クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

初めてのオーディション その3

2017-03-20 | 上の娘ごと

審査の時間は、8分から10分と言われましたが、

どのような時間配分をされるのか、娘には見当がつきませんでした。

ソロ曲が2曲(娘の場合は2つの楽章ですが)とオケ曲が3曲。

単純に考えて、1曲2分弱弾くのかな、と。

イザイの無伴奏ソナタ 第4番 第1楽章を弾き始めた娘ですが、

途中どの辺で切られるのだろうと、ちょっと気になってしまい、

危うく暗譜が飛びそうになったそうです。

すぐに気を引き締めて事なきを得たのですが、結局、第1楽章のほとんど最後まで、

止められることなく弾きました。

約6分です。

ここで、マエストロから、一言講評を頂きました。

第1楽章だけでも緩急の差はあるので、それで十分とみなされたらしく、

次は、オーケストラスタディへ。

まず、ベートーヴェン。

最初から弾くように言われました。

娘としては、もちろん楽譜の記号に忠実に弾いたつもりなのですが、

弾き始めてすぐに、マエストロに止められました。

「大きすぎだよ。 もっと抑えて。」



「ロイスダール」のクッキー。

  


英王立キュー植物園とのコラボ商品。

バターを減らして、オリーブオイルを加えたクッキー。




ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのオーディション その2 | TOP | 初めてのオーディション その4 »
最近の画像もっと見る