M.O.S.な日々

なんとなくな日

AutoCAD2015 で線を選択すると線が青く光るのを破線表示にする方法

2017-06-09 12:00:00 | Arbejde
AutoCAD2015 で線を選択すると線が青く光るのを破線表示にする方法

以前のAutoCAD で線を選択すると破線表示になっていたが,
AutoCAD2015 だと線の周辺が青く表示されるようになっていた.

システム変数
SELECTIONEFFECT = 0
PRESELECTIONEFFECT = 0

とすることで線を選択した時に従来の破線で表示するように出来る.
参考サイト→AutoCAD で選択されたオブジェクトのハイライト表示を変更する方法


線の周辺が青く表示されると, 2 つの図面を重ねて比較しようとした時に余計な線が増えて隠れてしまうのでとても見辛かった.



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Autodesk Vault でダウンロー... | トップ | AutoCAD 2015 の印刷プレビュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Arbejde」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL