クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

サンフランシスコ公演

2017-08-10 | 上の娘ごと

サンフランシスコ・・・というかカリフォルニアでは、2回公演が行われました。

というのは、サンフランシスコを起点に、実際にはサンノゼとバークレーで行われたからです。

1回目は、サンノゼ Hammer Theater にて。





こちらは、創設者であり総音楽監督であり指揮者であるP氏ゆかりの地であるらしく、他の公演とは

少し違った趣向だったようです。

まず、ユースオーケストラのドキュメンタリーをスクリーンで観賞、その後、ドン・ファン と

ベートーヴェンの交響曲第7番を演奏したそうです。

シベリウスのコンチェルトはなしでした。

アメリカ公演より、コンサートミストレスからコンサートマスターに変わりました。

どのような理由でそうなったかはまだ聞いていません。










2回目の公演は、バークレー Zellerbach Hall にて。





こちらでは、ドン・ファン、シベリウスのコンチェルト、ベートーヴェン第7番を演奏。




 
大人たちから、「アメリカは厳しいよ。 アメリカで失敗をしたらもう二度と呼んでもらえないよ。」

などと脅かされていたそうですが、両公演とも大歓声に包まれ、スタンディングオベーションもある

など、かなりの盛り上がりを見せたようです。



ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィッシャーマンズワーフ | TOP | ゴールデンゲートブリッジ »
最近の画像もっと見る