50代からのシェイプアップ  -早朝ウォーキングの効果-

1951年生まれの男性
50代半ばからのシェイプアップを目指します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウエイトトレーニング

2007-12-12 | ウエイトトレーニング
ようやくウエイトトレーニングの準備が整い、昨日からトレーニングを始めました。
と言っても全くの見よう見まね、30歳前後の頃に暫くジムに通った経験があり、その時のことを思い出しながらやっています。とにかく無理をしないように、誤ったフォームで怪我をしないように、ということだけ気をつけています。

若い頃ジムに通っていて、思いがけない体験をしたことがあります。それは夏からトレーニングを始め、冬になってスキーに行った時のことです。前シーズンまでとても滑ることの出来なかった急斜面のコブを、全く何の苦もなく滑れるようになっていたのです。それまでは少し滑ると足が疲労してコブで飛ばされていたのですが、長い斜面の上から下までコブを全部クリア出来るようになっていました。大腿四頭筋が鍛えられたお陰です。ウエイトトレーニングはとにかく体を作りたいという目的だけでやっていたので、まさかスキーに効果が出るとは夢にも思わず、ひと滑りしてその劇的な変化に呆然としたことを覚えています。

指導者がいない状況で一番危険なのはスクワットだろうと40kgから始めたところ、後ろで見ていた今年高校を卒業した娘が、「それじゃ、ダメダメ!!」と叫びます。腰を痛めると言うのです。こうやるの、と言って軽々とバーベルを持ち上げ屈伸を始めました。

娘はバレーボール部で、2年連続春高バレーでエースアタッカーを務めました。部活では90kgのバーベルでスクワットをやっていたそうです。その慣れた身のこなしに、思わず妻と顔を見合わせました。

どうやら私のコーチも見つかったようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルスアップセミナー | トップ | 20kmウォーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。