けんきゅうきろく(と、あともうひとつ)

レアル・マドリー、リーガエスパニョーラ関係の、なんとなく気になるニュース。

なんか白いの

2017-04-24 06:41:08 | football
16/17 Liga Española 1a division Jornada 33
なんか白いの 2-3 Barcelona

なんか白いののゴール:カゼミロ、ハメス・ロドリゲス

悔しいとかざんねんとかいうよりも腹立たしい、という方が試合を終えた今の感じには合ってるかと思います。厳しい試合だったけど、自分たちの力で勝ちにも引き分けにもできたと思う。それができなくて、自分たちで負けにしてしまった試合だと思います。少しずつ、いろいろな 部分が甘かった。
バルサだって決して良かったとは思わないし、マドリーが支配している時間帯もチャンスも十分にあった。決めるべきところで決めきれなかった、というのが1つ。
カゼミロのカードトラブルやラモスの退場はもう仕方がない。数的不利の中で追いついたのは素晴らしいし、そこからさらに攻め立てたのもすごいと思う。けど…なんで最後にあんな失点の仕方するのかな? ファウルでどこかで止められなかった? そもそもあの時間にあんな攻められ方をするなんて。最後まで攻めて逆転を狙った、それもまたマドリーらしいですけど、引き分けでも良かったはず。あそこで失点してたら意味ないでしょ、というのが1つ。
元を正せば、なんでベイルを先発にしたのかというところからですかね。怪我から復帰して即使わなければいけないほど前線は困ってなかったし、怪我前だって調子良くなかったし、しかも再発の危険と隣り合わせの脆さなのに。結局前半で交代、その時間まででも無理に出場させるようなレベルではなかったですね。交代枠を無駄にしたというか、采配プランがおかしかったのではというのが1つ。
あと、ナバスがすごく良くてパラドン連発して盛り立ててくれてたのに、それが3失点とは。報われなさすぎです。


CLの疲労がある中でも、高いレベルで試合をしていたとは思います。でも少しずつ甘いところがあったら、大切な試合に勝てない。これを手痛い反省にして欲しいですが…次の試合はすぐにやって来ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、クラシコ | トップ | without BBC »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( )
2017-04-24 07:29:47
最後の失点は「なんで?」ですね。ラモスの退場から一点を返し、会場の後押しもあり、勢いでトドメを刺したかったのでしょうけど、冷静さを保って同点でいいところでした。なんとも言えない後味です。
Unknown (ジズー05)
2017-04-24 11:52:20
自分もおんなじような気持ちです。
勝てたと思います。ベイル絶対先発しなければいけないみたいのほんとにあるのかなって思っちゃいます。
Unknown (Unknown)
2017-04-24 21:00:39
最後の最後で守りきれなかったのは悔やまれますが、私は次節の心配が大きいです。
ラモスもカピタンらしく冷静になって欲しかった。
クロースももう少し守備に絡んでくれていたら…
すんだ事ですが、この教訓をまた次に繋げていってもらいたい。心の底からくやしいです。

それと正直、いつも思うのですがWOWOWさんはバルサ寄り過ぎて腹立たしいです。(昔からですがこれだけは慣れません)今日もコメンテーターの人が試合後ハイタッチしてるのをみてほんとにイライラしてしまいました。
Unknown (Unknown)
2017-04-26 07:28:22
ベイルのプレーを見ても完治してない強行出場したように見えました。
リーガを決める大事な試合でいろいろ大変なことになりましたね。
まだ1試合未消化ですが、難敵多し、セントラルはナチョだけ?になり次の試合どうするんでしょうね。
本当にがっくりきました。
Unknown (本人)
2017-05-03 18:51:42
CLSFの1stレグを終えた時点、という変なタイミングのお返事で申し訳ありません。

日が経って落ち着いてみると、このクラシコで敗戦したのは、
最後まで可能性が有る限り攻め続けるマドリー、という暗黙のスピリットが、悪い方向に出てしまったのかな、なんて思います。
10人になって攻め込んで追いつけてしまった分、引き分けやむなし、とは思えなかったのかなと。
こうなった以上は、これを教訓として欲しいと言うしかないでしょうか。
攻め続けるマドリー、というのは好きではあるのですが。
ベイルの件は……。

コメントを投稿

football」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。