上海マスターのマリサポ日記

主に千葉ロッテ、ドラフト、高校野球、高校サッカー、ジェフ千葉、柏レイソル、女子フィギアを取り扱うブログ。

マリサポ日記2017.4.4

2017年04月04日 | プロ野球
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1802638.html

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/04/kiji/20170404s00001173231000c.html

頼みの石川でも悪い流れを止められず大敗。
ロッテは4連敗、オリには初日が出たので単独最下位。
こりゃまずい。
弱いセントラルと強いパシフィックとじゃレベルが違い過ぎる。

WBCのために早めに調整した石川は5回を投げ被安打5、奪三振3、与四球3、失点2(自責点1)。
試合は作ったけど5回で球数120球ってのが、現在の状態を表してるね。
早めに仕上げたのが祟ってるって事か…。
千賀が4回7失点でKO、則本が6回1失点で勝ち投手だから、早めに仕上げるのが必ずしも駄目ではないだろうけど、少なくともあの中4日登板は無いよな。
尾を引いたらヤバいわ。
藤岡は6回を三者凡退に抑えたが7回に捉まり火に油の4失点。
オープン戦好投の東條もハムに傾いた流れを止め切れず、藤岡の残したランナーを返してしまう。
8回は意地の三者連続三振で力がある所を見せてくれたけど…。
はあ…。

打線は1回の表に幸先良く先制もその1点のみ。
ハムは9安打6四球1死球で6点、ロッテは7安打4四球2四球で1点。
この差って何?
一、 二番が全く機能しないわ。
伊志嶺は4タコ。
頼みの綱の角中も四球2つを選ぶもヒットは9回の1本のみ。
そして中軸も清田がマルチ、鈴木大地がマルチにも関わらず、パラデスが5タコで打線を寸断。
井上はチャンスで凡退、ノーアウトではヒットのちぐはぐさ。
セリーグ相手では点取れてたけど、パリーグ相手じゃ全く通用せん。
ここ数年の風物詩となる帳尻合わせの反撃も無く試合終了。
全く点入らんよ。
流石に1点・1点・3点・1点の4戦6得点でどうしろって言うのさ?
サッカーのスコアだよ。
参った。
ホームランも盗塁も未だゼロ。
何も出来ない。
打つ手無しだわ。
はあ…。


明日はスタンリッジ-加藤。
左苦手だけどね。
借金5じゃまずいわ。
スタンリッジが5回でガス欠するので、そこから有吉・大谷・内・益田で逃げ切ろう。
打線は死んでも5回までに3点取る様に。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリサポ日記2017.4.2 | トップ | マリサポ日記2017.4.5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

プロ野球」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。