ロングステイ・埔里 《30日から利用できる中長期滞在者向けのお部屋 》

台湾の中心に位置する町『埔里』での生活。部屋は3部屋、台所・リビング共用。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 【埔里・ロングステイ】  30日から利用できる長期滞在者向けお部屋 

2015年01月27日 | 日記
台湾の中心の町、「埔里」で生活をしたい方、お部屋貸します。
.................................................................................................................................................................................................................................
(シェアハウスのベランダからの風景/この町は山に囲まれているので、どこにいても山が見えます)

マンションから徒歩で10分ほどの場所に『地理中心碑(台湾の中心点を記念した石碑)』があります。
上記景色は『地理中心碑』から更に3キロほど坂道を上がったパラグライダーの練習場から撮影しました。
こちらへは運動や散歩を目的に毎日登って来る人たちがたくさんいます。



.................................................................................................................................................................................................................................



【30日から利用できる長期滞在者向けお部屋 紹介】
オーナーの私は、台湾に約20年住んでいる日本人です 。
現在、台湾のほぼ中心にある「埔里」と言う町でゲストハウスを行っています。

(以下、私の宿の紹介ブログとホームページです。)
http://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe
http://www.guesthousepuli.com

ゲストハウスは、既に5年ほど営業を行っていて、最近では長期滞在を希望する方が増えているので、中長期滞在者向けの宿を始めました。

この不動産は私の持ち家で、13階建てのマンションの5階の一室(30坪ほど)です。三部屋ある内の二部屋の個室をゲストルームとして貸し出しています。シャワー室兼トイレとリビングは共用になります。台所の基本的な備品はこちらで準備していますので、外食に飽きた時には自炊も可能です。


【埔里紹介】
「埔里」は人口9万人ほどの中小規模の町で、町全体が山に囲まれている盆地になっています。標高が500メートル近くあり盆地のため、夏は涼しく冬は台北に比べるとそれほど寒くなりません。一年を通して気候もよく非常に住みやすい土地です。

診療所や歯科等の日本語の通じる知り合いもいるので、困った時にはご紹介可能です。
プリには24時間体制で受け入れ可能な公立の緊急病院もあります。

この町での生活は、何かといろいろとできる事があるのであまり退屈する事はないかと思います。
(水泳、テニス、太極拳、ダンス、絵画、釣り、卓球、バドミントン、温泉、ハイキング、パラグライダー、美食、ドライブ、山登り、滝、昆虫探し、等)
この町の住人(台湾人)は、日本人が好きな人が多いのでどなたでも自然に町に適応できると思います。

私にはたくさんの友人や知り合いがいるので、いろいろご紹介することも可能です。












お問い合わせは  kensaku39@hotmail.com まで。

こちらの詳細をお知らせしますので、30日以上でプリに滞在を希望されている方はご連絡下さい。


連絡先:kensaku39@hotmail.com
オーナー:渡部健作

(以下個別に写真をクリックすると拡大します)

この記事をはてなブックマークに追加