クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

どのくらい?

2017-06-30 | 上の娘ごと

ユースオーケストラのメンバーに選ばれた際、「Scholarship Agreement(奨学金受納契約書)」

という書類が送られてきて、契約を交わしました。

そこには、リハーサルキャンプ及び演奏旅行中の旅費(航空費、交通費)、学費、宿泊費、食費、

その他必要経費は全て、ユースオーケストラ、主催者、各国のスポンサーによってアレンジされる、

とありました。

日本事務局からのメールにも、所持金は、お土産やポストカード、切手を買うお小遣い程度と

ありました。

冊子にも、所持金は必要最低限で、大金を持ち歩いてはいけないと。

でも、リハーサルキャンプ中は日曜日がフリーとなっており、フリーの日には昼食、夕食が付いて

いません。

演奏旅行中は、ゲネプロ・演奏会が行われない日など、ちょこちょこフリーデーがあり、

やはり昼食、夕食が付いていません。

フリーの日に観光に出るかもしれないことを考えると、ある程度まとまったお金を持って行かなければ

ならないのでは?

その辺どうなんだろう・・・と思っていたら、ユースオーケストラ2回目の参加者が、LINEグループ内で

教えてくれました。

1週間に一度、フリーデーの食事代、交通費として、お小遣いが支給されるのだそうです。

なるほど、そういうことね。

食費はすべて支給されると、契約上あるのであれば、やはりそうでないとおかしいですからね。

とはいうものの、日本人の皆さんは、やはりある程度のまとまったお金は持参するようです。

我が家もそれに倣うことにします。




京都 「藤菜美」 の 「茶の露 ほろり」 。

  





ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英文メール | TOP | 出発しました »
最近の画像もっと見る