クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

点数は気にしない

2017-04-16 | 上の娘ごと

K先生には大変失礼をしてしまった上の娘ですが、同じ日にあったY先生のレッスンには、

気を引き締め直して出かけて行きました。

レッスンが始まると、Y先生は開口一番、

「オケ、良い位置にいるじゃない。」 とおっしゃいました。

確かに良い位置ではありますが、もう一つ上に行きたかった娘は、

「はい。でも、点数が上がりませんでした。」 

「点数はあまり気にしない方がいいよ。」

このセリフはどの先生もおっしゃることで、実際そうなのかもしれませんが、

学生にとってはどうしても気になるもの。

「4年生にもなると、学生個々の実力も決まって来て、同じ顔ぶれを配置しちゃうんだよ。

 僕が決めてるわけじゃないからわからないけどね。」

おっしゃる通り、2列目までの顔ぶれは2年生の頃からほぼ変わらない。

「この辺りは、点差がほとんどないんだよ。」

本当のところはわかりませんが、そんなところなのかもしれません。

そもそも音楽に点数をつけること自体、様々な意見があるわけで・・・

一般の受験の時など、「『たったの1点』なんて思ってはダメ。1点が合否を分けるんだよ。」 

とよく言われますが、まさか音楽の世界でも、1点で左右されるとは。



デコポンのタルト。

  


4月中旬までとあったので、ぎりぎり間に合って良かった!

酸味少なめのジューシーなデコポンと2層になったクリーム、サクサクのタルト生地、

苦みが効いたデコポンのマーマレードのトッピング、どれもとても美味しかったです。


  




ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手痛い勘違い | TOP | 点数は気にしない その2 »
最近の画像もっと見る