ias 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

「ハーブカフェ ららら」のハーブ市と早野の農の風景

2016-10-17 20:59:13 | 里山

今回はうちの事務所で、地域振興のお手伝いしている川崎市麻生区早野地区のイベントの紹介です。

10月7日(金)川崎麻生区早野の「子の神社」の近くのにある『ハーブカフェ ららら』で

ハーブ市が開催されました。

当日は、近くにお住いの声楽家の辻端幹彦氏、大森寿枝氏のお二人によるコンサート、

多肉植物の寄せ植えアレンジメントが開催されたほか、

ハーブ苗、ハーブ製品、手作りジャム、地元早野農地管理組合による野菜等も販売され、

盛況のうちに終了しました。

▽当日のハーブ市の様子です
 

 
  
 

▽いま人気の多肉植物の寄せ植えアレンジメント教室です

 

▽早野農地管理組合の「早野野菜マーケット」(このエプロン、うちの事務所でデザインしました)
 

 
 
▽ハイビスカス(これがハイビスカスティになります。皆さんが知っている熱帯地方の花、ハイビスカスとは違います。
 

早野(川崎市麻生区)の秋の風景もお楽しみください。川崎市内にもまだこんな風景が残っています。大事に残していきたい風景です。

▽ちょうど稲刈りをやっていました。
 

 

▽はぐるまハーブ園の秋のハーブ

 

 

 

▽こちらは農家の育てているケイトウです。



▽里芋の葉っぱがこんなに大きくなっていました


 
▽聖地公園内の里山(東京農業大学の鈴木研究室のみなさんが管理及び植生のモニタリングをしています)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TOTO通信 2016年秋号で取り... | トップ | 神戸市の東遊園地の社会実験... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL