老鮎師の隠れ家日誌

残された人生、釣り三昧で過ごしたいと人里離れた山奥に隠れ家を求め、主に釣行した場所や釣果を書き留めました。

天空の集落?。

2017-07-28 | 日記

お盆が近づいてきたのでお墓の周りの草刈りに行きました。

栃原峠を登っていくと雲海をきれいに観ることが出来ました。

天空人の集落というほど高いところではありませんが、吉野川(奈良)やそれに注ぐ谷に雲海が現れます。

前田真三写真集「吉野春秋」にも雲海ではありませんが、この辺りの写真が使われています。

今では珍しくなった山百合の花がありました。

1本の茎にもっと沢山の花を付けるのですが、球根が猪の大好物なので掘り返して食べられてしまいます。

そのために、自然の中で大きい花はあまりみられなくなりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニ水族館から新展示物へ。 | トップ | 珍しいお届け物。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む