上海ローカル夜遊び裏ガイド

上海のローカル限定夜遊び裏ガイド

http://shanghai-guide.jimdo.com/

破壊が進む上海(のローカルお遊び場所)

2016-05-07 16:37:08 | ローカル風俗
超多忙につき超ご無沙汰で大変申し訳ございませんでした。

この春節明けからの上海はこれまでにないモーレツな勢いで破壊が進んでおります。
いい感じで残っていたローカルな街並みや民家はことごとく破壊(または破壊予告済み)の状態。
道路も至る所で拡張拡幅工事中。

ローカルお遊び場所も例外なくこの流れに巻き込まれております。。

七宝の聖地はほぼ壊滅(独立自営のおばさんが少数居残ってはおりますが...)、他のローカル置屋なども撤去は時間の問題の感じでございます。

ゴールデンウイーク中に日本からお遊びを楽しみにいらした方も多いかと思いますが、皆さんびっくりされたことと思います。

こちらは北の聖地老三隊ですね。
(KS様からの情報提供、写真でございます。ありがとうございます。)
ゴールデンウイーク中の真っ只中に公安の立ち入りもあったり、、、ここも時間の問題ですね。。

最近は駐車禁止の取り締まりも尋常じゃない厳しさですし、、電動バイクさえもことごとく違反切符を切り始めたり、、、
全くお上は何を考えているのやら、、、

以上、最近の上海の破壊状況を簡単ではございますがご報告まで。。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

上海の桜も満開です

2016-03-28 07:36:38 | 日記
この週末は天気にも恵まれ絶好のお花見日和でございました。

桜の木あるところに(異常な数の)人あり…
お花見渋滞でげっそりの週末でもございました。。

ちなみに現在上海では夜遊びの方も絶賛満開中でございます!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春節終盤の状況

2016-02-13 08:21:22 | 日記
8日の旧暦元旦から数えて今日で6日目、いよいよ国定の休日は今日までとなりました。

昨日の上海郊外です。
朝方は濃い霧に覆われておりましたが、昼近くにすっかりいい天気になりまして、いや〜暖かい、、、と言うより暑過ぎです!!体感ですが25度くらいはありそうな感じでした。。

さて、春節終盤を迎え上海のお遊び場所の状況はと言うと、、、初4日(旧暦の初4日)頃からはサウナやオイマ店などはポチポチと始まってはおります。
(が、女の子の数は平時の1〜2割ですが。。)

今回の春節前に一番取締りが厳しかった闵行区のサウナなどは明日初7日(旧暦の初7日)から一斉に始まるらしいアナウンスを聞いております。。

その他置屋などローカルのお遊び場所復活までは、まだ少々お時間がかかる感じでございます。。
(どローカルのお遊び先ほど田舎娘率が高いので、そんなに早くは戻ってまいりません。。)

すでに極寒の冬は過ぎた感じでございますので、ボチボチとお遊び冬眠からは目覚めて、準備運動を始めてまいりましょう〜!!


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな年の瀬となりました

2016-02-07 15:06:21 | 日記
今日2月7日は中国では旧暦の大晦日、今日からお正月(春節)の始まりです。

穏やかないい天気に恵まれました。。

市内の道路もガラガラ、経済活動が完全に休止しておりますので空気も大変キレイです。

出稼ぎの女の子達もすっかり帰省してしまいましたので、しばらくはお遊びもお休みです。。

新年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の風俗の状況(1/22)&久々の七宝エロ舞庁

2016-01-22 16:22:13 | ローカル風俗
大寒波の襲来間近の上海でございますが、、、最近の風俗の状況を軽〜くご報告させていただきます。

(現在は冷たい雨模様です。。)

春節まで二週間、今年は例年より春節に合わせた綱紀粛正取り締まりが厳しめの上海でございます。

約10日程前からでしょうか、市内中心部から順にまずサウナ系が軒並みクローズ。
続いてエロ床屋、置屋系の風俗が(大多数)クローズ。
七宝聖地はいよいよ再開発の取り壊しも始まり…

しまいにはこの2、3日前からは、エロオイマ系のお店も市内中心部に近いエリアを中心にかなり郊外でもクローズが目立っております。。

安心してお遊び出来る状況では全くなくなって来ております、、、と言うよりどこも開いておりません。。

某サウナのママからの情報ですと、春節明けまでサウナ系はクローズするように、お上から厳しい指示が出ているとのこと。。

では、お遊び場所はないのかと、昨日は久々に七宝エロ舞庁へ行ってみることに。
昨年末のよもやの取り締まり以降、自然と足が遠のいていたワケですが、、(お店は取り締まり数日後には復活していましたが…)

