カルカッタより愛を込めて・・・。

アピア40にて9月6日{水}に歌います。良かったら来てください!

昨日のアサダの飲み会。

2017-07-17 11:47:38 | Weblog

 アサダが亡くなって15年経ったアサダの飲み会ではあったが、昨日は20人以上の友達が集まり、爆笑の連続だった。

 楽しい時間はあっという間に過ぎるとはよく言ったものでほんとうに夢のような時、そうそう、子どもたちを連れて来た者たちもいたが、あの文化学院の学生時代に戻った気がしたのは、そこにいた全員だと思う。

 一年に一度ではあるが、このような集まりが生まれ続いているのはアサダの死があったことは言うまでもない、それだけアサダは愛されていた証しは色褪せてはいない。

 この集まりの幹事は私が生きている間は私がすることであると、アサダに言ったことはないが、私は勝手に誓っている、喜んでやるよと。

 この集まりの前にはいつも私はアサダの両親に連絡する。

 父親ツヨシは今回も言った「てっちゃんがいなかったら、みんな集まっていなかった。てっちゃんがみんなをまとめてくれるから、私の家族はみんなに会える、そのことにほんとうに感謝しているんだよ」

 そんなツヨシの言葉に油断すると涙腺のパッキンが壊れ始めているオジサンになった私は何か誤魔化さないと言葉が詰まりそうになるのを感じた。

 お世辞ではないことをよく知っているだけに、息子を早くに亡くした哀しみをよく知っているだけに、涙が出そうになった。

 そんな別れの哀しみのうえに昨日は面白いことが山盛りにあった、それはアサダが望んでいることでもあるだろう。

 娘を連れ、2年ぶりに参加したタロウはもうリーゼントを作る髪の毛を持ち合わせていなかった、5分刈りの坊主頭になっていた・・・。

 でも、タロウの娘はほんとうに可愛い女の子だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アサダの飲み会。 | トップ | あたふたの草稿。その3。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL