新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

日本を歪め、潰そうとしている日本のメディア

2017-07-31 01:32:08 | マスコミ

東京都議選と仙台市長選で自民党推薦候補が敗北した事で、「安倍の求心力低下」を声高に叫んでいたメディアですが・・・

横浜市長選 与党、推薦候補当確に安堵 自民は地方選「3連敗」免れる


 横浜市長選で自民、公明両党が推薦する現職の林文子氏が3選を確実にし、惨敗した東京都議選、仙台市長選に続く3連敗を免れた自民党内には安堵の声が広がった。民進党が事実上の分裂選挙で与野党対決の構図に持ち込めなかったことに救われた側面もある


 

自民党が勝った選挙結果についてはテレビは一切触れず終いってんですから、相変わらず偏ってますなあ。

ただなあ。

このオバハンが当選した結果を果たして「自民党勝利」で括って良いモノかどうか、正直微妙ですけどね。

しかも、民進党のガソリーヌがちゃっかり尻馬に乗ってるし。

【裏切り速報w】横浜市長選 民進ガソリーヌ山尾が自公推薦・林文子候補の応援演説に立つ 民進支持者たちはパニックwwwwwwwwwww(画像)

 

そう言えば今回の横浜市長選は、ある意味民進党の内部事情が露骨に現れた選挙と言っても過言では無かったようですね。

なにせ立候補していた全員に民進党が関わっていたのですから。

【驚愕】林文子に当確が出た横浜市長選における民進党の構図がヤバいwww

 

こういう所で意思が統一出来ない所が、如何にも選挙互助会ですなあ。

┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

 

そしてメディアはそういった「民進党に不利になる裏事情」は絶対に報道しない有様。

しかし、さすがに昨今のキチガイっぷりにはアチコチから指摘され始めているワケですが、中でも最近ではこの方の指摘が「中々鋭い」と話題になってます。

 

加戸守行前愛媛県知事「NHKはTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず 「一定の方向性持って報道している」


ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛媛県知事の加戸守行氏(82)は「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」とNHKを批判した。 加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。

 その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。

 加戸氏は「結局、報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」とNHKを批判。暗に自分の主張に沿わない意見を述べた加戸氏の発言をNHKが封殺したのではないかと疑問を呈した。


 

「NHKがTBS並みになって来た」と仰ってますけど、内容によってはTBSよりもヒドい事やってますからねえ。

特に夜7時と9時のニュースとクローズアップ現代+では嘘・偽り・妄想垂れ流し状態で、しかも反日思想丸出しの上、基本が「アベノニクシ」なのですから始末が悪いなんてもんじゃない!

私らのゼニ使って何やってんねん!

( ゚д゚)、ペッ

 

又、加戸氏は更にこうも仰っていたようです。

加戸前知事「美しい国を歪めてるのはマスメディア。自浄能力、自制心を持たなければメディアは滅びる」


加戸氏「私はまもなく83だが、生きてるうちにメディアが正常な状態に戻って頂かないと〝安倍総理が目指す美しい国〟は実現しませんね。
美しい国を歪めてるのはマスメディア。
最高権力を握ってるんだから自浄能力、
自制心を持たなければメディアは滅びると思う」


 

Exactly(その通りでございます)

以前の様に既存メディアしか情報発信をする事が出来なかった頃には黙殺されていた発言が、こうやってネットとは言え「公の場」で流れる様になったのはホントに素晴らしい!

けど、今のメディアは完全に自浄能力を失っているどころか、特定思想・特定国家の橋頭堡と化しているので、加戸氏の意見も聞こえていないでしょうな。

というか、日本語読解能力が怪しげなヤツらばかりだから、そもそも理解する事すら出来ん気もしますが。

最近はNHKのニュースでさえ、漢字の間違いや読み違いがほぼ毎日ですからね!

そんな日本語がたどたどしいヤツらに私ら日本人のゼニを沢山与え続けてるのに監査報告すら露骨な手抜き。

その上、職員は「高給取り」ってんですから「間違っている」なんてもんじゃねえわ!

( ゚д゚)、ペッ

 

更に、対外的にも大きな失態も無く、日本経済もそれなりに底上げする事に成功した安倍内閣を「気にくわない」「特亜のタメにならない」って理由だけで潰そうとするに至っては、最早「反政府活動集団」と見なしても良いのでは無いでしょうか。

要するに、今のメディアほぼ全て「テロ等準備罪」を適応すべき!

連中やそのシンパ共が相当反発するのは火を見るよりも明らかですけど、そのくらい荒療治をやらないと、メディア内の除鮮は無理でしょう。

今の世界情勢から鑑みると、実は一番手っ取り早いメディアに対する除鮮方法は「朝鮮半島でドンパチ起きる事」なのですけど、どういうわけかトランプが今一つ躊躇してるからなあ。

ただそのトランプも、ようやく“真実”に気付いたようですが。

トランプ氏苛立つ「中国は口先ばかりで何もしない」


トランプ大統領はツイッターで、「中国には大いに失望した。過去のアメリカの愚かな指導者が中国に貿易で年間、何千億ドルももうけさせてきたのに、中国は北朝鮮に対して口先ばかりで何もしない」と中国を厳しく批判しました


 

気付くのが遅いっちゅうねん!

所詮支那を「商売相手」としか見ていなかったからなのでしょうけど、その商売ですら「裏切り行為」を行った支那とその属国に対し、今後どういう態度を取るかが、今後の世界情勢の行く末を決める事になるでしょう。

そして、そういう動乱が目の前に迫っているからこそ、世界中でも評価が高く度胸が据わっている安倍晋三と言う人物が首相でいるべきなのですけど、安倍内閣を非難している人達って、そこまで考えていませんからねえ。

やっぱ人間、一度イタイ目に遭わないと理解出来んのでしょうかねえ。

私は民主党政権でそこそこイタイ目に遭ったから日本人も少しは学習した、と思っていたのですけど、今の日本の“盛り上がり方”を見ていると、どうも学習能力が猿以下の連中がまだそれなりの数存在するようで。

ちったぁ、自分の頭使って考えんかい!

(" ̄д ̄)けっ!

 

それでは、今回はこの辺にて。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進党に残された道は・・・ | トップ | どっちが嘘付きなんだか・・・ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスゴミ「自浄能力?それ食えるのか」 (KY)
2017-07-31 02:37:51
 今や殆どのメディアが何の根拠も無しに安倍内閣を退陣に追い込む事に全力を挙げている日本のマスゴミ。しかもそれが「捏造や印象操作をどれだけしても許される」と勘違いしてる節があるので奴らは既に、と言うより生まれつき狂ってるのでしょう。と言うか、狂人でないと出世できないのがかの業界の鉄則みたいですね。もう「マスゴミ」と呼ぶのも生温いまでに奴らの暴挙は正気や常識からは程遠い存在になりました。これからは「キチゴミ」と呼んでも違和感はないでしょう。リンク先のT豚Sのサンモニも、10年以上前のネタを引っ張り出して、そこにサラッと嘘を混ぜて公共の電波に乗せると言う鬼畜振り。件の「慰安婦番組介入疑惑」は、朝日新聞社長(当時)が「裏取りが不充分な飛ばし記事」という事を(しぶしぶですが)認めて決着済みな訳ですが、世間がそれを忘れたころを見計らって「デマのリサイクル」をやらかした訳で、メディア関係者としての矜持も職業倫理もへったくれもありません。まあそんなモノ戦前からこの業界には存在しないも同然ですが。
 確かに8年前と世論の雰囲気はかなり似てきて非常にヤバい感じはしますが、私も含めてですが(苦笑)有権者の学習能力ってあまり当てになりませんね。しかし今回は自民や安倍内閣だけでなく、野党の支持率も軒並み下がる一方でまさに「政権の受け皿」が無いのが現状で、今選挙があれば8年前以上にカオスな政治状況になるでしょう。尤もマスゴミはそうなる様に「宗主国様」から指令を受けて安倍叩きに狂騒してるのでしょうが。
 マスゴミの安倍叩きが本格化した一因として取りざたされるのが「期限を切っての改憲案を明言した事」ですが、昨今のマスゴミの狂気じみたバッシングにも拘らず安倍首相は「粛々と」次のステップに進んでいますね。

 https://ameblo.jp/statesgrow/

 マスゴミの狂的なネガキャンなど何処吹く風で当初の公約通りに動くその行動はいい意味で「図太い」ですね。これ1つとっても安倍首相の人格が判ろうと言うのに、キチゴミの安倍叩きに付和雷同するノータリンのクルクルパーが多いのはやはり半島の血が(以下自主規制)・・・
 自らの信念を曲げずに進む安倍首相をこれらも支持して行きたいと感じるのが真っ当な有権者ではないでしょうか?
 「ベストよりベターを選ぶ」民主主義の鉄則においても。

コメントを投稿

マスコミ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。