道の列車衝突事故の映像は凄まじいものでした・・・・

あれほどの事故状況で死者が出なかったのがせめてもの救いと言ったところでしょうか?

実は・・・・昼休みにインターネットで第一報を知り、非常に気になっていたんです。

ところがどこのテレビ局のサイトを見ても 中々中継映像が得られなくて ようやく自分で目にしたのは16時を過ぎた頃・・・・。当初は軽傷車30人ほど・・・死者は居ない、という事だったので列車側の損傷も大したことは無いのでは? と安易に想像していたのですが 事故現場の中継映像を見て唖然!!としました。 先頭車両の前頭部がえぐられるように破損・・・・運転士軽傷というのが信じられないぐらいの悲惨さです・・・。

衝突相手がダンプカーという事ですので あのような破損状況になるのも当然と思いましたが、映像を注視してみると・・・・被災車輛は789系のHL1005編成である事が判りました。

※当初のニュース映像では被災編成の詳細が確認出来ませんでしたが30日未明に上記編成である事が判明しました・・・・よって、1/31 早朝に 当初の書き込みを修正・加筆にて訂正しました事を御了承ください・・・・。

という訳で・・・・

帰宅後、自分の画像データを調べてみたら・・・・

当該編成の写真がありました・・・・!

実は私が初めて間近で見た789系が まさにこの編成だったのです!

Img_0001

旭川駅で初めてデジカメに収めた789系 編成番号HL1005

特急「スーパーカムイ」の運転開始から1ヵ月後の2007年11月の撮影です。

今回の事故を予期していた訳ではありませんが特徴的な前頭部を撮影していました。

まさか・・・・あんなに潰れてしまうなんて・・・・。

Img_0004

この翌日・・・苗穂駅近くで走行シーンを撮影しています・・・・・

Img_0024

いやはや、何とも見るも無残な状態となってしまいました。

参考までに・・・・この編成の反対側(旭川方)も掲載しておきます・・・・

Img_0038

それにしても・・・・JR北海道 きっての新車である789系1000番台の被災は非常に痛手となること間違え無し! 現時点では何とも言えませんが 全車両の復旧は不可能かもしれません・・・。どうも車輛台枠の歪みが生じているのではないか・・・? と。 車端連結器部分の衝撃緩衝器がNGであれば車体の修復は不可能と言って良いでしょうし・・・・第一、昔の車輛製作法と異なり、現在は車体の強度解析技術の進捗によって 強度的に無意味な骨格が存在しない・・・・それにステンレス車体はその修繕自体が難度の高いものですし・・・・。さらには 北海道の鉄道車両はその気象条件による特殊装備を満載しているため 半ば「北海道専用」の車輛として製造されているので 車輛自体も非常に高額であるのです・・・・今のJR北海道には おいそれと追加増備出来るような懐具合にあるとは思えませんし・・・・いずれにせよ 被災編成の今後が心配です・・・・。

それから もうひとつ・・・・・

死者も無く 大事故に繋がらなかったという事で話しをすると・・・・・

この特急「スーパーカムイ」に使用される車輛には 今回の789系のほか、ひとつ前のモデルである785系という車輛も共通使用されているのですが、 もし今回の被災列車が785系で運転されているとしたら・・・・ひょっとすると 運転士の命は無かったのかもしれません。

その理由は運転台の位置にあります。

785系電車はこのようなデザインとなっています・・・・・

Img_0163

列車正面が貫通型となっており、運転席は789系に比べると低い位置にあります・・・(それでも結構高い位置にあるんですけどね・・・・)。 もし この系列で運転されていたとすれば ダンプカーとの位置関係からして危険度が増す、という事は 両者の写真を比較すればご理解頂けると思います・・・・。裏を返せば 789系の運転台位置は安全性向上のためのレイアウト変更という事が出来るのです。 ※ これは実際にJR北海道において発生した列車事故により被災した乗務員の声が反映されたものであり、当該の運転士の方はトラックとの衝突事故の際、両足切断の大怪我をおってしまいました・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後・・・事故原因も含め 色々と解明されていく事でしょうが、何はともあれ脱線・転覆等の重大事故にならなかったのが救いでした・・・・。 札幌⇔旭川間はJR北海道にとっても最大のドル箱路線ですから 早急なる復旧を願うばかりです・・・・現場で復旧作業に携わっている方々を想うと この悪天候の最中で只々、作業の安全を願って止みません・・・・頑張れ! JR北海道・・・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

