カルカッタより愛を込めて・・・。

コルカタより桜咲く日本に帰ってきました。

ケンが日本に来る。

2017-05-18 13:21:29 | Weblog

 明日の夜、カルカッタのホテルマリアで私の隣に住んでいたアメリカ人のケンが初めて日本に来る。

 土曜日、私は彼の滞在する浅草のゲストハウスに迎えに行き、山谷のMCブラザーのところに連れて行く予定である。

 私の去った後のことや、シスターたちやボランティアたちのこと、ほんとうにいろいろと話しを聞きたくてしょうがない。

 それにケンはニュージャージー出身であるが、日本食が好きで良く友達と日本料理屋の「大松」に行っていたと話していた。

 そこで「どんぶり」とか「・・・おろし」とかを食べていて、とても日本食に興味を持っているので、私はどこへケンを連れて行こうかと、最近は良く考えてはケンの喜ぶ顔を思い出し、勝手に私も微笑んでいた。

 ケンはハウラーで働いていて、私はシアルダーだった、一緒に働いたことは一日だけであるが、私たちはだいたいいつも一緒にいた。

 朝のミサも夕方のアドレーション、夕食は毎日一緒だった。

 カルカッタでそこまで長い時間を過ごした一緒に過ごしたボランティアはあまりいない、それほどお互いが気の合う間柄であった。

 さて、もう二つ寝るとケンに会える、楽しみの正月を待つ思いでいる、ケンとカルカッタの話しをすれば、私の心はまた夢のカルカッタに帰郷するのかも知れない。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう、ブラザー。 | トップ | ケンがうちに来た。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL