クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

発表会を目前にして

2013-05-31 | 上の娘ごと

K先生門下発表会を2週間後に控えた先日、

上の娘が言いました。

「ママ、弓の持ち手にひびが入ってる!」

え・・・・

見ると、

黒檀材の持ち手(フロッグ)、スティックに近い部分に、

スティックに沿って3cmほどのまっすぐ細いひびが。

・・・これはまずいんじゃないか?

肉眼では深さまではわからないけれど、

傷程度ではなく、明らかにひび。

発表会は2週間後に迫っている。

弓はもう一本あるけれど、

ここ1年ほど、こちらの弓を使い続けてすっかり馴染んでいるし。

発表会まであと2週間、なんとかいけるだろうか。

すぐにでも修理に出すべきだろうか。

とりあえず、K先生の指示を仰ぐことに。

すると、

「それは大変! すぐにTさんに見てもらいなさい!」

というお返事が。

そうか、やっぱり一大事か。

Tさんというのは、K先生御用達のヴァイオリン製作および修理をされる方。

大切なヴァイオリンや弓のメンテナンスは、

信頼おける方にお願いしないととんでもないことになります。

Tさんは、イタリアのクレモナ国際ヴァイオリン製作学校で4年間学び、

クレモナの工房で6年修行された方。

娘は、K先生門下になってから、何度もTさんにお世話になっています。

早速、娘は予約を取ろうと連絡しましたが、

電話もメールも応答なし。

海外にいらしていたようで、

昨日の午前中になって、

その日の「午後4時から空いています」とお返事をいただきました。

このお返事はもちろん娘の携帯へ来ましたが、

こういう大切なメールが授業中でも当たり前に届くので、

学校にいてもチェックを怠ることができません、高校生ですけど

実際、昨日は下の娘はピアノのレッスンがあったのですが、

「レッスン室の場所が変更になる」という先生からのメールが

やはり授業中に届きました。

さて、お返事を頂いたので、

もちろん修理をお願いしたかったわけですが、

昨日は、オーケストラも室内楽も個人レッスンもなかったため、

また、まさかお返事を頂いたその日に予約を取れるとも思わなかったので、

ヴァイオリンを家に置いて行ったのですね。

「ママ、どうしよう

と泣きついてきたわけです。

それはもうしかたないでしょう。

「持っていってあげるよ

と私。

Tさんにお会いしておきたいという気持ちもありましたしね。

そして、雨の中、ヴァイオリンを背負い、

娘との待ち合わせ場所まで行きました。

Tさんの工房は遠い

池袋からは、有楽町線、半蔵門線、世田谷線を乗り継いで行きました。

初めて世田谷線に乗りました。

三軒茶屋のホームを見て、

箱根登山電車?!と思ってしまった私です

二両編成だし。

写真は世田谷駅。









すごい・・・

駅と住宅がぴったりくっついてる

しかも改札がない


続きはまた後で書きます。



ランキングに参加しています。
ここ↓をぽちっとしてくださると嬉しいです!





この記事をはてなブックマークに追加

忘れ物を届けた後

2013-05-29 | 下の娘ごと

ついこの間まで中学生だった子が、

大学生ばかりのアウェー感漂う図書館に入って、

必要なものを探したり借りたりするという作業は、

かなりハードル高いだろうなー

と思い、

仕方ない届けてあげよう

となりました。

実際、上手く借りられるかなー、借りられなかったらどうしよー

とか不安に思って、

一般授業の方が疎かになってしまったら意味がないですしね。

家からもそう遠くないですし。

そんなわけで、

娘とは高校から大学に移動する際に通る池袋駅で待ち合わせ。

友達5、6人とぞろぞろ移動してきたようですが、

改札口では1人で待っていました。

ピアノ練習室の予約の時間までにまだ余裕があるというので、

スタバでお茶しました。

ティラミスフラペチーノって決めていたのに、

まさかのソルドアウト。

というより終了ってことですね。

6月からはストロベリー系になるようで。

がーんです。

機会がなく、結局試さずに終わってしまった

気を取り直して、抹茶フラペチーノです。

この日は、チーズケーキとチョコケーキのおまけを付けてくれました

いつもは満席でなかなか入ることのできない池袋店ですが、

今日はちらほら空席が。

見渡すと、テスト勉強をしている高校生がちらほら。

中間テストの時期ですね。

娘たちの学校は2期制なので、中間はありません。

でも、聴音や新曲視唱などの小テストはちょくちょくあるし、

個人レッスンは毎回テストのような緊張感なので、

気は抜けません。

私たちが座った席の隣は、男性2人連れ。

1人は会社員風、1人は自由業風。

2人とも30代くらいかしら。

席が近すぎて、顔は見ませんでしたが、

自由業風の人の声がとにかく大きくて、

聞きたくなくとも会話が耳に入ってくる。

何かで成功した人みたいなんですけど、

会社員風の人にレクチャーしてるんですね。

それがもう、自慢たらたらで、

本当にできる人はこんな喋りはしないんじゃないかな

と思うのですが、

たぶん会社員風の人にとってはカリスマのようで、

必死にメモを取っている。

娘と話をしながら、聞くともなしに隣の話を聞いていると、

「エース」というワードがやたら登場。

どうも、企業なりグループなりにエースたるものが必要だそうで、

エースは、「バランス・視野の深さ・柔軟性」、

この3つを兼ね備えていなければいけないんですって。

視野の広さではなく深さ、ここを強調してましたけれども。

そしてエースがいたとしても、

エースを使いこなせる器を持った上司(社長)がいないと意味がないそうで。

まあ、そうでしょうけれど。

なんかなー

娘がそろそろ行かなきゃと言うので、

私たちは出ましたが、レクチャーは延々続いたんだろうな



東京も今日から梅雨入りしたそうですが、

雨は降っていないので、

今日もベランダでおやつタイム。







ランキングに参加しています。
ここ↓をぽちっとしてくださると嬉しいです!





この記事をはてなブックマークに追加

忘れ物

2013-05-28 | 下の娘ごと

昨日の朝、娘たちが学校に着いた頃、

下の娘からメールが入りました。

「楽譜忘れた!!!」

え・・・

この日は一般授業終了後、

4時30分から大学にて声楽のレッスン。

時間が空くので、

レッスン前に1時間、大学の練習室でピアノの練習、

というスケジュール。

国語や数学の教科書を忘れてもなんとかなるけど、

楽譜はどうしようもないじゃないの~

声楽の楽譜もピアノの楽譜もごっそり忘れたらしい。

ったく~

下の娘、どうしよう困った状態。

そこへ、上の娘が、

「大学の図書館で楽譜借りられるよ!」

と助け舟。

3人でグループLINEをやっているので、

上の娘も気付いてトークに入ってくれました。

なるほどー、そういう方法があったか

しかしながら、

下の娘はまだ大学の図書館に行ったことがないので、

場所も利用方法も全くわからない。

妹思い(たぶんね)の上の娘、親切に説明。

なんて頼りになる姉だ

ならないときも多いけど

今日は頼りになる

「○○ちゃん、ありがとう

が、

せっかく説明してくれましたけど、

下の娘はできるかどうか不安そうだし、

楽譜一つならまだしも、

声楽2冊にピアノ4冊を探し出してコピーするのも大変。

というわけなので、

私、申し出ましたよ。

ええ、甘い母です。

「楽譜、持って行ってあげようか?」


・・・引っ張る話でもないですが、続きは明日書きます。




なんてかわいい2ショット



欧米人のお宅のワンちゃん&ネコちゃん。

このお宅、カーテン全開なので、部屋の中がいつも丸見え

この前は、上半身裸の短パン姿でキッチンに立ってましたよ。

あ、ご主人がね!



ランキングに参加しています。
ここ↓をぽちっとしてくださると嬉しいです!





この記事をはてなブックマークに追加

外が気持ちいい

2013-05-27 | 日記

さわやかなお天気が続いているので、

ベランダでお茶をしたり、

ごはんを食べるのがアワブームです

昨日の日曜日は、

梅雨入り直前最後の晴れの日曜日かもかも?

って感じだったので、

3人で近くの川に出かけました

その前に、ヨーカドーでお弁当を調達。

私、スーパーのお惣菜は買わない人なのですが、

突如思い立ったので、

初めてヨーカドー弁当を買ってみました!

3人とも違うものを選んだ

レジャーシートも持参。

もちろん、おやつも

子供たちが幼かった10年前、よく遊びに行った川。

10年経って戻ってきた今も、時々3人で散歩に出かけます。

「平成の名水百選」とかいうものに選定されているそうで、

とにかく水がきれい。

きれいな水でないと生息しない珍しい生物や水草も

見ることができるそうです。

この川を守り続けているボランティアの方々のおかげです。

予想通り、にぎわっていました。

テントを張っている人たちもいます。

湖畔のすぐ横はもう住宅街なので、

バーベキューなどは禁止。

小学生は子供たちだけで来ているし、

小さい子はパパと川遊びを楽しんでいます。

ドジョウやハヤが採れるのだそうです。

平和な休日の風景です。











下の娘も川に入りました。

しっかりクロックスで来てた






ヨーカドーで私が選んだお弁当はこれ。



結構いける!

外で食べたから2割り増し美味しく感じました



ランキングに参加しています。
ここ↓をぽちっとしてくださると嬉しいです!





この記事をはてなブックマークに追加

ヘアサロンにて

2013-05-25 | 日記

気持ちのいい天気が続いていますね

昨日は、帰国してから初めてヘアサロンに行って来ました。

今ね、実は「ヘアサロン」ではなく、

「美容院」ってカタカタ打ったんですけど、

画面に打ち出された「美容院」という漢字に

妙に目が惹きつけられて、

ん?美容院?

あれ?なんか変?

って急に思っちゃって。

そう思ったら、

なんだかすごく違和感。

これまでずっと美容院って言ってきたけど、

もしかしてもう最近の日本では言わない?

そもそも髪をカットしてもらったり、カラーしてもらったりする場所だし、

ヘアサロンの方が断然しっくり来るな。

うん、ヘアサロンにしよう

と、どうでもいいことを考えてしまいました。

ほんと、どうでもいい。

で、話戻りますけど、

昨日は、どこのヘアサロンに行こうかなーと。

うーん、10年ぶりなので見当もつかないわ。

ま、とりあえず地元にしようと思うも、たくさんありすぎ!

駅前のロータリーをぐるっと見渡しただけで、

5軒見つけてしまった。

雰囲気で選んだ1軒目は、

翌々日の夕方5時まで予約が詰まっているということなので、

思ったとおり評判がいいということですね?

とにかく今日行きたい!と思っていた私は、

待てないので他を当たって、

2時間後なら空いていますっていうお店に決めちゃいました。

カットとカラー。

お店はきれいだし、サービスは良いし、丁寧だし、

特に問題も無かったけど、

次回も行くかどうかは未定。

カットしてもらっている途中、

年配の上品なご夫婦がみえました。

ちょうど私の両親くらいの年齢かしら。

ご夫婦でカットにいらしたのかしら?と思っていると、

ご主人が、

「家内が終わる頃、迎えに来ようと思うんだけど、

 どのくらいで終わりますか?」

と尋ねてらっしゃいました。

「ブローだけなので、20分くらいで終わります。」

との返事に、

「じゃ、その頃迎えに来ます。」

と告げて、どこかに出かけられました。

奥様は、シルバーヘアを生かしたショートカット。

プロのブローにより、ふんわり素敵に仕上がりました。

約束どおり、ご主人登場。

お2人揃ってとてもにこやかに、

スタイリストさんにお礼を言って、

楽しそうにお話しながら去って行かれました。

なんて素敵なご夫婦なの~?

これからどちらにお出かけなのかしら~

奥様のはにかんだような笑顔が印象的でした。

心がほこっと温まりました



ローソンのプレミアムロール、

イチゴがおまけの日があるんですね!





ランキングに参加しています。
ここ↓をぽちっとしてくださると嬉しいです!





この記事をはてなブックマークに追加