けんきゅうきろく(と、あともうひとつ)

レアル・マドリー、リーガエスパニョーラ関係の、なんとなく気になるニュース。

ベティス戦の準備

2016-10-14 06:51:53 | football

ベティス戦の準備
今週に入ってから、徐々に代表に行っていた選手たちが集合。特にヨーロッパ各国では、代表の試合が前倒しスケジュールになっている良い傾向があり、今回もマドリーの選手たちの多くは日曜〜火曜に試合が終わり、1日休養をもらってからのチーム合流と、少し余裕のある感じです。しかも今回は長距離移動の選手がいない(ハメス除く)。ナバスも、ロシアの西の端でのフレンドリーマッチのみでした。FIFAウィルスの大打撃を食らってしまいましたが(ラモス)。
ということで、カゼミロ、モドリッチに続きラモスが、復帰までまだ時間のかかるリハビリ組。コロンビア代表に拘束されていたハメスと、謎コエントランは、室内での調整とピッチでフィジカルメニューをしたりボールに触ったり、こちらは復帰までもう少し。その他は元気そうです。
カゼミロが今ハメスやコエントランと同じ場所にいないということは、まだ復帰には時間がかかりそうだ、ということかと思います。中盤の守備は相変わらず心配。さらに、ラモスが抜けたセントラル…。ここ何試合かミスもカードも多かったかったとはいえ、ラモスはやはり重要な選手。チームの中心、ロッカールームの中心であり、いざという時に体を張れる守備の要であり、パスの出どころでもあり、得点力も捨てがたい。少し長い離脱になりそうですから、最終ラインはぺぺとヴァランとナチョとで、うまく安定した守備を築いてくれれば。あとはクロース、頑張れ…。
ポジティブな面としては、まず何よりも、マルセロがすっかり回復していること。左サイドに攻撃を動かす起点ができるのは…というか、とにかくマルセロがいてくれることは大きい。そして、代表戦でケチャップ出していたクリスチアーノとベイルが、それぞれの好調さをマドリーの試合でも継続してくれたら(ベンゼマも休養十分なはず…)。期待しています。


KROOS2022
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公式発表:クロース | トップ | Isco El Magico »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。