けんきゅうきろく(と、あともうひとつ)

レアル・マドリー、リーガエスパニョーラ関係の、なんとなく気になるニュース。

2021年まで、その先も

2016-11-08 06:54:22 | football



16/17 Liga Española 1a división Jornada 11
Real Madrid C.F. 3-0 Leganes


昼間の試合って、どうもピリッとしないですね。12時キックオフって。スペインの昼食時間がだいたい14時頃だったりするし、ランチタイムキックオフですらないような。その前の水曜の試合は夜の21時〜23時頃までやっていたわけで、体調的にも気分的にも、選手たちは調整が難しかったことでしょう。
というのが言い訳になるかわかりませんが。とにかく結果は良かったです。ベイルが効率よく良いところでゴールを決めてくれたし、モラタも、散々削られて倒されて体を張っていた中でも、落ち着いて3点目を決めてくれた。ディフェンス陣も頑張ってましたし、久々のクリーンシート。そして何よりも、モドリッチ復帰おめでとう。インターナショナルウィークとのタイミングが云々書きましたが、やっぱり元気に復帰したのを見ると嬉しいですね。ピッチにいると全体が引き締まるような気もしました(コバチッチが悪いとかそういうのではなく)。
中断期間が明けると、デルビー・マドリーです。


2021年まで、その先も…




月曜日、サンチアゴ・ベルナベウにて、クリスチアーノ・ロナウドの契約延長の締結、プレゼンテーション、記者会見が行われました。クリスチアーノのスピーチから。

「会長、レアル・マドリー、この街、チームメイトたち、そして僕がここへ到達するのを助けて来てくれた全ての人たちに感謝します。今日は僕にとってとても特別な日、僕とレアル・マドリーとの関係にとってとても重要な日です。このクラブは僕の心の中ににあります。僕の人生にとって特別な瞬間。5年間の契約延長、そしてこれは最後の契約にはなりません。なぜなら、もっとたくさんここにいたいと願っているからです。」
「フットボールには思い出がないが、でもあなた、会長、そしてレアル・マドリーにはあります。このユニフォームと、世界最高のこのクラブのために、僕のベストを尽くし続けていきたい。ベストを尽くし、ゴールをあげ、タイトルを取っていきます。とても幸せです。僕にとっての夢が叶っているのだから。」

 記者とのやりとりより
「僕には、ディ・ステファノと出会うという栄誉がありました。彼は僕に『チャンピオン、今のように続けていきなさい、君は最高だ』と言ってくれました。この素晴らしい人物、素晴らしい選手に特別な思いを抱いていました。彼のイメージを模範としていきたい。彼と、そしてラウール。このクラブのトップスコアラーたちであって、僕のことをきっと喜んでくれるでしょう。もっとゴールをし続けていきたいと願っています。」

クロース、モドリッチ、バスケス、ベイルと続いて来て、今度はクリスチアーノ・ロナウドが契約延長に至りました。イスコとカルバハルが続くか?という話も出ています。契約延長=その最終年までいてくれる、ということではないかもしれないですが、クラブの選手への姿勢、評価が示されているものだとも思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公式発表:クリスチアーノ・... | トップ | クロース、年内復帰不可 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はちこ)
2016-11-08 07:42:56
最近の不調で契約更新を良く思わない方々もいるようですが、昨日これまでの軌跡を辿ったVTRを見て私は胸が熱くなりました。あの時もあの時も、やっぱりクリスティアーノが居てくれたから…と色々思い出しました。
年齢的にも体力的にもこれからどんどん厳しくなっていくとはいえ、これほどまでの選手は中々いないなと。
彼の今の苦労は、良くも悪くも今の若い選手が歳を重ねる時のみんなの模範になると思っています。
これからもよろしくお願いしますクリスティアーノ。応援しています。

コメントを投稿

football」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。