アキバ系OL しげこの艶女(アデージョ)日記

電磁波攻撃によるビューティ低下を打破!アキバ系OLたちと手に手をとって艶女を目指す奮闘日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太陽の塔。

2011-05-06 15:58:33 | Weblog
とてつもなくでかい。岡本太郎の体力と創作力が凄い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無印良品のスキンケア

2010-12-11 13:45:17 | Weblog
信じてなかったんですよ、正直。無印良品のスキンケアシリーズ。
でも、ぶらぶらする時間があって、そのコーナーをじっくり見てみることに。

へー、化粧水にもこんな種類あったっけ。
そういや、乳液そろそろ使わないといかんな。
ん、香りがあまりなくていいな、これ。
どらどら、とんとん。さらっとしてる。
わあ、なんか、キメがそろった、こんなに乾燥してたのね!
と、独り美容部員で盛り上がり、買ったのがこの2品。

●導入液
これは、洗顔後、化粧水の前につける。いくら高級化粧水を使っても、肌が吸い取る準備をしてないと、肌の上から流れてるだけ。
あな、恐ろし。
乾燥や油分で荒れたお肌のキメを整えてお肌側で、次にくる化粧水や美容液の成分を肌の中に浸透しやすいように誘導する液なのだ。
拭き取り化粧水と同じタイミングにつけるものだが、拭き取り化粧水に導入させる機能はないので、乾燥してる今の時期やお肌の荒れが気になる時はこちらをオススメ。

●オーガニック保湿乳液
乳液って、乳臭い香りづけとベタベタするイメージあって、大嫌いだった。
しかも、私はオイリー肌なので、オリーブ油が取れるんじゃないか、位に出てたので、今まで全く不要だった。
が、歳には勝てない。資源は枯渇するもの。
油を足して水分を守る膜を作ってやらねば、この東京砂漠、ヒートアイランドの乾燥に耐えうる肌は作れない。
このオーガニック保湿乳液は、ハンドクリームに向かないけど、一回で顔と鼻先と首まで伸びるテクスチャ。 しっとりとさらっとの中間の肌触り。香りは植物の成分の残り香程度。とろみにはアロエ液が入ってるんだな、これ。

乳液は余ってしまう感があるので小さいボトル。600円。
導入液は200ml 1600円。

これ以外にsocスキンローション ヒアルロン酸という500ml 500円の化粧水、
日焼け止め。

これが、本日からの私の基本スキンケアとなります。けど、これでいいのかなぁ。足りてるのかしら?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

足むくみ対策

2010-07-25 10:55:37 | Weblog

足のむくみならこれです。
まず、仰向けに寝て、足をぶらぶらさせます。
BODYSHOP のペパーミントレッグジェル。
成分の問題で、日本での、ペパーミントラインは一時撤退していたそうなのですが、無事復活して以来愛してます。
ひんやりスッキリ。
そして、ドクターショールのメディキュット。
履いてるだけでマッサージ。きつくない
登山の翌朝、講義の翌朝、足すっきりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

La-mascotte

2010-05-23 20:14:21 | Weblog
少し宣伝。
5月26日(水)まで友人の、La-mascotte (ラ マスコット)という
アクセサリーブランドの
期間限定ショップを東急東横店東館内2階アクセサリー売場でやってます。
エレベーター前にブースあります。


天然石、ゴールド、真鍮などの金属素材を用いた
夏向きのアクセサリーがたくさんあるので、
会社帰りに時間があれば
少しのぞいていただければ。

http://www.la-mascotte.com/ (オフィシャルサイト)

今日は、シャラシャラしたピアスをその場で
イヤリングに付け替えてもらって購入。
ピアスで長めのタイプはどこのブランドにいっても
見つかるのですが、
La mascotteはイヤリング派の救世主。
おかげで探していたイメージのものが買えました。

池袋本店2階アクセサリー売場にも、ちょっぴり出店してます。 

■デザイナー:かわせようこ
大阪出身。2003年よりLa mascotteとして活動開始。2004年より東京に移り、
現在セレクトショップ、雑貨店への卸、百貨店でのイベント等で活動中。
アクセサリー作家として年1回個展、デザイナーとして年2回H.P.France主催の
合同展示会roomsでコレクションを発表している。

と、自分の友人の宣伝は照れますね。
相手も照れてましたけども。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贅沢だ

2010-05-23 15:36:27 | Weblog
岡本太郎の「明日の神話」@渋谷
これね、有名な太陽の塔とセットなんだよ。
写真もがんがん撮れる場所にあるって、凄くない?
本当の芸術はどんどん人目にさらされても減りはしないのだ。だって見た人の心に残っていくから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加