社会空間研究所 建築・まちづくり通信

社会空間研究所の所員が建築・まちづくりに関する情報等を気ままに綴ったブログです。
2007年6月からスタートしました。

廃線になった東横線の「横浜-桜木町」がハイラインのように

2017-06-16 11:00:55 | 気になった記事

前回ブログで、臨港線プロムナードをハイラインのようにできないか?

と書きましたが、6/9の日経夕刊の連載「廃線がつなぐ」に

横浜市が東横線「横浜-桜木町」の廃線跡地を東急から買い取り、

市民が散歩やジョギングを楽しめる緑豊かな遊歩道に整備する計画があることが書かれていた。

事業費は約85億円。21年度中の供用を目指すらしいです。

横浜市は

◎ニューヨークの『ハイライン』を参考に夢のある公共空間にしたい

◎また、許可を得てカフェなど市民がくつろげる場所を提供し、高架下の有効活用も併せて進めたい

ようです。

楽しみですね~~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜の臨港線プロムナードを... | トップ | 「多摩・島しょ地域」×「スポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL