老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

笠置山で修行‼。

2017-04-19 | 日記

笠置山山頂に笠置寺があります。

登るも修行、降るも修行。周るも修行。

でも、訪れる価値があると思います。

JR笠置駅から登りますが、結構厳しい登りです。

ようやく山門に到着です。

受付で拝観料を支払って、修行場巡りをします。

まず、東大二月堂の原点となった正月堂です。

お堂よりも摩崖仏が目に入ります。

このままでは何も見えませんが、説明がありました。

正月堂の中です。

正月堂の次にも摩崖仏がありました。

胎内くぐりという狭い所をくぐりぬけます。

叩くと音がするそうです。家に帰ってから気づきました。

なんの変哲もない石ですが、人力で揺るがすことができるそうです。

絶景の撮影ポイントです。

この岩もなんの変哲もない岩でしたが、ちゃんといわれがありました。

この他にも見どころはたくさんありました。

修行場を一周して山門を出てしばらく降ると料理旅館「松本亭」があり、名物のきじ料理が楽しめます。

ここから駅までの降りも、修行の様相です。

笠置山は、四季折々、綺麗な風景が楽しめます。

番外編:

この下手の瀬、けっこう楽しんだ事があります。

一時間に上り・下りの一本ずつですが、撮り鉄さんにも楽しいと思います。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間に合わなかった吉野山の桜。 | トップ | アオリイカ釣行① »
最近の画像もっと見る

あわせて読む