カルカッタより愛を込めて・・・。

アピア40にて9月6日{水}に歌います。良かったら来てください!

ブエノスアイレスでは。

2017-06-19 12:34:29 | Weblog

 アルゼンチンのイネスがカルカッタにいる時に、ブエノスアイレスにMCシスターが五月に新しい施設を作るととても喜んでいた。

 それでボランティアをしに行ったの、とメールをすると、その場所は貧しい人たちの住む危険な場所なのでボランティアが行くにはリスクがあるので、まだ行っていないとのことだった。

 司祭やシスターとその街を歩くことは出来るが、ボランティア一人なのでは到底歩けない場所だと言うことである。

 司祭であれ、初めて、その場所を一人であることは危険とのことであった。

 日本に育った私にはにわかに信じられない話しであるが、イネスは24歳だが、今まで携帯と十回盗まれた{渡さない、その場で刺されるので}と言っていたし、この前山谷で会ったイギリス人のクリスもアルゼンチンには行ったが、ブエノスアイレスには危険だから行かなかったと言っていた。

 そうした危険な場所であれ、MCは神の愛を伝えに歩き回っている。

 私はそのことを思えば思うほど、マザーへの愛は増していき、勇気が与えられる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分のケツ。 | トップ | 自分のケツの続き。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL