クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

携行品損害保険

2017-08-13 | 上の娘ごと

8月13日時点、上の娘はすでにだいぶ先に進んでおりますが、私のブログが全く追い付かず、

今日もまだサンフランシスコです。


街なかのとある通り。


      


頑丈そうな二重になった扉。


      


この扉の先は、住居なのか、お店なのか、事務所なのか。

この扉を開けた先に、娘は用がありました。

扉を開けて中に入ると、






      



            



      



      


そうです、ヴァイオリン (弦楽器) 工房でした。

何をしに来たかと言いますと、まあ、たいていの場合それが目的だと思いますが、娘もやはりそうで、

ヴァイオリンの修理をお願いに来たのでした。

東京からサンフランシスコに到着した日、ホテルで娘はすぐにヴァイオリンの状態をチェックしました。

それは誰もがやること。

特に今回のように、大雨で100%に近いような高湿度だった東京から、ほぼ湿度0%の飛行機に

乗っての移動。

どれほどヴァイオリンにとって悪環境か。

もちろん、細心の注意は払いました。

それまで、ヴァイオリンケースの中には乾燥剤を入れていましたが、それは出し、代わりに水分を

含ませたダンピットというものをヴァイオリン内に挿入、ピンと張った弦は緩ませました。

それでも足りなかったようです。

すぐにいつもと違うことに気付きました。

明らかに音が違いました。

妙な雑音が入る感じ。

改めて、ヴァイオリンの状態をチェックしましたが、その時はまだ気付くことができませんでした。

娘から連絡を受けて、夫に相談するも湿度の違いに慣れるまでもう少し様子を見ようということに。

翌日は早朝からヨセミテ国立公園のツアーが入っており、帰って来たのは夜10時頃。

心配だったヴァイオリンの様子を見てみましたが、状況は変わっていませんでした。

再度入念にチェックをしてみたところ、今度こそ原因を見つけることができました。

表板と側板の継ぎ目の一部分にわずかな隙間が生じていたのです。

つまりその部分の接着が剥がれていたのでした。

これは一大事。

サンフランシスコ時間真夜中、すでに1時を過ぎていましたが、LINE電話がかかって来ました。

状況を聞き、娘がやるべきことを確認しました。

まずは、翌朝ステージマネージャーに連絡して、状況を説明、すぐにヴァイオリン工房を探して

もらうこと、工房には英語が堪能な人に付いて行ってもらうこと、表板が剝がれているため

入院は必須、代わりのヴァイオリンを借りること、領収書をもらうこと。

翌日の夜、Hammer Theater にて公演が入っており、どうしてもヴァイオリンが必要でした。

工房には、ステージマネージャーともう1人英語が堪能なヴァイオリンの子が一緒に行ってくれました。

娘の英語力では専門的なやり取りはできませんから。
      
結果やはり入院。

こちらのヴァイオリンをお借りしました。


      


顎当ては、わざわざ娘のものに付け替えてくださったそうです。

このヴァイオリンのおかげで、その日の公演は乗り切りることができました。

翌日、引き取りに再び工房を訪れましたが、その時はまた別のヴァイオリンの子が一緒に付いて

来てくれました。

すると、その子は、その工房の職人さんの名前を知っている、と言うのです。

有名な職人さんだと。

そんなことを知っているその韓国人の男子にも驚きですが、ステージマネージャーが探してくださった

工房が腕の良い職人さんの工房だったということにも感謝です。

実際良く写真を見ればわかることなのですが、賞状のようなものもいくつも飾られていますし、

有名なヴァイオリン奏者の写真とサインも飾られているのです。

夫もそれを見て驚嘆していました。

というわけで、娘もちゃっかりお写真を撮らせていただいたそうです。

   
            


一時はどうなることかと思いましたが、皆さんにお世話になって、テキパキ事が運び、事なきを

得ました。

なんだかんだで良い経験ができた娘です。

それから、今回は、前回の反省から(スーツケースのタイヤ破損)、アメリカ・ヨーロッパには、

携行品損害の保険も付けました。

保険会社に連絡したところ、対象とみなされました。

それも良かったです。



ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダンス&マリオネット | TOP | ワシントンD.C.公演 »
最近の画像もっと見る