ぐるめも。

ようやくタイトル決定。
食で紡がれていく記録と記憶。

東京バルバリ@京橋

2006-12-10 22:11:31 | 銀座・東京
忘年会シーズンになると、毎日のように夜の予定が入っていく。仕事もプライベートも。
んで、飲みすぎ食べすぎで辛い、12月となる。

朝はポカリ抱えて出社、午前中に2リットル余裕で消化。
午後からフルスピードで仕事。
夕方にはまた夜の帳に繰り出す。

去年はすっごく辛かったので(といってもその場ではなんだかんだで楽しんでるんですけどね)、今年はその対策(?)として、諸々の約束を前倒しで開催するキャンペーン

打ち合わせが長引いて、30分ほど遅れて店に着いた時には、すでに先に来ていた部下は酔っ払っていた。
ので、彼に場を盛り上げるのは任せて、前々から知っていながら、実は初めてちゃんと食事をすることができた、この店東京バルバリの料理を楽しむことに、僕は集中した。

僕が知っている、食通の取引先をも、『地元に欲しい!』といわせたこの店。
居酒屋的な雰囲気ながら、フレンチ出身のシェフが奏でる料理は本格的で、いわば箸で食べる『和ビストロ』ってところかな。

冒頭の三元豚の炙り。濃い目に塩を振ってあるのが超、僕好み。

他にも色々食べたけど、インパクトのあったのはこれ。



鶉のパイ包み焼。
パイを割ると、ほんのり甘味を感じるような感じないような、なんとも表現できない、美味しそうな香りが湯気と共にふぅわっ、って広がる。
なんかそういう、シズル感のあるメニューって、味以上にその店の印象や、食事をした想い出が、残るよね。

ということで京橋にあるこの店は、前に紹介した蛎殻町の姉妹店です。

確かブログ読者の方でこの付近で働いている方も結構いるでしょ、きっと。
ここは是非
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講堂は工事中 | トップ | 鳥繁@銀座 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K)
2006-12-19 12:16:39
”東京バルバリ”をgoogleで検索して、いくつか記事を覗こうとしたら、あ!とりグルじゃん(笑)

すみません、すっかりご無沙汰しちゃって。
&いいレポートありがとうございました。

男4人でいくにはもったいないかな。



ぜひ (shanben)
2006-12-20 07:57:50
*Kさん

どうもご無沙汰してます。

忙しく年末を過ごされてるようで・・・

でも街のどこかですれ違っているような気がします。



バルバリ美味いですよ!

やまけんブログにも何度か登場してますね。

男4人でもオッケーですよ!

でもその場合は系列の『ぼんぼり』で鍋!かなぁ

ひゃ~ (ハシビロコウ)
2007-07-11 23:23:48
夜のお料理も頂いてみたいです!
どれも美味しそう・・・
らんちも (shanben)
2007-07-15 23:15:48
*ハシビロコウさん

ランチも美味しそうじゃないですかっ

僕は今度、昼に行ってみよ~っと♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
京橋・居酒屋「日本橋ぼんぼり」→「東京バルバリ」(改名) (しずる!写真グルメガイド)
【2007年3月再訪】 元です。 最近Vシュランの影響なのか、「親子丼の店」なんて言われ方していますが、この店のよさはそんなとこじゃないよ、と強く言いたい。もちろん、親子丼もおいしいんだけど、それ以外にもたくさんの美味しいものが食べられる相当レベルの高い居酒...
東京バルバリ (「カフェ・ド・ガジュマル」OPENへの道)
このブログの事! わ・・・忘れてなんかないんだからね! カフェ目指してがんばるぜ
旨い! 東京バルバリ @京橋 (衆生所有楽)
旨いっ!感動のランチ東京バルバリ最寄駅は都営浅草線の宝町駅。A4出口を出てすぐの、左に向かう道の左手にあります。また、東京メトロ銀座線の京橋駅1番出口からも近いです。昨年末、「日本橋ぼんぼり」から、「東京バルバリ」に店名を改名。先月、平日のランチを頂い...