クラシックな音楽的生活

日々、家の中にヴァイオリンとピアノの音が流れています。

試演会無事終了

2017-06-17 | 下の娘ごと

上の娘の話題が長らく続きましたが、久し振りに下の娘ごとです。

彼女も自分のペースで、ピアノを頑張っています。

先日、試演会がありまして、「ブラームス 二つのラプソディ 第1番」を弾きました。

当日の直前レッスンでの通しが、とても良い出来だったらしく、「試演会での演奏が楽しみだわ!」

と、E先生から期待されたそうですが、「悪くはなかったけど、レッスンの時の方が良かったわね。」

と、少々残念な感じに。

まあ、それは、下の娘らしいというか、いつものことというか・・・

ブラームスは初めてでしたが、娘はこの曲を最初に聴いた時から気に入り、練習を重ねるにつれ、

またさらにどんどん好きになっていったようです。

全体に力強いイメージの曲ですが、腕や手首に余分な力を入れず、指先を強くしっかりさせることを

徹底させられました。

ピアノもヴァイオリンも、脱力というのはとても難しい課題です。

この試演会を持って、この曲は一応終了しました。

次の曲は、「リスト 巡礼の年 第2年 ペトラルカのソネット 第47番」です。

「ショパンのエチュード 25-3」も練習中です。



先日のママ友とのランチの後。

ハワイアンムードたっぷりの 「コナズコーヒー」 で、お茶。


  


こちらも初めての場所ですが、ゆったりと開放感があって、居心地の良いカフェ。

ボリューミーなパンケーキが充実していて、目がキランとなりましたが、ランチ後だったので、

おとなしくアサイーバナナスムージー。


  



  





ランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!
   








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの追加曲 | TOP | 姉妹で合わせ »
最近の画像もっと見る