ホビーショップ シャララトの中の人の個人雑記

山口県宇部市。宇部駅から直進300m。TCG&ボードゲーム店。定休日…月曜日・営業…13~22時 土日祝…10~22時。

【エキサイト】どう?

2016年12月13日 17時10分54秒 | 日記
「このカードって能力ないけど、何に使えばいいんですか?」
「うーん、コレクションかなぁ」

 FNMの景品が良い月や「スタンダード・ショーダウン」の例からして、賞品の豪華さはそのゲームを始めるきっかけや、大会参加のモチベーションと直結しているとは思います。
 が、これは当然、MTGのように大会管理がしっかりとされている場合のみの話。

 今のTCG業界のように、大会の虚偽報告や店側のプロモカードの販売が大手を振ってまかり通っている環境だと、プレイヤー増加につながるはずもなく。
 端から商品を売るつもりのない小売店側からすると、大会参加者が少ない方が、配布プロモカードを全部自分側が回収できるしなー。
 布教に努める小売店の方が儲からないのなら、そっち側に流れていくのを止められない。

 景品はある程度豪華にしつつも、大会の不正運営は見逃さない。
 これを真面目にやればもっとそのTCGを流行らせる事が出来るとは思うのですが。どこもやっていないとこ見ると私の言ってること違うんかなぁ。

 大会参加プロモが豪華だと、近所に店がなくて大会参加できない人のモチベが下がるっていうけど、玩具屋って大概どこにでもあるんよね。
 近所のお店で商品買わないのに「大会開いて」って言うのは無理だけど、商品買ってあげ続けると大会くらい開いてくれるかもしれないとですよ。
 WIN-WIN-WINの関係に。


 や、個人的にはFoWTCGの公式だけはよくやってると思う。
 結構良いプロモカードなのに、ヤフオクとか巡回しても流している店とかまったくないし。
 販売形態からして、不正の発生しにくい良い環境。

「もしも、100人の民衆が、100年後も飢えに苦しむのなら…
 それよりも10人の民衆が幸せな国家を築き、100人に増やした方がいい。
 それは、結果として幸せな家庭と人々を、この世界に増やすことに繋がる」

 あとはその環境を維持しつつ、広げていくのみ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日は休店日 | トップ | Opus I 発売記念トーナメント »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。