飛び火か?・・・京阪電車に続いて・・・・。

2010-01-28 22:40:00 | 工場長の独り言

さて・・・

先日の京阪電車ですが まずは第一編成が完成しました・・・・

現在 会社で平行して制作中の第二編成のほうも 塗装待ちの状態になりました・・・

今週末は 再び京阪カラーと格闘?する事になりそうです・・・・

あ、忘れちゃいけない・・・・

塗装のほうは愛車の洗車を済ませてから・・・・・ね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という事で 会社で作るものが無くなってしまった?ので、再び会社に何かを持ち込もう!という企画、 会社のデスクは 今や 「むさ電 所沢車両工場 馬込出張所」とも呼べるようになってきました。 もっとも艦船模型の制作中は 「海軍 馬込工廠」となる訳でして・・・ここらの呼称はケースbyケース・・・・自分の中の「思い入れ」による事、大なのです・・・・。

「さ~て・・・・次は何を会社に持って行こうかな・・・?」 と色々と物色してみましたが 我が部屋といえば 今や大量の不良在庫を抱えた模型店に匹敵するほど 未着手のキットが並んでいる状態・・・・。 何から始めたって 良いんですけど、やはり こちらも その時の気分?というのがありますもので・・・・色々と悩みます。 そうです・・・・悩んでいるんです・・・色々と・・・・考えなくても良さそうな事まで・・・・。

そして 悩みぬいた揚句・・・・会社(というより・・・ここは「馬込出張所」としておいたほうが 聞こえが良さそうだな!) で新規展開するのは 再び鉄道車両、それも地元西武電車を作る事にしました。 キットの在庫は4編成、16両分あるので 毎日少しづつ制作していけば 2月末頃までには完成に至る事でしょう。 まあ、こちらのほうも急ぐ必要は無いので ボチボチと始めていく事にしますか・・・・。

まあ、この季節・・・・キットでも組み立てながらモチベーションを維持していくのも悪くない。 どうせ3月ともなればダイヤ改正があって 再びブルトレの別れの季節がやって来て また気分がどんよりとしそうだし・・・・。

そんな事で・・・・京阪電車の次は西武電車になりました・・・・・。

何の繋がりも無いけれど・・・キットの制作意欲高揚は 我ながら近年まれな事であると思います・・・。 今回は地元ということで あんまり手抜きは出来そうもないけど・・・・かと言って あんまり拘るのも考えもの・・・。 パーツ1点でも入手出来なければ それだけで制作意欲は急降下・・・・模型なんて そんなもんです・・・・。

よ~し、明日からまた 頑張るよ・・・・!

 


この記事をはてなブックマークに追加

急な私用にて・・・・・。

2010-01-27 16:19:00 | 工場長の独り言

今日は水曜日・・・・

今日は ちょっとした私用で1日会社をお休みしました・・・・.

どうも最近は・・・・色々と本人確認が必要だの・・・いやはや、遠路通勤している身分では 正直、面倒な事が多くなってきてしまいました。 自分の預金を下ろすときだって 本人確認が必要とか・・・・。 まあ、それだけ悪事を働いている輩が多いんだ、という事なのでしょうが 本当に物騒な?世の中になってしまったものです・・・・。

さて・・・・結局 丸1日 休日となってしまったのですが 用事が済んでしまえば 残った貴重な休日をどう過ごすか?という事でしたが・・・・結局のところ、何もせず! の一日でした。 しいて言えば・・・・用事の際、久しぶりに愛車を運転した・・・というところでしょうか。 なにせ正月以来、車を使った外出なんぞ殆どしていなかったので 運転自体が久しぶりの事でした。 この時期って、しばらく車に乗らないと バッテリーが上がってしまったりして困った事にもなるんですよね・・・・ルキノに乗ってた時、そんな事がありました。 久しぶりに愛車のエンジンを掛けてみましたが 特に問題無く始動・・・・走行も極めて快調でした! ただ・・・毎度のとおり、年末に綺麗だった車体は 砂埃にまみれて汚いったらありゃしない・・・・ドア開閉の度にホコリが舞い上がる!といった次第。 この週末・・・時間が出来たら即効洗車してやらなければ・・・・。

という事で・・・・

早くも 今週末の予定が一つ決まりました・・・・・

あくまでも天候次第でしょうけれど・・・・

暖かくなってきたら 何処かにドライブしたいものです・・・・

ああ、もちろん一人で! ですけれど・・・・何か 御意見はありますか?

ちなみに 座席はあと6人分空いてます・・・・・何せ7人乗りだからね!


この記事をはてなブックマークに追加