さて、、どんな感じでしょうか。。

(写真は15時直後のまだ人が少ない時点です)

お〜っと、全然前と変わらない大盛況であります。。
平日ですが16時には女の子の数も客の数も以前と全く変わりなく賑わっておりました。
まずはホッとひと安心です。。

取り締まり後に変わった点はないのかと探してみると、、
エロダンスタイム中も(少〜しですが)照明を残して明るさを確保しているようです。

このミラーボール、、コイツです。。

例年でも、二週間前くらいになると春節帰省で女の子も激減、お店もクローズされる時期となってまいりますが、今年はすでに早めのクローズ、、、そんな感じですので、お遊びは新年後にご期待いただいた方がよろしいようでございます。。

ちなみに、そうは言っても、郊外には多少のお遊び場所は残っておりますので、すでにスケジュール済みの方は気を落とさずにご安心ください。。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2016-01-05 10:41:18 | 日記


2016年申年 皆さま明けましておめでとうございます!

今年も上海ローカルエロ事情を精力的に発信してまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

12月からこの年末年始はアテンド超多忙につき、なかなか記事のアップが出来ず大変申し訳ございません。
(実は今月もかなりご予約が入っておりまして、、、もうしばらくお待ちくださいませ。。)

さて、春節も約一ヶ月後に迫り、現在の上海の風俗の状況でございますが、取締り関係は今のところは特に目立った動きは出ていないようではあります。
(年末から局所的、散発的には取締りもあったようですが...)

お遊び場所の小姐の状況も、今のところはまだ平時同様で変わりない状況でございます。
今月中旬以降ポチポチと帰省が始まるとは思いますが、月末まではあまり変わらずお遊び可能かと思います。

最近は時期をずらして帰省する子も増えていたり、帰省しないで(この隙に...)稼ぎに徹する子も多くなっている傾向もありますので、昔のように春節期間はお遊び場所全滅、、、のような状況は減ってきております。

では、2016年も上海ローカルエロお遊びをどうぞ皆さまご堪能くださいませ。。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の上海は冬晴れです!

2015-12-12 22:03:42 | 日記
今日は数日ぶりに青空が戻りすっきりとした、いい天気になりました。。

そろそろ乾燥した晴れの日が続く本格的な冬入りのようでございます。

ちなみに北京では大気汚染が相変わらずヒドイようですが、ここ上海はあまり影響がなく(午前中は…)きちんと青空が広がります。

さて、余談ですが、年末も近づき恒例の取り締まりも少〜し始まってきておりますので、皆様もお遊びの際は十分ご注意くださいませ。

本ブログ読者の某氏からの情報ですと、つい数日前、あの七宝联明舞厅にもガサ入れがあったようでございます。
ただ踊るだけではありますが、真っ暗だし、、、どんな理由を付けても検挙してしまうお国ですから、まぁ、限りなくアウトですよね。。

最近ちょっと派手にやり過ぎだった感は否めません。

しばらくはエロダンスホールお遊びもご自重された方がよろしいかと思われます。。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

外灘夜景

2015-11-21 09:49:40 | 日記
先日は何年振りかで外灘の夜景を見て来ました。

夜10時で一斉に消灯ですのでご注意が必要です。。

これ以上寒くなるとちょっと…ですが。。

綺麗なお姉さんをパチリしたら足早に後にいたしました。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

松江老街ぶらぶら

2015-11-10 11:12:37 | 日記
今朝はこの冬初めて10度を下回り、めっきり寒くなってきた上海です。
貴重な晴れ間は有効に…久しぶりに松江老街を散策です。
あ、エロ散策ではないので悪しからず。。

こちらは老街のメインストリート中山中路ですね。

こちら老街一の繁華街”庙前街”です。平日なので人出もさほどではありません。。

ぶらぶら散策にはもってこいです。

お馴染みのギャルパチリも少々。


すっかり厚着シーズンに突入してしまいました。。
春が待ち遠しい。。。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

诸翟镇カオス置屋街散策記〜W師匠からのご報告レポート

2015-11-04 07:18:55 | ローカル風俗
前回に引き続きW師匠から上海ローカル風俗散策記が届きましたのでアップさせていただきます。
今回は2号線の西の果てに広がるカオス置屋街"诸翟镇"です。



(以下、W師匠からのご報告レポート)


【地下鉄2号線最果て 諸新路近辺散策】

10月某日、私は諸新路と北翟支路との交差点付近にいた。
そこは、地下鉄2号線のターミナルステーションである徐疆豈悗ら、北西方面へ歩いて40分ほどを要する場所だが、多分普通は歩いて行かないだろう。

既に日が暮れようとしていた。
裏路地ではそろそろ妖しいピンク色の明かりが点々と照らされている時間帯に違いない。

偽ファミマの横路地から吸い込まれるようにその密集エリアへ突入した。
表通りとは一線を画した妖しい賑わいを見せていた。
勝手な私見だが、日本の東北地方の某田舎の繁華街かのようだった。

ピンク色の明かりが灯った屋内には、若い嬢が多かった感があった。
しかし好奇心旺盛な私は、奥にも更なる秘密が隠されているではないかと思い、そのエリアをスルーしそのまま路地を突き進んでいった。
期待感と不安感が混じり合った状態ながら奥へと進んでいった。
予想した通り、・・・前方に妖しい人影がちらつくのを見逃さなかった。
動悸を高鳴らせ、シレっとその人影に接近していった。

半ば予想はしていてことでありつつも、残念なことに、その人影は「ババア」だった。
東京鶯谷の例に漏れず、こういうエリアで暗闇に潜むのはやはり「ババア」だった。
この法則は、万国共通に違いない。

いつになく「ババア」の誘いはしつこかった。
手を振りほどいても、ほどいても・・・いつまでも追ってくるかのようだった。
そのしつこさから、「離せよ!ババア!!」と日本語で叫び、必死に振り切ろうとしている私がいた。

当該差別行為や、「オバサン」を表現上「ババア」と連記するのは、小生の不徳の致すところではある。
しかしながら「人類皆兄弟・・・」などとは上っ面で公言できても、真に行動でその模範を示すことは極めて難しいことだろう。

取り敢えず小生の必死の抵抗により、「オバサン」の脅威は去ったようだった。
しかし、あの「オバサン」のせいで、このエリアにおける散策危険度が上昇し、行動半径がやや狭まれてしまった感があった。

「オバサン」を振り切った後、100メートル弱ほど歩いただろうか。
緊急避難するかのように私はある置屋へ突入していた。
5,6人だろうか、嬢達がじっと私を見ていた。
その中にスレンダーかつエレガンスな雰囲気を醸し出す、銀座のホステスのような嬢が一人いた。
思わず料金を確認してしまった。
その提示価格は「200元」だった。

しかし、欲深い私は「100元でいい?お願い!!」とせがんだ。
完全には聞き取れないながらも「〜○○××はなしよ!」と言われたが、嬢は私の要求に一応納得したかのようだった。

「中国ローカル置屋の相場はワンハンドレッド!!」、これは私の身勝手な主義主張だろうか?

とにもかくにも、その銀座ホステス嬢は私の誘いに応じた。
その後、裏路地のとある個室へと案内された。

チョメチョメ開始直前、はやる私を制するかのように、嬢は「ちょっと待って・・・」と言い残し、部屋の片隅に置かれていたドラム缶の方へ移動した。
一体何だろうと疑問に思った。

そして、素早くドラム缶を股で挟むような体制を取り、ためらいもなく高速で下半身の衣類を脱ぎおろし、中腰でドラム缶へ向かって・・・何と放尿を開始した。
「ドドドドド!!」と、そのドラム缶からの迫力ある重低音が辺りに響き渡った。
それは、ついさっきまでのエレガンスだった雰囲気とは似ても似つかない光景だった。
あっけにとられながらも、・・・私はその行為をただ呆然と見守るしかなかった。

放尿後、その銀座ホステス嬢は、尿で湿った局部を拭いもせず、しかもそれを全く恥じらおうともせず当たり前かのような態度で、私に対し一本勝負を挑もうとしてきた。
「200元」を「100元」にマケさせたが故の報復的行為だろうか?

私はすっかり怖気づいていた。
そして、思わず「今日は打飛机だけでいいや!」とホザいてしまっていた。

・・・10分後、その打飛机で果てた私がそこにいた。

「珍しいものを見ることができた」ということで、私の目は狂っていなかったと敢えて強弁したい。
現時点では支払った「100元」に、その放尿見学代も含まれていたという解釈をしている。

諸新路周辺、私にとってそれは上級エリアと呼ぶに相応しい場所だった。


(以下、ゴロー筆に戻ります)

W師匠いつもありがとうございます。

師匠にまで上級エリアと言わしめる"诸翟镇"やはりカオスでございます。。

貴重な場面まで見学出来て何よりでございました。出来れば拭いてほしいところですね。。(笑)

今後とも貴重な体験談のご投稿よろしくお願い申し上げます!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加